« GW明け二日目 | トップページ | お寺で、はまりました »

2011年5月 8日 (日)

新緑の勧修寺

 今日は実家に帰るため朝の内は10時までの撮影、大阪城へ行こうかと思ったが鳥の出が悪いようで、5日の帰りに川で見たカルガモ親子(雛は10羽近く居たと思う)探しで川を歩き、その後勧修寺で新緑撮影を行うことにした。D7000に28-300mmを持って7時半頃に自宅を出発した。カルガモ親子は見ることが出来ず、ならばカワセミ撮影と支流を歩くが結局カワセミも反応無しで9時前に勧修寺に到着した。カワセミの出は、益々悪くなり、昨日は一日出なかったとのことで、多少期待もしていたが諦めて風景撮影に集中した。

まずは入口の門、構図を考えたつもりだったが屋根が切れていた。

11050801

新緑が眩しかった。  

11050802

藤も見頃、日が当たっていなかったのが少し残念  

11050803

藤棚から氷室池を時計方向に回る。  

11050804

この角度からの撮影は始めて、木陰の間からの撮影  

11050805

定番の撮影ポイント、キショウブも咲き始め来週は花の数が増え見頃になっているかもしれない?  

11050806

これも木陰の隙間からの藤棚撮影  

11050807

桜の木の横からの撮影、カキツバタが5日に比べ信じられないほど増えていた。それでも昨年に比べ遅い。  

11050808

正面からの撮影、花菖蒲が咲く頃には睡蓮も咲き、一番華やかな風景になる。  

11050809

天気が良く水面に花が映る。その分水が汚いということか?  

11050810

白い花のアップ  

11050811

紫色の花アップ  

11050812

睡蓮が一輪だけ咲いていた。来週、どのぐらい増えているか楽しみである。  

11050813

今日も、ハチのホバを撮影したが、少し意地で撮影するようになってきた。  

11050814

10時には寺を後にした。3時前に山科に戻り、再び川を歩いたが、カルガモ親子もカワセミも姿を見せなかった。

それにしてカワセミは何処に行った。生きるためどこかで餌を捕っているはずで、地図で近くの知らない川、池を探している。歩いて行ける場所なら探しに行く。出てこない寺で待っても、居ない川を歩いても仕方が無い。山科で居る場所を探すしかないと思っているが、性格上イライラしながらも根気良く同じところで探し、同じ場所で花とハチを撮影しながらじっと待つのかな~。

ところで、帰ってから大阪城の鳥情報のHPを見て知ったが今日の大阪城は、コルリにキビタキがわんさか出たとか、キビタキはもういいがコルリを撮りたかった。サンコウチョウも出る時期、カワセミとともに大阪城も気になる。まだ、先の話だが6月になればアカショウビン、勤続35年でもらえる特別休暇の予定を6月入れている。昨年も同様だったが、この時期になると09年のアカショウビン撮影の記録のアクセス数が増えている。昨年は撮影出来なかったが、今年は撮影出来るのかいな?

移動:歩き  天気:晴れ  D7000:210枚

|

« GW明け二日目 | トップページ | お寺で、はまりました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW明け二日目 | トップページ | お寺で、はまりました »