« 桜2011 Ⅰ 桜チラホラで野鳥撮影に変更 | トップページ | 古いお寺にただひとり »

2011年3月27日 (日)

カワセミ 出も動きも良かったが撮影技術が・・・?

 今日は桜撮影を予定していたが、昨日の状況から諦めてカワセミ撮影に出る。気合を入れてゴーヨンにD7000を担いで行くが、久しぶりの750mmでの撮影、大きなレンズを振るのも久しぶりで、カワセミの出は良かったが撮影は失敗の連続で不調だった。Winberleyのスライド式の台座を一番後ろにセットしても、カメラが軽すぎ前に傾いてバランスが悪かった。ゴーヨンにD7000、オオワシ撮影では1.4倍テレコンを入れて使用しているが、カワセミ撮影に使うのは初めてと思う。D3で500mmの方が良かったかな。

川について早朝散歩のおじさんがカワセミの居場所を教えてくれたが、先週よりさらに上に居た。

早朝の日陰のカワセミは、ピントが合いにくく、綺麗な色も出ない。

11032701

こちらも同様、体をひねりながら水面に体を突き出す。  

11032702

不思議に、このポーズだけは条件に関わらずピントが合いやすい。万歳!  

11032703

日の当たる場所では、さすがにピントが早い。見事に背景に合っているではないか!  

11032704

鋭角に飛び込むことが多く、これも水際撮影失敗の要因の一つ。ロングホバを披露してくれたが、コンクリ背景でピント合わず、何でかな?  

11032705

ベリットを吐くかと思えば、大あくび  

11032706

これはピントが合ったが、顔の入り方が不十分  

11032707

三脚使用にしてはもう一つ、手持ちでも十分撮れる程度。  

11032708

これはジャスピン、手持ちでは撮れない。残念ながら顔が見えない。  

11032709

下流に移動したので追いかけるが、西岸からの撮影、早朝は多少無理がある。もう少し日が高く上れば問題無いのだが。  

11032710

これは比較的良く撮れたと思う。真横からの撮影、もう少し南から撮った方が良いのだが、カワセミが何処に飛びこむかは予測しているが違う所に飛び込むことも多い。  

11032711

これも逆光気味、ナノクリスタルコート何ぼのもんや!  

11032712

80-400mmでの手持ちでも、このぐらいなら撮れる。 

11032713

これはピンボケ、残念  

11032714

今日も、南へ北へとかなりの距離を歩かされたが、最後は何処に消える。歩きではしんどい、このカワセミは、一度に飛ぶ距離が長く追うには自転車が要る。自転車ではゴーヨン担いで走れない。

消えたので下流ポイントに行くが、下流のカワセミも動きは悪くなっており(早朝は良かったと聞いたが上も良かった)、さらに下流へ飛去ったのでお寺に行った。

♂、♀2羽居たが、落ち着かずで飛び回っていた。観光客が入ってくると木の繁みに隠れ、帰れば出てくる。昨年も同様だったが、もう少し度胸があったように思う。  

11032715

♀が餌捕りのお立ち台に止まったので、期待して水面にピントを合わせていたら、♂が何度も周囲を飛ぶ。一旦外に出たと思えば、ぐるっと回って帰ってくるの繰り返しで、最後に♀もついて川の方向に出て行った。こうなれば最悪、いつ帰ってくるか分からないので後を追う。  

11032716

川に居たのは別のカワセミ、ペアのカワセミは飛んでこず、下流にでも飛んでいたのではないかとの話だった。この辺りのカワセミ事情分からずで、居たカワセミ狙いで少し粘った。水に飛び込んだり、ホバもしてくれたが、木が邪魔、こちらがカメラを担いで場所を変えようとした瞬間だったりで、まともな撮影が出来ず。12時半頃に引き上げた。  

11032717

三脚使用のゴーヨン撮影、止まりものはいつもよりかなり綺麗に撮れた。良かった、良かった・・・・?

天気:晴れ  移動:歩き  D7000:285枚

|

« 桜2011 Ⅰ 桜チラホラで野鳥撮影に変更 | トップページ | 古いお寺にただひとり »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜2011 Ⅰ 桜チラホラで野鳥撮影に変更 | トップページ | 古いお寺にただひとり »