« 雪や~ 雪景色撮影だ~ D3が落ちた | トップページ | カワセミ  撮影不調なれど起死回生の一発 »

2011年3月 5日 (土)

今津のザゼンソウ、勧修寺の梅

 昨日の京都の朝は雪、滋賀北部の今津ではかなり雪が降っただろうと思い、朝から顔を出すザゼンソウ狙いで行った。

狙い通りだったが、今年は開花が遅いのか花の状況はもう一つだった。

11030501

開いて胞子が見える花を選んで撮影したが、まさに雪の中から顔を出すである。  

11030502

日が差していなかったので撮影は難しかった。ザゼンソウは暗く、露出プラス補正で明るくすると雪が白とびして雰囲気が出ない。今日はD300に70-200mmf2.8VRを使用した。  

11030503

まだ開いていない花が多かった。  

11030504

毎年、綺麗に開いている水溜り、左の花の頭が潰れている。  

11030505

根に熱を持つとかで、周囲の雪は解けている。  

11030506

撮影出来る場所の方に向いて綺麗に開いている花は、数えるほどしかなかった。  

11030507

黄色い花粉が貯まっている花も数輪  

11030508

この花は綺麗だったが、もう少し上を向いていて欲しかった。  

11030509

側で撮影していた人から、数日前に花が咲く立入禁止の場所に長靴を履いて入った輩が居ると聞き驚いた。芽を踏んで歩いたために衣の上が潰れている花があると言っていたが、花を撮りたいために立入禁止の場所に入り別の花を踏んづけるとは”禄でも無い野郎”がいるものと驚く。野鳥撮影も同様で、先日大阪城でトラツグミを撮っていた時だが、立入禁止のロープの中に夫婦が入りトラツグミを追いかけ回したために、撮影しやすい場所から木の茂みに追いやってしまったと若いカメラマンがかなり怒っていた。いずれも撮影マナーがうんぬん以前の事である。

花の状態はもう少し日が立ってからの方が良かったのかもと思いながらも、雪の中から顔を出すザゼンソウを撮れたので良かったのであろう。京都に帰る前に、前から一度撮影したかった古刹酒波寺の雪景色を撮りに行った。

箱館山麓は一面の雪  

11030510

酒波寺、もう少し雪が欲しかった。桜撮影で来るつもり。  

11030511

11時頃に自宅に戻ったが、天気が良かったので勧修寺のカワセミの状況チェックを兼ね梅撮影に行った。カメラはD3に代え、レンズは16-35mm、50mmf1.4(唯一のシグマ製)、2倍テレコンを追加した。

梅は残念ながら三分咲きといったところ。  

11030512

梅も今年は遅いようである。  

11030513_2

天気が良くて、色は綺麗に出たと思う。  

11030514

50mmで梅の花を撮る。もちろんトリミング  

11030515

久しぶりの50mmレンズでの撮影、絞ればキレが良い。開放で夜景を撮影したくて購入したが、私の好みでは開放はシャキとせず使えない。  

11030516

カワセミは、臆病なオスの姿を見たのみ。カワセミ狙いのカメラマンが一人居たが、聞いた話では、先週2羽出て1羽は動きが良かったとのこと。川のカワセミも時々入るのだろう。

川に行くとカワセミは勧修寺の方に飛んで行ったとのことで入れ違い、私が帰ってからサービスしまくったのかも知れない?

かなり待ったが姿見せず、帰ろうと上流に向かった時に登場で少し居残る。D3に200mmと2倍テレコン、撮れるが今日は証拠写真のみ。水面にピントが取られた。  

11030517

川底が綺麗になっていた。この場所の常連さんの話では、赤い藻(苔 ?)が流されて綺麗になったとのこと。  

11030518

これは、ピントが合ったと思ったが?  

11030519

動きがもう一つだったので引き上げた。

支流の様子を見にいったがカワセミ反応無しで引き返す。出合いあたりで中域のカワセミ発見(最近上流で見かけることが多くなっているが)、驚いたことに支流をかなりのスピードで上っていった。ついてゆく体力無しで帰る。

移動:車後歩き  天気;曇り後快晴  D300:125枚、D3:110枚、P6000:27枚

|

« 雪や~ 雪景色撮影だ~ D3が落ちた | トップページ | カワセミ  撮影不調なれど起死回生の一発 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪や~ 雪景色撮影だ~ D3が落ちた | トップページ | カワセミ  撮影不調なれど起死回生の一発 »