« おらが街の川を少し歩く | トップページ | ぶらり撮影Ⅱ 福井県立恐竜博物館 »

2011年9月20日 (火)

ぶらり撮影  白山恐竜パーク白峰の一幕

 白峰の何度も近くの国道を走っているが行ったことがない恐竜パーク、土曜の夕方の釣りの後にぶらっと立ち寄った。中高年の行く場所では無いと思っていたが、童心に返りそれなりに楽しめた。

白山市桑島、化石発掘では有名な場所、パークは手取ダム沿いの少し小高い丘にある。

11092001

入場料800円を払って入ると、迎えてくれるのは小型の恐竜の模型、子供向け。  

11092002

マスコットの”りゅうくん”、女の子のマスコットは”りゅうちゃん”と言うらしいが気がつかなかった。  

11092003

チランノサウルスのでかい横顔、言うまでもなくもちろん模型、剥製なら腰を抜かす。  

11092004

夏休みには色々な体験学習があるようです。化石発掘体験、化石のレプリカ作製、恐竜折り紙教室、恐竜クイズ大会・・・・・。小学生ぐらいの子供連れなら楽しめる場所。

怪獣ラドンかな?  

11092005

恐竜の骨、ガラスウインドウの中、まさか本物では・・・ないやろな?  

11092006

バックライトで照らされた古代の絵の道、面白い趣向と思う。  

11092007

そこには、神秘的な空間があった。  

11092008

ここまでくると、漫画チック過ぎる。  

11092009

表の広場の大きな模型、恐竜というよりはゴジラに見えたが、後ろはアンギラスか? 初めて見たゴジラ映画は怖かった、懐かしい!  

11092010

色々見て、また撮影も楽しみましたが、掲載はほんの一部です。白峰に行った時は是非寄ってください。

|

« おらが街の川を少し歩く | トップページ | ぶらり撮影Ⅱ 福井県立恐竜博物館 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おらが街の川を少し歩く | トップページ | ぶらり撮影Ⅱ 福井県立恐竜博物館 »