« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

超広角16mmでの撮影

 名所庭や山に入っての撮影用に購入した16~35mmf4レンズだが、最近出番が少ない。28日の土曜日にW端で久しぶりにD700に装着して使ってみたが、普段見慣れている勧修寺の風景が別の場所のように思える。

24mmで全体が入るアングル、16mmでは余裕だが糸巻型の歪が気になる。

11053101

近距離からの撮影  

11053102

広場はこれほど広くない、ローアングルからの撮影  

11053103

観音堂までの奥行きが出る。  

11053104

これは何処かと思う景色、人間の視角は50mmぐらいなのかな  

11053105

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

鴨川増水

 今朝の鴨川の流れは凄かった。

11053001

三条大橋から四条方面を撮影する。  

11053002

山科川はどうだったのか気になる。ゴミが流れていてくれれば嬉しいが、下流の何処かにたまるのであろう。大きな魚は、この増水を利用して遡上、小魚は完全に流されているやろな、堰堤などの段差があれば魚道が無い限り小魚は遡上出来ないやろう。川からいっそう小魚が少なくなる。  

11053003

通勤途中  天気:曇り  P6000:7枚

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

雨の日曜日Ⅱ 昨日撮影したカワセミ

 昨日のカワセミです。

ISO800で撮影したが、暗くてSS1/400、D7000に70-200mm+2倍テレコンの手持ち撮影。画質は80-400mmの方が良いように思うが、暗くてもフォーカスが安定しておりフォーカス時間のバラツキが少ないのが良い。

110528101_2

ホバ、フォーカスに多少手間取るが長かったので撮影出来た。  

110528102

露出アンダーをソフト補正  

110528103

手持ちでもう一つシャキッとした写真では無いが良しとする。  

110528104

この組み合わせ多少重い、次回からは一脚を使うかと思うが、カワセミ狙いなら328に三脚使用の方が無難、風景撮影も兼ねた撮影に一脚持参は邪魔になる。どうするべ~  

110528105

止まりものなら手持ちでも十分。  

110528106

餌捕りのダイビングの前後、カメラを向けるのに遅れを取った。  

110528107

15分も居ただろうか、愛想が悪すぎる。  

110528108

それにしても今年のこの時期のカワセミ出が悪すぎる。居る所には居るのだろうが、どこに居るの?  

110528109

| | コメント (0)

雨の日曜日Ⅰ 釣り道具を準備する

 朝から雨、降りは強かったが土砂降りではなかっての平安神宮の神苑にでも撮影に出ようかと思ったが、台風接近で思いとどまる。休日しか撮影に出れない身の上、休日家に居るのは残念だが仕方無し。今度の土日は釣りの計画、昨日に押入れから出した道具の確認を行った。

胸までの胴長ウエダー、腰までの物も売っており暑さには良いが、浅い川でこけた時に直ぐに水が入る。こけた時は尻もちをつく場合が多いので、胸まであれば水は滅多に入らない。深い場所で扱ければどちらも同じだが、深ければ流れが緩いので扱ける確率は低い。確認は底のフェルトが取れそうになっていないか、大きな裂け目が無いかぐらい。

11052901

ワラジ、一度ウエダーの底(フェルト)が取れ、林道に引き返すまでの藪歩きが悲惨だったので購入した。藪の中は石が多い。使用した事はないが、念のためリュックの底に入れている。

11052902

釣竿、上から中硬硬5.3m、中硬5.3m、硬調6.1m、愛用は硬調6.1mだか、大物を釣るのはいつも中硬硬5.3m、単にめぐり合わせ。硬調6.1mの先端2本は、昨年かじって収納できなくなったので、以前使用していて竿(扱けて太い部分を折り処分)の予備品を取り付けた。  

11052903

仕掛けに小物、仕掛けは昨年に用意していたので今回は作業不要だった。天井糸1~2号(購入時に1号が無ければ、1.5号、2号を購入する)、道糸0.8号、ハリス0.6号に渓流針7.5号。熊鈴も持って行くが、いつも付けるのを忘れる。  

11052904

網、以前は底の浅いものを使用していたが、仲間の釣った尺越えをすくい上げながら飛び跳ねられて逃がし、底の深いものを購入した。  

11052905

リュック、10年以上前に海釣りをしていた頃、釣り道具購入時のポイントがたまり引き換えた。  

11052907

最後にカメラ、D300に28-300mmを持って行くつもり。魚が釣れ水面から顔を出したところを撮影したい。P100があるが、ピントが合うのに時間がかかり瞬間撮影には使いものにならない。片手での撮影を練習しているが重い。  

11052908

後は、雨が降らないことを願うのみ。

<追伸>練習中の写真を1枚 TV相手にSS1/60、レンズ48mm

11052909

外の風景で望遠域も試すが、1/250ぐらい稼げれば何とかなりそう、28-300mmのVRは強力

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

花菖蒲に・・・・・

 今日の天気予報は一日雨だったが、朝それほど降りが強くなかったので勧修寺に花撮影に行った。機材はD700に16-35m、D7000に70-200mm、2倍テレコンも持参する。雨の土曜日、花撮影のカメラマンに観光客が思っていたより多く、多少驚いた。

雨の中の花菖蒲撮影

11052801

D7000に70-200mm、f4で撮影したが花に水滴が付き綺麗だった。  

11052802

花菖蒲は咲き始めで、6月に入れば一気に増える。  

11052803

この種も一輪だけ咲いていた  

11052804

咲いていた花をすべて入れるが、狙った花にしかピントが合わない。広角で近づいて、絞って撮った方が良いがアングルが難しい。  

11052805

離れた場所からの撮影  

11052806

花菖蒲に続いてお次は睡蓮、雨は30分ぐらいで上がった。  

11052807

睡蓮の花は一段と増えていた。  

11052808

白い花は難しい。  

11052809

カキツバタは末期だったが、キショウブはまだ見れる花が多かった。枯れた花のあり、花が集まっている場所の全体撮影は咲き始めが良い。  

11052810

睡蓮に鯉を狙う。  

11052811

鯉には、水面ギリギリを泳いで欲しかった。  

11052812

最後の仕上げは、カワセミ、10時過ぎに出てきた。  

11052813

ホバに餌捕りを見せてくれたが、やはり直ぐに出て行く。ホバは撮れたが、明日は雨のため撮影に出れそうも無いので、明日のネタにする。  

11052814

16mmの超広角での撮影、手前の鯉が大きく写り目で見たより遥かに遠近感がでる。12時に引き上げたが、カワセミは2時間で数分2回の出、”もう少しサービスしてくれ~”と思うがカワセミの勝手か、今日はカワセミ狙いではなかったのでそれでも良しとする。  

11052815

移動:車  天気:雨後曇り  D7000:259枚、D700:70枚

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

京都風情

 京都という2文字で頭に浮かぶ場所は、祇園白川である。10数年前に職場の宴会後の二次会にタクシーで街に繰り出し、たまたま下車して初めて知った場所。近くは何度も歩いていたが、飲み屋街の近くにこんな場所があるとは知らなかった。今日の朝、通勤途中に撮影目的も無くブラリ立ち寄った。今年?回目

新門前通り、二筋北

11052701

新橋通り、一筋北  

11052702

桜の頃が綺麗だが、新緑も違う趣がある  

11052703

巽橋、最近この場所からの撮影が気に入っている。右上の電柱が邪魔、時間があれがソフトで消すが今回は消さず。  

11052704

地図によると白川南通と言うらしい、石畳が良い  

11052705

川岸の店に一度入ってみたいが料金はいかほどか? 

11052706

こんな場所他には無い? 知らないだけと思うが、ここを知っていれば知る必要も無い。  

11052707

サツキが綺麗に咲くシーズン 

11052708

紫陽花も咲き始め、色づく前  

11052709

移動:通勤途中の歩き  天気:曇り  P6000:31枚

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

花 コンデジマクロ撮影

 コンデジのマクロ撮影、マクロで撮るような写真ではありませんが、マクロにしなければピントが合わなかった。21日、P100による撮影です。

早、ハナショウブが一輪

11052601

キショウブ 

11052602

白のカキツバタ 

11052603

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

睡蓮

 睡蓮の花が益々増えてきた。時節の移り変わりは早いもので、もうしばらくで暑い夏が来る。時節の移り変わりに負けないよう、旬の撮影をしなければ・・・。

21日(度)の撮影です。

11052601

緋鯉と睡蓮、この時期寺に行くたび空いた時間に狙いますが、上手く撮れません。  

11052602

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

アオサギ

 最近、2年前の戸隠でのアカショウビンの撮影記録のアクセス数が昨年以上に増え驚いています。あの時は、D90に80-400mmズームでの手持ち撮影でしたが、存分の撮影が出来ました。そろそろ各地で声の聞ける季節になり、今年も6月に行く予定ですが、出会えるかどうかは運しだい、撮れても撮れなくても自然の中での野鳥撮影は楽しいものですが、くれぐれも現地で自然と接する時のマナーを守り撮影を楽しみましょう。立入禁止場所には決して入らない、狭い通路で長時間三脚を大開にして居座らない・・・・・・、そして、仲間内でデカイ声でわめかない。特に撮影地を決して喋らない撮影自慢に撮影機材の自慢、後ろで”俺なら400mmズームみたいな腐ったレンズはほる”てなこと。ニコンの400mmズームなら撮れるわい・・・。ともに戸隠での話ではありませんが(山本山と能勢)、自然の中で喋るなら話の内容はともかく、テンションを上げず普通に喋ってください。謹んでお願い申し上げます。

ということは置いておいて、今日は土曜日に撮影したアオサギを掲載します。ゴーヨンにD3での撮影です。

幼鳥が巣の近くで羽を広げ風に乗る練習を行う。

11052401

アオサギはデカイ、近いと入り切らない。当然、顔のピントはずれる。  

11052402

親鳥は、巣の補修のため頻繁に枯れ枝を咥えて巣に戻る。  

11052403

かってはアオサギも撮影対象だった。   

11052404

何をしているのか?  

11052405

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

大阪ステーションシティー

 今年の5月4日に開業した大阪ステーションシティー、昨日の日曜日に本の少しですが見物してきました。京都市内の隅に住む身、大都会はすごいですわ・・・・???

どこかの新聞の電子版に掲載されていたが、ホームの屋根を取るつもりが雨の日に横風が吹くと雨が入り思案中とか、高い屋根、設計の段階で気が付かないところがお見事。

11052301

地下に地上は人が溢れているが、時空の広場は人が少なかった。  

11052302

すこし高い場所から撮影しました。   

11052303

次回はもう少し時間に余裕をみて、上まで散策してみる。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

山科川散歩

 今日は雨の予報、撮影は止めようと思っていたが、早朝は雨が降っていなかったので山科川にカワセミ探しに出かけた。。

まずはムクドリ、遊歩道で餌を捕り咥えていた。

11052201

花に止まるモンシロチョウ  

11052202

川辺の花に小さな虫  

11052203

アゲハチョウ  

11052204

真っ赤なバラ 

11052205

ハトが花の中に止まる  

11052206

こちらに向かって飛んできたのでシャッターを押すが、見られるのはこの1枚のみとは情なや~ 

11052207

9時頃には一旦自宅に戻り大阪へ行った。新装された大阪駅の構内を初めて歩き、三越伊勢丹で土産など買い実家に行った。

夕方、山科に戻り再び川に行った。スズメ 

11052208

カワラヒワが身をかわす、2羽でじゃれていた。  

11052209

シジミチョウ 

11052210

今日もまったくカワセミ反応無し。カラシナは枯れ、川辺の見通しはかなり良くなったというのに。この時期は例年カワセミの出は悪いが、今年は何かおかしく例年以上に出が悪い。おかしいついでに雛がワンサカ生まれて、カワセミがどっと増えること期待しているが無理だろうな。

移動:歩き  天気:曇り  D7000:96枚、P6000:14枚(大阪駅構内)

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

カワセミ 何しに来たん!

 今日のカワセミは、まさにこの一言だった。

今日の朝は久しぶりにヤマセミを見に行き、姿見ずで一時間ほど時間を潰した後、カワセミ撮影に向かった。先に来ていた常連仲間の話では、”カワセミの鳴き声が聞こえたが残念ながら飛び去った”との事だったが期待が持てた。常連の強み開門時間の少し前に入れてもらい、直ぐに撮影ポイントに行くが反応無し、いつ来るかと待ち続けて、やって来たのは5時間待った2時を過ぎてから。

11052101

さすがに5時間も待たされるとダラ~とし、証拠写真の止まりものだけでもとの気持ちになるが、カワセミが現れるとカワセミカメラマンの血が騒ぎ慌てる。結局、数度飛び込んだがことごとく撮影出来なかった。撮影場所が定まらずレンズを向けるのに遅れをとったからであるが、こういう時は運を天に任せ動かず、冷静にカワセミにレンズを向けるのが一番だが、性格上できまへん。 

11052102

カワセミは、10分もおらず直ぐに出て行った。その後4時まで待ったが姿を見せなかった。  

11052103

”何しに来たん!”と思ったが、”長時間待ってくれたアンサンらへのサービスじゃ!”ということなら、愛い奴と思うが実態はどうなのやら?

今日は、ゴーヨンにD3で行くが、どうも私がこの組み合わせで行く時はカワセミの出が悪い。長老にも初っ端に言われたが事実である???  ならば次回はD7000にゴーヨンかな?   

11052104

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D3:139枚、P100:142枚

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

キショウブ

キショウブと言えば近江八幡の堀沿いが頭に浮かぶが、勧修寺にも綺麗に咲いている。しかし、岸から近い場所に咲く花が少ないので望遠が必要、5月14日の撮影です。

11051901

小さな虫を入れてみましたと言うより、たまたま入っていたのが正解。  

11051902

黄色い花の撮影は難しい・・・、苦手です。  

11051903

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

2011年初釣り出陣決定

 白峰渓遊会の2011年初釣りの日が、6月4、5日に決定した。以前の初釣りは解禁日の3月末で3月入ればワクワクしていたが、今は雪の多い時期に行く根性が無くなった。ここ数年、年に2回ほどしか行っていないが、それでも良しでたまに行くから楽しい。

白峰の渓流

11051802

今年は、こんなとこを歩いて上れるやろか、歩かないと釣れない・・・? 

11051803

足を滑らさないよう歩かなしゃ~ないが、釣れた時に水面から顔を見せるイワナの写真を撮りたい。カメラは何を持って行くか、D300に28-300mmを検討中。左手にイワナのかかった釣竿、右手にカメラで片手の撮影を練習せねばならぬ。  

11051804

しんどい目をした後は宴会、今年も骨酒を飲むために渓流に行く。ここ二日間、歯の治療で医者に止められアルコールを飲まなかった。手は震えずで我慢でき、まだアル中にはなっていない、しかし便秘気味、どちらが良いのか?  

11051805

尺越えのイワナを釣り、宿で骨酒、そして白山の雄姿を見る。釣り道具をださねば

11051806

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

言ってみるものだ

 今日の会社帰りにスーパーに寄り靴を買った。今履いている茶系の靴がボロボロになってきたのだが、数年前に16000円ぐらいで買った靴、もう少し長持ちして欲しかった。今回の予算は6千円前後、会社帰りの撮影で歩くことも多いのでカジュアルな軽量靴でスーツを着ても合うようなものを買いたかった。靴そのものが少なく、最近の流行か先の長いものが多かったが、ひとつ5900円で気にいったものがあった。おまけに50%引き、レジに持って行くと店員さんがバーコードを読み取り、こちらは支払いの準備をした時だった。”すみません、靴のサイズが左右で違います。同じサイズの物を探してきます”と靴置き場に行った。25cmと25.5cm、見た目はほとんど分からない、よく分かったと感心する。結局、同じ形のサイズ違いが無く、再び靴置き場で探したが気にいったものが見つからずで、”安くしてもらえば買いまっせ~”と言うと、置いておいても仕方ないのであろう、”1000円ぐらいでどうでしょうか”、”500円にならんやろか”、”500円はちょっと~”。他に買いに行くのも面倒くさかったので、1000円で買うことに決めたが、結局500円にしてくれタバコ1箱+90円で、定価5900円の靴が買えた。帰って札を見るとカンボジア製であったがどうでも良し。

日曜日の勧修寺の睡蓮を掲載します。

11051701

数が増えてきたが、まだまだこれから。 

11051702

羊草、白い睡蓮を逆光気味で撮るのが良い。  

11051703

ゴーヨンでの撮影、睡蓮は超望遠撮影が良い。  

11051704

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

5月半ばの勧修寺

 昨日(5/15)の撮影です。

氷室池の島周辺はカキツバタが綺麗に咲きそろう。 

11051601

岸辺の白い花も入れての撮影、睡蓮の花も多くなってきた。  

11051602

定番の撮影ポイント、蓮が咲きだすとまた良し。  

11051603

奥からの撮影、ここは桜のシーズンが一番。  

11051604_2

この場所、昨年より見晴らしが良くなったような、気のせいかな?  

11051605

大きな鯉は数多く居るのに、なぜ小魚が少ない。  

11051606

こういう一部を切り取った撮影は苦手です。  

11051607

この日の撮影は、D3に24-70mmの手持ち撮影、コンデジよりは綺麗に撮れていると思いますが撮影センスがもうひとつ。三脚を使用し光の当たり具合を計算して撮影したらもう少し上手く撮れるかとも思いますが面倒で・・・・

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

カワセミ 今日も出が悪かった

 朝からカワセミ撮影に出かける。ゴーヨンにD3、気合を入れていたが空回り、今日も出が悪かった。朝、寺に入ると直ぐにカワセミ発見、遠くて証拠写真を撮るのが精一杯で消えた。直ぐに現れ(同じ個体かどうか分からない)、一時間ほど遊んでくれたが、臆病なカワセミ近づけば逃げるで行ったり来たり、観光客も居たので前には来ない。再び消えた後、帰って来たのは3時過ぎ、いいところが撮れずで今日の撮影は終わった。日陰に居ると、吹き抜ける風が心地よく、良い休養にはなった

嘴の先に少し土がついているような。

11051501

木が茂っているため、日差しが強いと陰で綺麗に撮れない。  

11051502

飛び出しの瞬間を狙う。  

11051503

かろうじて撮れたが、続かない。設定を確認するとAF-Sになっていた。そのため今日の餌捕りはすべて撮影失敗・・・・?  

11051504

唯一近かづけた1枚、途中でテレコンを外していたが、それなりに大きく撮れた。  

11051505

飛び物、遠くてカワセミが小さく背景に合うことが多かった。大トリミング  

11051506

もう少し近ければと思うが・・・、近くてもピントを外していたか。  

11051507

これも比較的近づけた1枚  

11051508

今日は24-70mmも持って行ったので、かなり花風景を撮影したが直ぐに撮影が終わり、ぼ~っと待っている時間が長かった。

アマサギ発見で、三脚から外しゴーヨンとD3の手持ち撮影、意外に綺麗に撮れるものと多少驚く。  

11051509

アマサギは一羽と思っていたが、帰る間際には木の上に三羽居た。  

11051510

様子を見に来たのかな  

11051511_2

直ぐ下にも一羽おり合計四羽、昨年二羽見ているが始めてのこと。  

11051512

4時過ぎに引き上げた。カワセミは、いつ復活するのかな?

移動:車  天気:晴れ  D3:364枚

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

不鳥  情けない

 今日はサンコウチョウ狙いで朝から大阪城公園に行くが、姿は無く他の鳥もまばらで期待はずれに終わり、帰りに勧修寺に寄るがカワセミを見たのは数分、いずれも不調だった。

8時頃に大阪城公園に到着、昨年撮影した飛騨の森に行った。カメラマンは集まりかけていたが、肝心のサンコウチョウは反応なし。仕方なく森の中をブラブラ歩くとキビタキ発見。

11051401

日陰だったこともあるが、色が少し薄く若♂だったのであろうか?  

11051402

その後、公園内をうろつくがめぼしい鳥はおらず、西の丸庭園の開門が10時と思い時間を潰していたが、通りがかりのカメラマンに”西の丸庭園にノゴマが居る、開門は9時”と聞き慌てて行く。

垣根の木の繁みの間からの撮影、おまけにカメラマンが集まっており順番待ち、先に撮影していたカメラマンの後ろに立ち撮影が終わるのを待つが、当然撮れる間は代わってくれない。鳥が隠れ姿がはっきり見えなくなってから交代、しかしラッキーなことに直ぐに姿を見せてくれた。  

11051403

前の木が邪魔になったが、何とか全身が撮れた。  

11051404

数枚撮ったところで、再び隠れたので諦め直ぐ近くの開けた場所で待つが、しばらくして完全に諦め移動した。撮れなかった人も居るのかなと思うとラッキーだった。  

11051405

後は帰るしかないが、梅林によってみた。桜広場の下でキビタキを再び発見  

11051406

今度は綺麗な色の♂だった。  

11051407

せっかく大阪まで行って撮れたのが、キビタキとノゴマだけとは情けない。

12時半頃に大阪城公園を後にして2時過ぎに勧修寺に入った。カワセミの姿はなし、私が入る少し前には居たそうであるが、入った時に居てくれなければ話にならない。

勧修寺では毎年この時期に一度だけ見るアマサギ、今年は木の上で隙間からかろうじて見えたが後姿。  

11051408

コサギの飛ぶ姿を撮る。  

11051409

アオサギが餌捕りを行うが失敗のもよう  

11051410

3時半頃だったか奥にカワセミ登場、その後も4時まで粘ったがチャンスがこれだけとは情けない。  

11051411

奥に移動後、撮影する間も無く隠れしばらく出てこず。”様子を見に行き、居たら追い出しますわ”と消えた場所近くまで行き、三脚にセットしたカメラを置いて数歩歩いた時に三脚が倒れた。本日一番の”情けない”であった。328にD7000、チェック撮影を行い壊れていないことを確認したが、要らん事をしなければ良かったと意気消沈で4時に引き上げた。

今日の勧修寺は、カキツバタは満開、キショウブも綺麗に咲き、睡蓮の数が増えていた。  

11051412

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:晴れ、一時急に雨  D7000:208枚、P6000:9枚  

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

ネタ切れ

 GW以後、ブログ毎日の更新を行ってきましたがネタ切れです。休日カメラマン、毎日の更新には無理がありました。今日は、過去のアカショウビンを掲載しますが、過去に掲載した写真かもしれません。

始めてアカショウビンの撮影に行ったのか08年7月の菅山寺、天ヶ瀬で合ったカメラマンに詳細の情報を教えていただき、ネットで場所を確認してゴーヨンを担いで行ったのだが、道を間違え20分ほどのロス、たどり着いた時にはシャツがびしょ濡れ、脱いで絞れば汗が滴り落ちた。鳴き声を一声聞いただけで姿見ずで引き上げた。帰りの急な坂道が悲惨で、”二度と行くか~”と思い、その後は行っていない。京都市動物園に居ることを聞き、その翌週に動物園で初撮影、当時たまに使用していた70-300mmレンズで十分に撮れた。

11051201

二日続けて行き、二日目に魚咥え物も撮影。 

11051202

その年は、これで十分満足だった。  

11051203

翌年、天然物が撮りたく、ネットで調べて戸隠に行った。しかし、新緑の上高地がメインで、アカショウビンは撮れればラッキー程度にしか思っていなかったが、幸運なことに撮ることが出来た。昼前に現れ近くで鳴き声を聞いた時は興奮し、今も鮮明に記憶に残っている。一番気にいっているアカショウビンの写真です。

11051204

D90に80-400mmの手持ち、ISO1600のSS1/250  

11051205

昨年は二度行ったが、初回は鳴き声のみ1時間ぐらい聞いたが、結局姿を見ることが出来なかった。二度目は反応がまったく無く、結局動物園での撮影のみ。今年も6月にゴーヨンを担いで行く予定だが、天気次第でどうなることやら。動物園にするかも知れない、年に一度撮れれば満足の鳥。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

 川で撮影した亀の集団、ミドリガメという種類かな、最近山科で見かける亀はこの種類ばかり、子供の頃に池や川で見た亀もこの種だったのか、あまり記憶に残っていない。6匹が同じ方向を見ているのに、一匹が反対方向を見ている。天邪鬼か、陸側を見張っているボスか・・・・、色々な事が考えられる。水のあるところ色々な生き物が生息している。

11051101

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

逃がした魚は大きい

 釣りで逃がした魚は大きいと言うが、私は大きいから逃げると思っている。針にかからないような餌捕りならともかく、小さい魚はかかれば簡単に釣り上げられる。大きいからこそ、もともたしている間や強引に釣り上げてハリスが切れたりして逃げる。過去に何度も経験しているが、鳥の餌捕りも同様のようである。8日の撮影です。

コサギが、口の大きさからして少し大きめのナマズ(と思う)を捉える。

11051001

鱗の代わりに表面がぬめっている魚、何度も水に落とすがしつこく後を追って咥える。  

11051002

最後は、子供が川に下りてきたこともあり諦めて飛び立った。逃がした魚は大きいというより、咥えた魚が大きかったということか。  

11051003

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

お寺で、はまりました

 ”お寺で、はまりました”と言っても、どじをかまして池に突き出した撮影定番ポイントから池に落ちたわけでは無い(二日酔いで行った時に屈んで撮影し、立った時にオットットの経験はありますが)、ハチのホバ撮影に意地になっているだけです。

8日の撮影

11050901

カワセミのホバ撮影より難しいが、撮影機会がたっぷりあるためそれなりの撮影は出来る。   

11050902

マニュアルでそこそこピントを合わせ、後は一気にオートで撮影する。  

11050903

最短焦点距離が短い高倍率ズームが、軽いこともありハチを追いやすいようです。  

11050904

今年は、カワセミの出が悪く撮影機会が多い。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

新緑の勧修寺

 今日は実家に帰るため朝の内は10時までの撮影、大阪城へ行こうかと思ったが鳥の出が悪いようで、5日の帰りに川で見たカルガモ親子(雛は10羽近く居たと思う)探しで川を歩き、その後勧修寺で新緑撮影を行うことにした。D7000に28-300mmを持って7時半頃に自宅を出発した。カルガモ親子は見ることが出来ず、ならばカワセミ撮影と支流を歩くが結局カワセミも反応無しで9時前に勧修寺に到着した。カワセミの出は、益々悪くなり、昨日は一日出なかったとのことで、多少期待もしていたが諦めて風景撮影に集中した。

まずは入口の門、構図を考えたつもりだったが屋根が切れていた。

11050801

新緑が眩しかった。  

11050802

藤も見頃、日が当たっていなかったのが少し残念  

11050803

藤棚から氷室池を時計方向に回る。  

11050804

この角度からの撮影は始めて、木陰の間からの撮影  

11050805

定番の撮影ポイント、キショウブも咲き始め来週は花の数が増え見頃になっているかもしれない?  

11050806

これも木陰の隙間からの藤棚撮影  

11050807

桜の木の横からの撮影、カキツバタが5日に比べ信じられないほど増えていた。それでも昨年に比べ遅い。  

11050808

正面からの撮影、花菖蒲が咲く頃には睡蓮も咲き、一番華やかな風景になる。  

11050809

天気が良く水面に花が映る。その分水が汚いということか?  

11050810

白い花のアップ  

11050811

紫色の花アップ  

11050812

睡蓮が一輪だけ咲いていた。来週、どのぐらい増えているか楽しみである。  

11050813

今日も、ハチのホバを撮影したが、少し意地で撮影するようになってきた。  

11050814

10時には寺を後にした。3時前に山科に戻り、再び川を歩いたが、カルガモ親子もカワセミも姿を見せなかった。

それにしてカワセミは何処に行った。生きるためどこかで餌を捕っているはずで、地図で近くの知らない川、池を探している。歩いて行ける場所なら探しに行く。出てこない寺で待っても、居ない川を歩いても仕方が無い。山科で居る場所を探すしかないと思っているが、性格上イライラしながらも根気良く同じところで探し、同じ場所で花とハチを撮影しながらじっと待つのかな~。

ところで、帰ってから大阪城の鳥情報のHPを見て知ったが今日の大阪城は、コルリにキビタキがわんさか出たとか、キビタキはもういいがコルリを撮りたかった。サンコウチョウも出る時期、カワセミとともに大阪城も気になる。まだ、先の話だが6月になればアカショウビン、勤続35年でもらえる特別休暇の予定を6月入れている。昨年も同様だったが、この時期になると09年のアカショウビン撮影の記録のアクセス数が増えている。昨年は撮影出来なかったが、今年は撮影出来るのかいな?

移動:歩き  天気:晴れ  D7000:210枚

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

GW明け二日目

 昨日の朝痛めた腰、今日は多少良くなっていたが、仕事中に座っていると調子がおかしくなり、落ち着かない一日だった。明日は、朝の内だけになるが撮影に出れるのかな、カメラはコンデジか。

5日のカワセミです。日陰、ピントは合ったように思うが、残念ながら後姿。

11050701

328に2倍テレコンでも遠かった。  

11050702

日陰での止まりもの  

11050704

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

GW明けの朝に軽い腰痛再発

 今日の朝、スーツを着て出勤準備完了、ソファー前の低いテーブルに置いていた財布を取ろうと左手を伸ばした瞬間であった、腰がキョロロで痛みが走り固まる。動けたので出勤、通勤中は普通に歩けたが、会社で椅子に座り30分ほどして立とうとした時に腰が直ぐに伸ばせず痛みを感じる。立って歩くとしばらく腰は曲がったまま、お尻を突き出して顔を前に突き出す、おまけに前歯の1本が抜け(差し歯)、悲惨な状態で歩いていた。腰は立っていると大丈夫で、座ると立ち上がった時に痛みを感じ、しばらくの間真っ直ぐ立てない、徐々に体を伸ばすと普通に歩ける、座ったままだと時間が立つと腰がだるくなってくるで、集中力に欠ける一日だった。夕方に再び腰が今度はクキッ、更に痛めたと思ったが、反対に調子が良くなった。しかし、帰りの地下鉄で座っていると、降りるときに痛みを感じ良くはなっていなかった。明日の朝が勝負、靴下が直ぐに履けるかどうか、腰痛本番なら靴下を直ぐに履けない。

GWの遊び過ぎが原因と違いまっせ~、30才過ぎからの持病です。

今日の写真は、昨日のカキツバタ、花の数がかなり増えてきた。

11050601

630mm相当の望遠撮影

11050602

白い花もあり。カキツバタは、勧修寺より植物園から北に歩いて10分(かな?)の大田神社が見事、花の数が違う。  

11050603

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

GW七日目 ホバリング

今日は、朝からホバ連発の虫を撮る。この虫、クマンバチ(クマバチ)との話があったが、ずっとアブと思い、近寄ってきてもあまり気にしなかった。帰ってから調べるとハチのようで、今後は気をつけなければいけない。

11050501

  

11050502

  

11050503

  

11050504

  

11050505

  

11050506

  

11050507

  

11050509

  

11050510

今日も5時間半待って、狙いのカワセミが登場、しかし♂ではなく♀だった。この♀、近くには来ずで、2倍テレコンを装着しての撮影、朝の内川探索ということで328を持ってきていた。暗い場所での餌捕りを行った後、ホバーを披露してくれたが、これだけは撮影成功、餌捕り撮影はことごとく失敗だった。  

11050511

太陽は、上にあり顔が多少日陰になる。  

11050512

それにして、長い間待ち続けた。  

11050513

一回切りのホバ、撮れて良かった。  

11050514

餌捕り失敗後の木に飛び上がるシーン、暗い場所での2倍テレコンは×。  

11050515

最後に、ちょっとだけ♂が現れ餌捕りを行って直ぐに消えた。餌を持って行くではなし、それまで何処におり、何しに来たのか?  テレコン1.4倍、遠かった。 

11050516

4時に寺を後にした。

移動:歩き  天気:曇り後晴れ  D7000:283枚

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

GW六日目 早朝のカワセミ探しに福来る

 携帯をポケットに入れ家を出たのが6時半、9時には帰るつもりで急ぎ足で撮影ポイントの状況を見て回る。カワセミ反応全くなし、カワセミカメラマンが対岸を自転車で反対方向に走るのを見て、あかんかと思いながらも探す。しばらくして、カワセミの鳴き声が聞こえたが場所が分からない。自転車のブレーキ音かと周りを見るが、自転車で走っている人はいない。後ろからも鳴き声が聞こえ、カワセミが飛んできて私が立ち止まった場所の直ぐ近くの川中の石の上に止まった。すると、もう一羽のカワセミの鳴き声が騒がしくなったが、対岸に居たではないか。

オスが魚を咥えて飛んできたのだが、今年初の給餌が見られると大喜び、しかし、よれよれの様相。

11050401_2

対岸の♀。場所は、今年の冬にカワセミ撮影をしている時、川の美観をそこねる雑草を老体に鞭打ち刈ってくれた人が居た場所の50~100mほど上である。  

11050402_2

直ぐに♂は、対岸に飛ぶ。 

11050403

メスが口を大きく開く。  

11050404

受け渡しが始まる。この場所難点の金網がバックに入るが贅沢は言えない。  

11050405

魚は大きかった。  

11050406

受け渡しは無事成功  

11050407

♂は直ぐに移動したので追いかけた。  

11050408

♂は休憩後餌捕り体制に入った。  

11050409

しかし、転々と移動するだけで飛び込まない。おかしいと思っていたら、上流から濁った水が流れてきた。やがて、♂は一気に下流に飛んだので諦めて♀の居た場所に戻った。  

11050410

♀は下流を見つめ♂を待っていたようだが、気のあせりで近づきすぎ飛ばしてしまった。この♀の性格を、あまり理解していなかった。時間もあまり無かったので、後を追わずに引き上げた。  

11050411

帰る途中、上流に初めて会う(?)カワセミ狙いのカメラマンが居たので通りがかりに少し話をした。私より更に上流のカワセミを狙っているようで、色々と情報を教えてもらった。しばらく前まで2羽居たが、一ヶ月ほど前から姿を見かけなくなったとのこと。おそらく私が3羽がらみの写真を撮った時の、蕎麦屋のカワセミ以外の2羽と思うが、工事の影響で泥水がしばらく流れていたこともあり、何か環境の変化があったのかも知れない。それにしても山科のカワセミ、急に姿を見せなくなった。これまでは、撮影ポイントで待つか、探して歩けばどこかで見つかったが、今は居る時にタイミング良く行かなければ、探しても見つからない。繁殖のシーズン、多くの雛が孵り、無事巣立って川の色々な場所に居ついてくれることを願うしか無い。雛が無事育つには、巣が分かっても近づかない方が良いだろう。

| | コメント (0)

5月2日撮影の上高地の野鳥

 今日は、会社職場の休日電話当番とういことで自宅周辺待機、携帯電話を持って出れば近場の散歩ぐらいはOKと解釈しており、早朝の6時半出発でカワセミ探し、9時には自宅に戻ってきた。カワセミ探しの成果は、たっぷり時間があるのでゆっくりと写真を整理してから掲載するとして、上高地の野鳥を掲載します。

黄砂の影響で風景撮影はもう一つだった上高地も野鳥撮影には影響は無かった。ただし、野鳥の出はもう一つ。

まずは大正池のオシドリ夫婦、遠かった。

110502101

コガラ 

110502102

川中のH鋼の錆びた残骸にカワガラスが止まり、馬の前足立ちのポーズ  

110502103

ちょっとすまし顔  

110502104

極普通のポーズ、後ろのH鋼が邪魔、なぜこんな物が梓川の真ん中に?   

110502105

河童橋近くのゴジュウガラ、”フィー、フィー・・・・”大きな声で鳴くので見つけるのは容易  

110502106

よく反る鳥である。  

110502107

180°回転させるとイナバウアー、少し古いか?  

1105021071

観光客は多かったが鳥撮影者は私一人で追いかけるが、この鳥は餌を捕りながらマイペースで移動しているだけ、かなり近づいてくることもあり近距離でも撮影出来た。人が少ない場所なら、近づけば直ぐに逃げると思うが、観光地の人の多い場所に現れる鳥は違うようである。 

110502108

ノートリ画像  

110502109

続いて川原に居たルリビタキ♂  

110502110

この鳥も近づくと逃げるが、周りをぐるぐると移動するのみ、あまり遠くへは飛ばなかった。移動の最中に餌を捕る余裕もみせる。  

110502111

最後はエナガ、動きが早いので移動先を予測して先まわり、近づいたところを撮影。  

110502112 

手持ち撮影の利点をいかした撮影、まあこんなものか  

他にルリビタキ♀、ミソサザイ、ホオジロ(?)を見かけるが撮影出来ず。今回、ゲラ類は鳴き声はおろか、森の中でのドラミングの音さえ聞けなかった。夏鳥は5月半ば以降かな?

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

GW五日目 カワセミ 5時間待たされて

 今日は朝からカワセミ撮影に行った。開門前の9時に着いたが、既に気心の知れたカワセミ撮影仲間が数人居た。皆カワセミ大好き人間で、カワセミ以外の撮影にも力をいれるのは私ぐらいであろう。朝一番、カワセミが居ることを期待して入るが、今日もダメだった。

ならばといつも通り花撮影からスタート、カキツバタが増えていた。

11050301

ボタンザクラは、花が残っているが終盤。  

11050302

ゴイサギが巣を造っているのか、木の枝を咥え何度も飛んでいた。  

11050303

枝を咥えずに場所を移動した瞬間  

11050304

体が大きいだけに、カワセミに比べ撮りやすい。  

11050305

ゴーヨンにD3、テレコン無しで撮影したが、最近、寺ではこの組み合わせでないと結果がもう一つ、D7000でも再挑戦するつもりである。  

11050306

アオサギが雛(といっても大きいが)餌を与えていた。飲み込んで運んで来るのか魚の姿が見えず。雛が親鳥の嘴を噛んでいるので餌を与えているのかと思う。この後、頭を下げるので、給餌の瞬間が見えない。  

11050307

今日もアブ(蜂?)撮影に挑戦、前からの撮影。  

11050308

多少撮影が上手くなったか? カワセミの出が悪いので練習時間は豊富。  

11050309

今日は、花入りもあります。  

11050310

カワセミは、姿を見せずで仲間との談笑に明け暮れる。昼過ぎに一人が川へ、その後、遠方のカメラマンはサウナへ、大御所も諦めて引き上げた直後の2時過ぎだった。カワセミがさっそうと登場。

”待ちかねたぞ~”、”えらいすんまへん川で忙しかったもんで、ちょっとサービスさせてもらいまっさ”ということかどうか知らないが、少しの時間サービスしてくれた。  

11050311

しかし、運悪く観光客が多く、カワセミ登場でほんのすこし騒がしくなったので、近いところでのサービスは悪かった。  

11050312

水から頭を持ち上げた瞬間、この後はピントが続かず。  

11050313

飛び出す瞬間がピンズレの巻  

11050314

遠方過ぎて超大トリミング  

11050315

近くであればと思うが、近ければピントを外しているかな?  

11050316

ロングホバも見せてくれた  

11050317

遠かった  

11050318

しかし、何とか撮影出来てよかった、よかった。  

11050319

この後カワセミは、”川に帰りまっさ~”と言わんばかりに、川に向かって飛んで行ったが、本当に川に行ったかどうかは定かでない。最近、寺近くの川も調子が悪いようで、カワセミが何処に行くのか、カワセミカメラマンの謎である。川より東の方から飛んできたという話もあるが、山科のカワセミは何処へ? 伏見かな?、ならば山科に戻っておくれやす、山科生まれやろ?

この後も1時間少々待ったが、再び姿を見ることはなく4時に引き上げた。今日は、7時間踏ん張った。  

11050320

移動:車  天気:曇り  D3:181枚

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

GW四日目 上高地日帰り 黄砂に吹かれて

 今日、明日と二泊の信州撮影旅行を計画していたが、肩凝りが治らず遠出の気力が薄れ、日帰りで上高地に行った。早朝の天気予報で、黄砂の影響があるような話があり気になったが、京都を出た時から雲は無いのに黄砂で霞がかかったような状態、道中もずっと同じ、山の中の上高地は大丈夫だろうと期待していたが同じだった。

写真では、あまり分からないが全体がボーっとした感じで光っていた。

11050201

今日の上高地、京都に居る時より少し着込んで行ったが、風が吹くと肌寒かった。立入禁止場所には、まだまだ雪が残っていた。遊歩道にも雪は残っており、慎重に歩く。  

11050202

田代池、今日は水が多く綺麗だった。  

11050203

田代湿原の猿、数頭見かけたが、新芽を掘り出し泥を水溜りで洗い落とし食べていた。  

11050204

風景がダメなら野鳥撮影と思ったが、姿をあまり見かけず鳴き声もあまり聞こえなかった。  

11050205

雲ひとつ無い天気、黄砂が無く済んだ青空なら絶景だだったであろう。  

11050206

河童橋に近づくにつれ、多少山がはっきり見えるようになる。  

11050207

河童橋近くの定番の撮影ポイント、PLを効かせる。  

11050208

河童橋の上からの撮影  

11050209

昼を過ぎてから本格的に野鳥探し、多少撮影出来たがもうひとつで、2時半頃に上高地を後にした。多少期待はずれで疲れた一日だったが、山の輪郭を見れただけでも良かったと思うべきかな。

野鳥の写真は後日掲載します。

移動:車、タクシー、歩き  天気:快晴、黄砂の影響大  D700:116枚、D7000:164枚

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

GW三日目 ぶらり撮影、キリシマツツジなど

 今日も疲れていたが、いつも通りに起きる。昨日も一昨日同様、女子フィギュアスケートの世界選手権を見ていたが、キム・ヨナが終わったところで寝た。安藤美姫の優勝で良かったが、期待していた浅田真央は残念な結果に終わる。見ていて安藤美姫やキム・ヨナのようなスピード感に力強さを感じなかったが、もう少し点が上でも良かったのでは無いかと思った。専門家では無いので良く分からない。以前に比べ背が高くなった分、体が細くパワー不足のように思うがいかに? 来シーズンに期待する。どんな競技でも、日本選手が強い競技は見たくなる。

今日の朝、雨は上がっていたのでぶらっと撮影に出た。最初の行先は長岡天満宮、狙いは真っ赤なキリシマツツジ。キリシマツツジの綺麗な場所を探していたが、過去の写真ファイルを見て思い出した。

11050101

蕾もあれば、枯れ始めもあったが、全体として満開で雨に濡れた赤が眩しかった。 

11050102_2

ついでに本殿まで行って、好きな観光写真を撮る。  

11050103

八条が池水上橋の垣根になったキリシマツツジ、見事としか言いようが無い。  

11050104

こちらは、筍料理の錦水亭、筍が好きではないので食べに行きたいとは思わないが、写真でよく見る。前のツツジの赤が飽和している。

11050105_2

ツツジと桜  

11050106

長岡天満宮の後は曼殊院に向かった。

阪急、地下鉄と乗り継ぎ松ヶ崎で下車、後は歩き。松ヶ崎で母校の前に寄り道、卒業後3年ぐらいの間に2度行ったが、その後はまったく行っていなかった。北山通りは車でよく走っている。在学当時の建物も残っていたが、かなり様子は変っていた。前の道は、地道で車は通れなかったと思う。門は閉ざされ(横の通用門は空いていたが)守衛が居たが、この門は自由に出入り出来たような気がする。 

11050107_2

曼殊院近くでいつもの道を歩かなかったので、住宅街で道に迷い30分ぐらいかかって到着。  

11050108

門跡に続く参道横のツツジはチラホラ、残念  

11050109

枯山水の庭のキリシマツツジも少し早かった。  

11050110

一週間早かったかな  

11050111

新緑が綺麗になってきた。  

11050112_2

お寺内に幽霊の掛け軸があり、撮影すると後で不幸な出来ことが起こるかも知れないと書かれていたが、撮影する者が居るのかな。私は、この手の話が苦手でじっくり見ることもしなかった。以前に聞いたことがあったが、始めてこの掛け軸を見た。室内は勿論すべて撮影禁止です。

表の土手のモミジの新緑も綺麗。  

11050113

この後、圓光寺に行くが、拝観受付に人がいなくて、拝観料を払って入ってくださいとの張り紙があった。千円しかなくお釣りが貰えないので入らず、石楠花が咲いていたので撮影。  

11050114

これは、芍薬かな・・・?  

11050115

久しぶりに詩仙堂に入った。  

11050116

ツツジが綺麗に咲いていた。  

11050117

畳に座り庭を写すが、写真の歪が大きく大修整、上が修正し切れず。今日のレンズは28-300mm、屋外での撮影では使い勝手が良いが、屋内では使い物にならない。  

11050118

庭園に出た。牡丹が綺麗に咲いており、白いフジも咲き始めていた。  

11050119

後は、あまり撮影する場所なし、写真撮影に来るところでは無く、人の少ない時に来て静かな雰囲気を満喫する場所であろう。  

11050120

今日は、人が少なかった。  

11050121

この後、12時過ぎには山科駅に到着し下車、昼食を食べて隋心院に行こう思っていたが、雨が降り始めたので中止、散髪屋に行ってその後昼食を食べ帰宅した。

移動:地下鉄、阪急、歩き  天気:曇り、最後は小雨  D700:207枚

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »