« カワセミ写真を40インチTVで見る | トップページ | 1月29日カワセミ&レンジャクの後編  レンジャクがわんさか »

2011年1月29日 (土)

1月29日カワセミ&レンジャクの前編 カワセミ、今日は撮影不調

 今日も朝からカワセミ撮影に出かけた。山科に川の本流は一本しかなく、行先は決まっているので、今後、川の名前は書かないことにする。本流、支流ぐらいは書くつもり。

26日に痛めた腰、大したことにはならず調子は良かったが、用心して400mmズームの手持ち撮影で7時半には自宅を出た。いつも通りで本流撮影ポイントを目指したが、途中でカワセミ発見、飛び込みそうな雰囲気があったので撮影を開始する。

11012901_2

しかし、思わせぶりだけで上流に飛び去り支流のポイントに行った。

姿見ずで今日はダメかと思いながらも待っていると15分ほどして登場。  

11012902

20分ほど遊んでくれたが、これまでと様子が違い飛び出してもあまり飛び込まずに、場所を変えるだけ。  

11012903

上流に下流に移動し何度か飛び込んだが、結局餌は捕れなかった。動き回るので、こちらも上手く撮れなかった。魚が見えなかったのか、居なかったのか? 最近、状況が変わり始めているようである。  

11012904

カワセミは上流に飛び去り、こちらは下流に移動した。途中で、珍しくカメラを持っていないベテラン鳥撮カメラマンに出会うが、腰の調子が悪くリハビリ散歩の最中とか。私も腰痛リハビリ散歩の経験が何度かあるが、歩いているだけでは空しいものを感じる。レンジャクが街中にワンサカ現れていると場所を教えてもらい、昼から行くことにして本流に戻った。

止まり木にカワセミが止まっており、すぐに餌捕りを行ってくれたが、バッチリ撮れた。  

11012905

小魚咥えもの。  

11012906

こちら側の止まり木に止まるところも捉えるが、露出オーバーでソフト修正するも不十分、修正仕切れず。  

11012907

その後上流の土手に移動したので追いかけるが、飛び込みは土手の際で撮影出来ず。餌捕り後石に止まり、魚を一気に飲み込んだ後上流に移動するところを撮影する。  

11012908

シャッター速度を速くするためにISOを大きくしていたが、天気が良かったので小さく設定した方が良かったかも知れない。  

11012909

橋の直ぐ横の土手でへたり込む。  

11012910

動かないかと思っていたらいきなり餌捕りで慌てる。  

11012911

しばらくして、再び撮影ポイントに移動、止まり木から水に飛び込み戻るところ。  

11012912

再び、餌捕りをおこなってくれるが失敗、こちらも露出合わせに失敗。  

11012913

2枚目は多少マシに撮れる。  

11012914

3枚目、ピンボケ(ズレ)直前。  

11012915

その後、橋脚に止まり動きが無くなったので、レンジャクに行くかと思ったが時間が早かったので下流に行ってみた。

メスが鉄柱に止まり何度か飛び込みを見せてくれる。しかし、対岸近くからの飛込みで、引き返すので撮影は背後ばかり。  

11012916

多少、横に向いてくれると顔が見える。  

11012917

水から飛び出した瞬間、ピンともそれなりに合うが後ろから。  

11012918

こちらは、少し横向きに飛び出したところ。  

11012919

手前の止まり木に止まるため、こちらへ飛んできた。  

11012920

昼になったのでカワセミ撮影は終了、たまたまカワセミ撮影に来られていた会社OBの長老とレンジャク撮影に行った。

レンジャクが居たのは野鳥撮影ではまったくノーマークの場所で、想像以上の数が居た。赤に黄も混じり、おまけにヒヨドリにツグミの集団が混じり、訳の分からない撮影となった。  

11012921

黄と赤のツーショット、1000枚近く撮影し、今日は整理出来ないので詳細は明日。  

11012922

移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ後曇り  D7000:1293枚(一日の撮影では最大枚数)

<追伸>川で画像修正ソフトの話が出たが、私の認識と違うことを聞き、考えを変えなければならないかと考えさせられる。私は、写真の整理にViewNX2、画像修正にCaptureNX2を使用しているが、、SilkypixよりCaptureの方がノイズが目立つという話である。元画像は同じなので、本来ノイズが目立つ方が無理な補正をかけないので綺麗に仕上がると思うが、綺麗に見ながら補正をかけたいので気になる話である。Captureで補正してブログに貼り付けると目立たなかったノイズが目だつことが多いが、それはそれで良いとしてCaptureを使い続けている。以前に一度、Silkyのトライアル版を使用したことがあるが、軽くて軽快にPCが動くがノイズが目立ったので購入をやめた。ViewとCaptureの併用をSilkyなら一つで済む。 Viewで見る画像は悪く、画像調整には使用していない。

|

« カワセミ写真を40インチTVで見る | トップページ | 1月29日カワセミ&レンジャクの後編  レンジャクがわんさか »

野鳥」カテゴリの記事