« 祇園白川 | トップページ | 大阪城 梅に久しぶりのトラさん »

2011年2月26日 (土)

カワセミ撮影 朝も昼も不調

 今日は快晴の予報、朝の7時半からカワセミ撮影に出かける。天気予報が快晴だったので、D300を今後も天気の良い日に限ってカワセミ撮影に使うかどうかの見極めのため、328+1.7倍テレコン使用で用いた。テレコンを1.7倍にしたのはD7000で撮れる写真との比較のためで、1600万画素のD7000の方がトリミングによって多少大きく拡大出来るからである。結果は今後は使用しないことに決断を下した。バッテリーパックを付けての秒8枚の連写と書き込みの早いCFが使用出来ることは魅力だが、良い画像が撮れるのが最優先、次回のレンズに購入時に下取りに出すか、渓流釣り時に28~300mmズームとセットで使用する。今日のカワセミは、朝の9時前ぐらいから30分ぐらいは調子が上がっていったが、ますます調子が良くなるかと思った矢先に別のカワセミが現れ追いかけていってしもうた。以後はさっぱり。

止まりものを何枚か撮った後の餌捕り、この時は餌捕り失敗。

11022602

いつもは、600mmで撮影している場所、今日は750mmで多少戸惑う。

11022603

カワセミがはみ出すことも数度  

11022604

天気も朝の内曇り空でパッとせず、カワセミの色がもう一つ。ソフトで修正したが、D7000のスタンダードに慣れると、D2XモードⅢもカワセミ撮影では?の疑問が生じる。  

11022605

ピントはの合う早さは同等かな、正確さは同じ条件では無いので良く分からず。  

11022607

画像が雑(シャキッと感が無い)のような・・・・??? こちらが正しいのかも知れない。 

11022608

気のせいかも? カメラを2台持ち出し、同時に撮影しないと所詮比較など出来ない。  

11022609

これはジャスピンと思ったが?  

11022611

ショートホバも一度撮影出来たが、残念ながら後ろから。  

11022612

シャープさに欠けるような? 人間はアカンとマイナーに考え出すと、益々アカンと思うようになってします。  

11022613

正面(背後)に立って餌捕り時の水面を狙う。  

11022614

飛び出した瞬間、D3にゴーヨンならもっと綺麗に撮れたであろうが、滅多に撮れないような鳥では無いので、D3を持ってこなかったことに後悔はしない。  

11022615

連写でしか撮れない瞬間ポーズ。  

11022616

どうじゃ、”オヌシの期待通りに魚を捕ったぞ~”と言いたいところだろうが、”もっと大きいのを捕らんかえ”と返す。  

11022617

色が綺麗のか汚いのか・・・?  

11022618

この後、下流から別のカワセミが現れ、追いかけて2羽とも飛んで行った。仕方なし下流のポイントに行ったが、こちらは止まっているものの動き無しで、カワセミカメラマンと情報交換、雑談して12時前に一旦自宅に戻る。

1時前に再びカメラをD7000に変えて自宅を出る。朝のカワセミが上流に居た。天気は雲ひとつ無い絶好の快晴、当然カワセミの色も綺麗に見える。  

11022619

大きな魚を捕るが完全なピン抜け(背後の水面に合っている)、突然飛び込んだので慌ててカメラを向け連写、水から飛び出したところを端に捉えていたが、一呼吸置いてからシャッターを押した方が良かった。カワセミに合わずに連写したため全くダメだった。綺麗にピントが合っていれば”今日は良かったの日”になっていただろう。この後直ぐに魚を落としよったので、カワセミにとっても不調の日だったであろう。  

11022620

止まりもの、D7000の画像が良い。D3はもっと良い。  

11022622

ピントも正確、見事に後ろの草に合っている。  

11022623

連写の一枚、ふわっと飛んでいるように見える。  

11022624

これはピントがあったと思う1枚。  

11022625

この後、かってのカワセミ撮影ホームまで来てくれたが、動かなくなったので自宅に戻った。その後、一時間ほどしてから再び行ったが姿見ずで自宅に戻り、本日のカワセミ撮影の幕を閉じた。

朝に撮影した鷹、オオタカか・・? ハイタカとの見分けが出来ない。ハイタカは中指が長いと聞いているが、飛翔姿では分からない。  

11022626

かなり低空から舞い上がったが、撮影出来たのは(その場所に着くのが遅かった)空高く舞い上がってから。鷹も良いが、カワセミが襲われたらと思うと山科川には現れて欲しくない。過去に3度、ハイタカが水面近くを飛ぶのを見ており、上流では目の前の川中の石に止まり、カワセミそっちのけで撮影し飛んだ後を追ったことがあるが、言うこととやることが違うか?

11022627

今日は、軽量装備にするため、雲台はinduroの自由雲台DM12、三脚はGT2531を使用したが、328では十分な装備と思う。ただし、多少使い勝手は悪い。ゴーヨンではwimberleyにGT3530を使用しているが、重量で1kg以上違い歩く時の負担が違う。もちろん歩く時は、手持ち撮影で三脚を持ち歩かないのが一番良い。一時期328の完全手持ち撮影の修行をしたことがあるが、重くて年齢的な腕力で無理と判断して諦めた。

移動:歩き  天気:曇り空後快晴  D300:222枚、D7000:132枚

|

« 祇園白川 | トップページ | 大阪城 梅に久しぶりのトラさん »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祇園白川 | トップページ | 大阪城 梅に久しぶりのトラさん »