« 夏バテ | トップページ | スラリと伸びた美脚 »

2011年8月20日 (土)

来たかヤマちゃん待ってたホイ!

 今朝も5時半の起床、昨日の夜は8時半に寝て、それほど暑くなかったこともあり、ぐっすりと寝れ体調は良かった。天気が心配であったが、カワセミ撮影のため7時前に自宅を出た。どんよりした曇り空、南の方が明るかったので、カワセミ前にヤマセミと思い立ち、まず天ヶ瀬に向かった。今日の撮影機材は、D7000にゴーヨン。

7時半に到着、川を見ると釣り人がおらず、今日はヤマセミ登場かなと期待して待つこと15分で登場、”来たかヤマちゃん待ってたホイ”である。

11082001_2

大岩の上でさかんに体を動かす。上流から飛んできたので、支流から出て来たところかも知れない、当然餌捕りを行うだろうと期待する。   

11082002

しかし、一度も水に飛び込まず木の茂みに隠れる。  

11082003

目の前に居るので出てくるのを待っていたが、1時間ほどしてそろそろという時にルアー釣りの若者二人が川に入り、ヤマセミの前あたり歩いて来た。ヤマセミは、飛んで下流へ逃げる。ヤマセミ撮影もルアー釣りもそれぞれの趣味、お互い相手に文句は言えない。”天ヶ瀬でルアー釣りしても釣れんで~、琵琶湖の方が釣れるのではないかえ”と言ってやりたいが、余計なお世話と言われるだろう。ルアーを投げることを楽しみに来ているのかも知れない? 天ヶ瀬のルアー釣りで、釣れているのを見たことが無い。この後、カヌーのような短いボートが入ってきて、”こりゃあかん”でカワセミかと思ったが、せっかく来たので少し待つことに。  

11082004

一時間半ほど待って、ようやくヤマセミが戻ってきたが、再び茂みに隠れた。日が差していなかったのでさほど暑く無く、出てくるのを待っていると、いきなり川に飛び込んだ。今度は、”出たかヤマちゃん待ってたホイ”である。一発目の餌捕りは失敗。  

11082005

コンクリの上から狙いをつける。  

11082006

二度目の飛び込みで、見事に魚を捕らえる。  

11082007

魚は小さかったが、久しぶりに魚を咥えた飛び物の撮影に成功。  

11082008

川岸の石に止まり、一気に飲み込む。  

11082009

魚が小さかったので、もう一度行くかと思ったが、水浴びに入った。  

11082010

カワセミ同様、水浴びは至近距離に飛び込むため、撮影しやすいが面白みが無い。

11082011

ヤマセミは大きく、動きがスローなため撮影しやすい。水に飛び込む瞬間の撮影も容易。  

11082012

水面に羽を広げて方向転換  

11082013

水から体を突き出す  

11082014

一気に飛び上がる。  

11082015

水浴びを何度も繰り返し、撮り応えはあった。  

11082016

ヤマセミは、水面に少しだけ体を突き出し、羽で水面を叩いて飛び出す。これまでに何度も撮影しているシーン。  

11082017

10回ぐらい水浴びをしたであろうか、やがてコンクリに上がり体を震わせる。  

11082018

水しぶきは見えなかった。  

11082019

20分ぐらいで再び茂みに隠れたが、小さな魚で体が持つのか?  

11082020

それから、一時間後に再び飛び出した。  

11082021

今度は大きな魚を捕らえる。  

11082022

体高のある平べったい魚、ブルーギルであろうか?  

11082023

何度も石に叩きつけ、飲み込むのに5分近くかかっていた。  

11082024

飲み込んだ直後、喉が大きく膨らむ。  

11082025

今度の魚は大きかったので、連続しての餌捕りは期待しなかった。水浴び開始 

11082026

何度かの水浴びの後、一旦大岩に止まる。  

11082027

その後、再び茂みに隠れた。  

11082028

茂みの一番下の太い枝に止まるのが見えたが、へたり込んでいる、こうなればしばらく動かない。天気が悪くなってきたこともあり、1時頃には引き上げた。  

11082029

今日のカメラマン、最初は私一人だったが最後は4名、初めてヤマセミを撮影したという方も居られたが、最近出が非常に悪いと聞く中で、ラッキーであったとともに、待ち時間の会話もはずみ、楽しいヤマセミ撮影の日であった。カワセミ飛び物も撮影したが、ここでは・・・・・。

移動:車  天気:曇り  D7000:799枚

<追伸>

今日のタイトルは、”来たか長さん待ってたホイ”をもじりました。この言葉は昔から知っており、長さんは巨人の長嶋のことと思っていましたが、ネットで調べると違っていました。もっと以前からある言葉のようです。

|

« 夏バテ | トップページ | スラリと伸びた美脚 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しております。
カワセミにひっかけられて1年が経とうとしています。大阪の北摂の池や川が現在のフィールドで、土日に撮影を楽しんでいます。ヤマセミ・・・きれいですね!これからも素敵な写真のアップ、よろしくお願いします。運が良ければ足繁く通えば出会えるものでしょうか?何分興味だけは人一倍ありますがヤマセミはハードルが高いような気がしています。

投稿: keibons | 2011年8月23日 (火) 11時28分

こんばんわ、訪問いただきありがとうございます。
ヤマセミは近くで撮れれば綺麗ですが、遠いとたいがい白とびして撮影は難しいです。
私はカワセミ派で、ヤマセミはたまにしか行きませんが、姿を見る機会は少ないです。
釣り人に、水辺での遊びの人が居ることが原因と思いますが、通えばいつか撮れると
思います。私の場合、見られなければ1時間ぐらいで帰りますので確率は30%もない
と思います。

投稿: 管理人 | 2011年8月23日 (火) 20時04分

おはようございます。
素晴らしいヤマセミの写真ですね!
同じフィールドだと思いますが、最近何度か訪れました。
ビギナーズラックで最初の訪問日には近くで撮影できましたがその後はサッパリ・・・
やはり難しいですね~
兵庫県の渓流にもたまに行くのですが、やはりそちらの方が近くで撮れますね。
これからも楽しみにしています。
情報交換もよろしくお願いします!

投稿: kingfisher | 2012年2月14日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏バテ | トップページ | スラリと伸びた美脚 »