« 桜撮影2011 ⅩⅣ 関西での桜狙いの撮影ラストかな | トップページ | ゆどうふ会席 »

2011年4月17日 (日)

カワセミ撮影戦線に復帰するも不調

 昨日で近郊の桜撮影2011は終了させ、今日はゴーヨン担いで川にカワセミ撮影に出かけた。ここ2~3週間まともに撮影していない(姿を見ていない)が、他のカワセミカメラマンに聞いても急に出が悪くなったとの話、どこへ行ったのであろうか? 居るところには居ると思うが場所が分からない。昨日の朝、調子が良かったポイントに行き30分待ったが姿見せず、仕方なく下流に歩くがこれまたカワセミ反応全く無し。今日は、天気が良く川で撮影したかったが、重いゴーヨン担いでウロウロ歩くわけにはいかずお寺に入った。

40分ぐらい待っていたらようやく現れた。

11041701

比較的近い場所でのホバ、北から南向きでの撮影、日差しの関係でカワセミの背中が光り、色もあまり綺麗に出ない。南北に流れ開けた川では、午前と午後で川岸を変えれば太陽を背にして撮影出来るが、ここでは障害物が多く場所も限られるので良い撮影ポジションが確保出来ない。 

11041702

嘴に土が付いていたが巣穴を掘っているもよう、人に見つからない裏山であって欲しい。悪ガキが見つけたらイタズラするかも知れないし、同レベルの大人が居れば同様の事をするかも知れない。人が近づけない絶壁とか大木の上ならともかく、誰でも近づけるような場所なら、良識のある鳥撮仲間の話のネタに留めておくべきであろう。  

11041703

少し風があったためか、ホバを撮影する機会があったが、満足出来る撮影は出来なかった。  

11041704

今日は開けた場所でのホバだったのでラッキーだったのかも知れない。  

11041705

餌捕りも披露してくれたが、何とか撮れた写真があった。  

11041706

日当たり条件の悪い場所、手持ちなら撮影できていなかっただろう。  

11041707

川の撮影に比べもう一つ解像していない?、ピンボケで下手なだけ。 

11041708

今日もしばらく居たと思ったら、急に川方面に出て行き、待っている時間が長かった。川に出て行ったなら川に居るはず、かなり遠くまで飛ぶのであろうか、分からないことが多すぎる。  

水浴び

木の上から水面を見る  

11041712

一直線に飛び出す。  

11041713

頭を水面に突っ込む  

11041714

次は飛び出しの瞬間、このカワセミは深く潜らないが、6枚/秒のカメラでは抜けが多い。  

11041715

水浴び時は、水から飛び出した後は、たいてい元の場所に戻る。  

11041716

暇な待ち時間が多かったが、カワセミが出た時の短時間決戦で連写の嵐、何枚か見れる程度だが撮れて良かった。

やはり、動きのあるカワセミ撮影は川が良い。鳥の習性か池と川の深さの違いか、何か分からないが、水に飛び込んだ後の飛び出すまでの時間が川の方が長く、ピントが合わせやすい。何処かにいるはず、次回はゴーヨンは重いのでサンニッパで探すか?

移動:歩き  天気:晴れ  D7000:419枚

|

« 桜撮影2011 ⅩⅣ 関西での桜狙いの撮影ラストかな | トップページ | ゆどうふ会席 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜撮影2011 ⅩⅣ 関西での桜狙いの撮影ラストかな | トップページ | ゆどうふ会席 »