« 昨日のカワセミ | トップページ | カワセミ手持ち撮影 この冬最良の日Ⅰ ホバ »

2011年2月12日 (土)

カワセミ 今日は三度撮影に出る

 全快と思っていた腰痛、昨日の平野屋前の土手の上で足の短さ、体の硬さが原因のちょっとしたトラブルで再び痛める。今度の場所は、長年のギックリ腰の場所とは違い歩くのにさほど差し支えは無かった。今日は328による撮影を予定していたが、軽量の80~400mmズームの手持ち撮影に予定を変更して8時過ぎに自宅を出た。

川ではカワセミがスタンバイ、直ぐに餌捕りを行ったが撮影失敗、少し間をおいて水面近くのショートホバから高い場所に移動してのホバ、これは撮影に成功した。

11021201

少し逆光気味の場所に居たが、太陽は薄雲に隠れて日差しが弱く問題無しで、幸先は良かった。  

11021202

  

11021203

  

11021204

  

11021205

餌捕りは行わず場所を移動したのみ。このカワセミ、今日も場所を移動しまくり、手持ち撮影で追いかけることが出来てちょうど良かった。

餌を捕り、水面から体を突き出す。  

11021206

こちらの岸に飛んでくるが、日が出て逆光気味。対岸なら順光になるが、カワセミまでの距離が遠い。  

11021207

餌捕りの回数は多かった。水面に浮く  

11021208

対岸に飛ぶが、横に飛び出してから方向を変えて欲しかった。  

11021209

捕る餌が小さかったために、餌撮りの回数が多かったようである。これも小さいが、虫か?  

11021210_2

途中で餌の半分がちぎれて落ちる。  

11021211_2

カワセミが飛びながらズッコケよった。  

11021212

しかし、立ち直りの早いカワセミ、次のコマでは何食わぬ顔で対岸に飛ぶ。0.3秒程度の世界、肉眼では分からない。  

11021213

カワセミは下流に飛ぶ。

カワセミは絶好調であったが、こちらの腹具合が絶不調、気合をいれて・・を引き締め一旦自宅に戻る。撮影開始40分ぐらい。スッキリして15分ほど腹具合の様子を確かめた後、撮影に復帰した。

同じ場所近くにカワセミが居り、飛び込んだ後柳の枝の中に入る。動かないだろうと思い下流に向かうが、カワセミが先回りしていた。”え~”と思ったが、直ぐに最近の休息場所に移動し固まった。今日は勧修寺の老梅の状況見るつもりだったので、更に下流に向かう。勧修寺近くで数人のカワセミカメラマンが居たので、少し様子を見るがカワセミは姿を見せずで勧修寺に入る。

受付のオバサンが老梅は悲惨な状態と言っていたが、昨年同様その通りだった。カワセミを探すと居た。  

11021214

人の姿を見ると直ぐに逃げる奴、そろそろ人に慣れて欲しいと思うが、やはり同じだった。 

11021215

木の茂みに隠れて近づき撮影するが、こちらに気付くと直ぐに逃げた。  

11021216

こりゃアカンで川に戻る。今日の朝は調子良かったようだが、私の行った時間帯はさっぱりだった。しばらく待ってオスが姿を見せるが動きが悪い、前回来た時はメスの方が動きは良かったので、1時間少々待ったが、さっぱりで引き上げる。

11021217_2

途中で、朝のカワセミが居た。直ぐにロングホバ開始。  

11021218

  

11021219

  

11021220

調子に乗って12連写したが、これが大失敗だった。ホバは同じようなポーズが多い、途中で撮影を止めればよかったと後悔。  

11021221

珍しく水に飛び込んだ所も追うが、カメラのメモリが一杯になり書き込み速度の遅いSDHCでは、連写の間隔があいていた。  

11021222

水から飛び出した瞬間は撮れず、次にシャッターが切れた時は後姿になっていた。  

11021223

少し大きめの魚、土手には戻らず川中の低い石に向かう。 

11021224

魚を石にたたきつける。  

11021225

少し大きめの魚、飲み込むのに時間がかかり、飲み込んだ後もしばらく動かなかった。やがて下流に飛びさったので、小雨が降り出しちょっとした用事があったこともあり自宅に戻った。  

11021226

3時半頃、空が再び明るくなったので川に向かったが、今日三度目出陣。

橋の下に居た。この場所はく飛び込む回数は多いが、暗くて手持ちでは撮影しずらい。  

11021227

しかし、今日は見れる程度に撮影出来た。万歳!  

11021228

小さな餌を咥え土手に向かって一直線。  

11021229

急上昇  

11021230

この後、動きが活発になりロングホバ連発。しかし、橋の下で暗かったり、数十m移動してからのホバだったため、まともに撮影できず。ピントがかろうじて合った1枚。  

11021231

最近の近距離撮影場所にも止まったが、直ぐに下流へ移動、途中で見失う。写真は勿論ノートリ、無理は承知で画面からはみ出すぐらいのサイズで撮ろうと近づいたが逃げた。通行人を除き一人っきりの撮影、何でも出来まっさ!  

11021232

最後に、最上流のカワセミを見に行った。居たが動かず、4時40分頃の撮影、ISO2500、勿論手持ち撮影。 

11021233

移動:歩き  天気:曇り時々晴れ一時小雨  D7000:266枚

|

« 昨日のカワセミ | トップページ | カワセミ手持ち撮影 この冬最良の日Ⅰ ホバ »

野鳥」カテゴリの記事