« ぶらり撮影  白山恐竜パーク白峰の一幕 | トップページ | ようやく涼しくなってきたが »

2011年9月21日 (水)

ぶらり撮影Ⅱ 福井県立恐竜博物館

 今日、ニコンから新しいカメラが出た。Nikon1のJ1とV1、期待のD300系の後継機ではなく、ミラーレスとやらの新しいシステム、アダプターをつければ一眼用の従来レンズが使用可能で焦点距離が2.7倍になる(ならんのかな?)とか、即予約と思ったがチェックすることにした。もし2.7倍になるなら300mmF2.8が810mm、500mmF4が1350mmで使用できるが、アダプター装着で暗くなるかもと思ったからである。アダプターの発売は12月、まだまだ時間がある。専用レンズ使用なら不要、D700より綺麗に取れることはないであろう。オオワシなどの遠くの止まりものの野鳥撮影に欲しいだけのことで、価格からして通常の野鳥撮影なら、所詮D3やD7000より綺麗に撮れることは無いと思う。もし綺麗に撮れたら”怒りまっせ~”、と思いながら狙いはV1かな。従来レンズで焦点距離が2.7倍にならなければ全くの不要。

今日は、日曜日に撮影した勝山の福井県立恐竜博物館の写真を掲載します。県立だけあって、スケールは白峰の恐竜パークと違ったが、どちらが良いかというと人それぞれであろう。

11092101_2

数年前に一度来ているが、今回の人の多さは全く違った。  

11092102

まさに大きな博物館  

11092103

映画ジェラシックパークの世界を垣間見た。  

11092104

等物大と思うが、本物のように動くのには驚いた。  

11092105

大きな恐竜の化石の再現  

11092106

草食の首長竜、迫力があります。コナン・ドイルの”失われた世界”かな?  

11092107

等物大の模型、顔の表情にも迫力がある。  

11092108

何か知らないが寝そべった恐竜の骨のレプリカを撮影する。  

11092109

模型そのものに見えたが・・・  

11092110

不気味じゃあ~!  

11092111

恐竜にも小さいのが居たようである。  

11092112

こんなのが今も生きていたら怖い、ヒグマやライオンなど問題外である。  

11092113

恐竜の影絵もどき  

11092114

ガメラのモデルかな、子供の頃、怪獣映画好きだった。特にゴジラ映画が好きだった。  

11092115

鳥の祖先  

11092116

始祖鳥の復元、骨からの再現と思うが、本当にこんな姿であったのだろうか?  

11092117_2

ナウマンゾウ、いわゆるマンモス?、像よりでかい。  

11092118

28mmD300の1.5倍での42mm、撮りきれなかった、24mmぐらいが欲しかった。  

11092119

学術的な化石に興味の無い私にとって、この博物館の見所は”ジェラシックパークの世界”だった。  

11092120_2

|

« ぶらり撮影  白山恐竜パーク白峰の一幕 | トップページ | ようやく涼しくなってきたが »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶらり撮影  白山恐竜パーク白峰の一幕 | トップページ | ようやく涼しくなってきたが »