« 戸隠のアカショウビン2011  二泊三日の信州撮影旅行 初日と二日目 | トップページ | カワセミホバ »

2011年6月17日 (金)

戸隠森林植物園  二泊三日の信州撮影旅行 初日と二日目PartⅡ

  戸隠森林植物園を始めて歩いたのは9年前の春、鏡池と戸隠連峰の撮影で来た時に川沿いに水芭蕉を撮影しながら”天命いなり”辺りまで歩き、2年後の秋に紅葉撮影で隋神門辺りまで歩いていますが、当時は野鳥撮影にあまり興味が無く、野鳥の宝庫とは知らなかった。園内のごく一部とアカショウビン撮影の合間に撮影した野鳥、花、蝶の写真を掲載します。

いつも中央広場横の駐車場に車を止めるが、奥社入口に大きな駐車場がある。中央広場入口、入って直ぐ右の建物が森林学習館で一度館内見学をしたことがある。

110614201

入口にある案内版、学習館で案内図をもらえるが、2年前の撮影時にはコンデジでこの案内図を撮影し、モニターを見ながら歩いた。  

110614202

中央広場、後ろに見えるのが戸隠連峰、手前の池はみどりが池  

110614203

木道を歩くと入口広場がある。何か知らないが(見たが覚えていない)石碑がある。 

110614204

自然豊かな森、散策路以外は立入禁止  

110614205

整備された木道、極一部だがバリアフリーで木道が整備されている。木道からだけでもかなりの種類の野鳥が見られ、周囲が開けているので森の中より撮影しやすい。  

110614206

戸隠奥社への参道、2kmあるようで奥社まで歩いたことが無い。次回は奥社まで行き、コンデジで撮影したい。秋に紅葉メインの撮影も良いかも。  

110614207

今回、撮影した野鳥達、どの鳥も主役級だが、超一流のアカショウビンが居ると脇役になってしまう。

ゴジュウガラ、今回は鳴き声が聞こえず。この時期はあまり鳴かないのかな?  

110614208

良い声で囀っていたノジコ(と思う?)  アオジとの違いが良く分からない  

110614209

アカハラ  森の中では直ぐに逃げるが、木道に現れたこの個体は5mぐらいまで近づいてくれた。  

110614210

鳴き声をよく聞き、姿も見かけるアカゲラ。オオアカゲラの姿は見なかったが強烈なドラミングの音は数箇所で聞こえた。アオゲラの姿は、一度も見たことが無い。  

110614211

キバシリ、残念ながら日陰  

110614212

コサメビタキ 

110614213

キビタキ 栄巣しているようだか鳥の数は、渡りのシーズンの大阪城に比べると遥かに少ない。コマドリを期待したが鳴き声も聞こえなかった。  

110614214

(キビタキのみD300と28-300mmズームによる撮影)

コバイケイソウ  

110614215

クリンソウ、数は少なかった  

110614216

レンゲツツジ  園内では少なかったが、車で走っている時に至る所で見かけた。  

110614217

昨年、芍薬を見たが5月に行ったときだったのかな?

モリアオガエルの卵、みどりが池の上の木にぶら下がっていた。  

110614218

タテハチョウの一種かな?  

110614219

これはイチモンジチョウ  

110614220

  

最後に、アカショウビンを撮影している時に管理事務所の方が来られ配っていた注意書きを掲載  

110614221

皆さん、”マナーを守って野鳥にやさしい撮影を”

マナーとは鳥撮集団の自分ら集団中心の”アホ抜かせ~”と言いたくなるような身勝手なマナーでは無く、自然を愛するマナーです。

「写真撮影でアカゲラの巣の見える所にしばらく立っていたな~、遠かったからええやろう」、私のマナーもこんなもの、反省せねば。

110614222

|

« 戸隠のアカショウビン2011  二泊三日の信州撮影旅行 初日と二日目 | トップページ | カワセミホバ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戸隠のアカショウビン2011  二泊三日の信州撮影旅行 初日と二日目 | トップページ | カワセミホバ »