« 桜2011 Ⅷ 高瀬舟に御池辺りの鴨川 | トップページ | 清水寺ライトアップ(桜2001 Ⅵ続編) »

2011年4月 9日 (土)

桜2011 Ⅸ 勧修寺

   この土日、京都のソメイヨシノは見頃、今日は桜の名所を巡るつもりだったが、あいにく朝から雨、天気は回復し晴れるとのことだったので撮影に出かける。まず勧修寺に行き、桜撮影の後、回復するまでカワセミを待ち回復後に他へ移動する予定で、D3に28-70mm、D7000に80-400mmを持参した。

勧修寺の毎年見ているが毎年見たい桜風景

11041201

勧修寺はそんな場所、年々人が増えているようにも思う。今日も、前の車道で信号待ちしていると40~50人の団体が参道に入っていく。ありゃと思うが、この集団は受付前を回って出て行った。時々このような集団が入って来ると聞いている。今日は人が多く(といっても著名な名所に比べれば遥かに少ない)、人が途切れた瞬間狙いの桜撮影、日頃の野鳥撮影で磨いた技術が役に立った。   

11041202

カワセミ撮影ポイントからの撮影、10分ほど待った。  

11041203

中ノ島からの撮影  

11041204

この光景が一番気にいっている。しゃがんで撮影しないと頭上少し前の木の枝が入る。  

11041205

入って直ぐの撮影、背後の山に多少ガスがかかっていた。  

11041206

観音堂横の桜、この桜にカワセミが止まってくれることを期待しているが、桜シーズンはこの木の周辺に人が多くカワセミは近づかない。  

11041207

満開かな?  

11041208

ピンクの枝垂れもあった。  

11041209

散り椿が池に浮かぶ  

11041210

今日のカワセミは、一時間まってようやく現れたが、人が多く遠くに止まることが多かった。近くに止まると、観光客が集まり撮影しづらい、話しかけられ気が散る、川の撮影とはえらい違いである。ここの最近のカワセミは、人が集まると逃げるので、6月の花菖蒲が終わるまでは諦めなしょうがないかと思う。花撮影に行くが、カワセミ撮影は7月後半から9月ぐらいまでかな? 蚊に刺されるのは我慢しないといけないが、日陰で川よりは涼しい。  

11041211

長~い糞、こんな写真を撮ってもしょうがないと思いながら、写っていたので掲載する。撮影は三度目、オオワシの糞は太く数十倍の長さがある。  

11041212_2

観光客が多く、近づいてこない。ならば近づくしかないで近づくと直ぐに逃げる。今日は(も)不調だった。止まりものは撮ったが、カワセミ撮影初心者では無い。  

11041213

天気がいっこうに良くならず、良くなったのは昼を過ぎてから。他の場所へ移動するのがしんどくなり、結局2時半まで勧修寺に居たが、最後は疲れて帰る。

少し南にある八幡宮に寄る。  

11041214

桜は満開だった。  

11041215

裏の土手にショウジョバカマが咲いていた。

11041216_3

最後は山科川沿いを歩いて帰る。名神近くの桜に花桃。  

11041217

桜並木の道  

11041218

川ではカワセミ反応無し。散歩していたオバサンが川中の石に止まるオオルリを見たと言っていたが、カワセミの間違いであろう。やはり居ることは居るようで、蕎麦屋のカワセミかな? 桜が終われば行くので待っててや!

移動:地下鉄、歩き  天気:曇り後晴れ  D3:198枚、D7000:514枚

|

« 桜2011 Ⅷ 高瀬舟に御池辺りの鴨川 | トップページ | 清水寺ライトアップ(桜2001 Ⅵ続編) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜2011 Ⅷ 高瀬舟に御池辺りの鴨川 | トップページ | 清水寺ライトアップ(桜2001 Ⅵ続編) »