« コサメビタキ | トップページ | 久しぶりのカワセミ撮りまくり(短時間)  某川 »

2011年9月13日 (火)

カラスが白目を剥いたなら

不気味~!

カラスが瞬膜を閉じた瞬間ですが、目視ではわかりません、カワセミ撮影では、連写の連続でたまに撮れる事がありますが、他の鳥では初めてと思います。しかし、黒いカラスの瞬膜が白とは意外でした。

110913101

今日はP100を持って通勤、狙いは某川のカワセミです。朝は見かけず、帰りは見ましたが山科のカワセミより手ごわく近づくと直ぐに逃げる。1枚だけ撮影しましたが、夕暮れ時の6時前の日陰、コンデジの600mmを越す超望遠でのSS1/44の撮影、証拠写真にもなりません。明日は一眼でリベンジかと思うが暑い、休日なら何とも無いが通勤途中の汗はかなわぬ。この時期はネクタイを締めていませんが、カッターシャツで汗を掻くと不快。載せるかどうか迷った1枚、ISO400での撮影、思い切って1600まで上げるかな?

Dscn9827

おまけで某所のチョウゲンボウ、夕陽を浴びて後ろを向く。

Dscn9813

|

« コサメビタキ | トップページ | 久しぶりのカワセミ撮りまくり(短時間)  某川 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサメビタキ | トップページ | 久しぶりのカワセミ撮りまくり(短時間)  某川 »