« 盆休み三日目  久しぶりに川でカワセミを見るが・・・・ | トップページ | 五山の送り火 »

2011年8月16日 (火)

盆休み最終日  外国産の蓮に睡蓮、その他盛りだくさん 京都府立植物園

 昨日、京都新聞を見ると府立植物園でオーストラリア産の蓮が花開いたという記事が掲載されていた。こういうものを目にすると撮影に行きたくなる性分、山科のマイ撮影地のカワセミがまったくダメということもあり、朝からすっ飛んでいった。予定は植物園で蓮を撮影して、帰りに動物園で今年最後のアカショウビン撮影、山科に帰ってカワセミ探索のにわか計画だったが、植物園の日陰が涼しく、一日(3時頃まで)植物園で過ごした。

お目当てのオーストラリア産の花は蕾+αの状態、もう一輪花弁が完全に落ちたのがあったが、新聞で見た写真は少し前のものだったようである。

11081601

残念、仕方なく他の蓮の花を撮影した。今日はカメラはD7000、花撮影ということで105mmマクロをメインにしたが、動物園でのアカショウビン撮影も頭にあったので80-400mmズームも持って行った。これが結構役にたった。  

11081602

少しピンクがかった蓮  

11081603_3

開く前、この状態も良い  

11081604

極普通に見られる開花の状態、オーストラリア産はいかなるものか見たかった。  

11081605

続いて温室前の外国産の睡蓮、睡蓮と言えば東南アジアや中東が頭に浮かぶ。カンボジアの遺跡の池の写真やアラビアンナイトなどの昔の映画に出てくる。  

11081606

少し離れた場所の花撮影は、300~600mmぐらいが欲しい。328の方が良かった。  

11081607

外国産睡蓮は、京都府立植物園より草津の水生植物園の方が数が多い。この蓮は初めて見たような?  

11081608

妖しげな発色が魅力の外国産の睡蓮、日本固有種は白い羊草のみかな?  

11081609

10時になって温室に入った。熱帯性の花は綺麗とは思うが、色がドギツクあまり好きでは無い。温帯性に住む日本人の私の好みではない。  

11081611_2

名前はすべて分からず。温室の熱帯性植物のゾーンは湿度が高く蒸し暑かった。  

11081612_2

こんな花もあり  

11081613

これは熱帯性ゾーンでやったかな?  

11081614_2

サボテンの花、温帯性乾燥ゾーン、蒸し暑さから急に涼しくなり体調がおかしくなる。  

11081615

ランか?  

11081616

水槽で泳いでいた熱帯魚  

11081617

30分ぐらいで外に出て池に行く。

人が岸辺に立つと、カメが顔を出し近寄ってくる。餌をやる人がいるようだが、それを学習しているカメ、脳みそがある証拠かな。  

11081618

ハグロトンボ  

11081619

カワセミが居たので撮影したが、ここも出が悪いようで手持ちでは撮影ももう一つ。  

11081620

しかし、今の勧修寺よりはマシだった。疲れたこともあり動物園には行かず、多少マシなカワセミを数枚撮れたこともあり、山科川にも行かず帰り、4日間の盆休みは終了した。かなり不満の残る4連休だった。  

11081621

今年の盆休み3日間、勧修寺のカワセミに拘ったのは、蓮の花どまりのカワセミ撮影の再現だった。移り変わる季節、その時々にしか撮れない写真を撮りたい。写真は2年前のもの、去年も踏ん張ったが撮れず、しかし時間は僅かだったがカワセミの姿を見た。今年は、まったく姿を見せずでどうなっているのか?  

110816101090815

一昨年、蓮の花・蕾に止まったのは雛の♀、3年(4年か?)前に止まったのも雛の♀だった。今年の雛(ただし♂)は、川が気に入ったようで諦めた。来年に期待するしかないが、戸隠でのアカショウビン撮影より、さらに確率は低い。  

110816102090816

おまけで6月に撮影したアカショウビンの写真を1枚。この連休行くかどうか迷ったが、居なければ何しにいったのか後悔すること間違い無しで止めた。コストパフォーマンスの高い鳥である。来年は白山麓で見つけて撮り捲くる。無理やろな・・・・、さらば、アカショウビン2011。 

110816103   

移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り  D7000:280枚

|

« 盆休み三日目  久しぶりに川でカワセミを見るが・・・・ | トップページ | 五山の送り火 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盆休み三日目  久しぶりに川でカワセミを見るが・・・・ | トップページ | 五山の送り火 »