« AM  寺のカワセミ | トップページ | 悩む V1  »

2011年9月24日 (土)

夕方  ついに来たかカワちゃん待ちかねたぞ~、ホイホイホイ

 2時半頃にD7000、328にテレコンは1.4倍に付け替え再び川に行った。暗い橋の下にカワセミは居たが、カメラを三脚にセットしようとしている間に消えた。下流に飛んだと思ったので追いかける。橋横の用水路出口あたりの餌場では親子連れが釣りをしていた。当然、さらに下流に飛んだものと運動公園横へ行く。居られたカメラマンに聞いたところ飛んできていないとのことで急いで引き返す。しかし、姿見ずでもう一度運動公園へ、居らずで引き返すが、今度は慎重に川辺を見ながら歩いた。結局見つからずで橋の下にでも隠れたのかと諦めて帰ることにして上流へ歩く。

カワセミは上流域に居た。私の撮影フィールドの中で、かってはホームグランドにしていた場所の端あたり。後ろに近づいたが逃げず。

11092411

ペリットを吐くのかと思ったら大あくびに終わる。 

11092412

10分ほどして対岸に飛ぶがゴミの前。ここからが我慢で40分ぐらい動かず。 ISO2000での撮影 

11092413

5時前にこちら側の土手に飛んできたが、高く伸びた雑草で姿が見えなかった。餌捕り間違い無しで、慌てて探したが大失態、カワセミの真後から近づき、草の上から顔を突き出したのである。カワセミは振り返って、当然逃げた。下流へ飛んだので慌てて途中まで追いかけたが姿見ずで帰ることにした。”なんてこったい!”、しかし絶好のチャンスを逃したことより、久しぶりに上流域で姿を見せてくれた事の方が嬉しかった。この場所ならゴーヨン担いで運動会が出来る。もう少し下流なら帰りがしんどい。

しばらく様子を見る必要があるが、どうかな?

自転車で通りかかった人に、今日支流の撮影ポイントでカワセミを見たと教えてもらったが、私のカワセミ撮影フィールド、秋とともに復活なら嬉しいが・・・・、毎年の繰り返し。ひたすら歩いて探さねば、今は自転車に乗れないであろう、30年乗っていない。自転車に乗れれば自転車を購入するのだが。

移動:歩き  天気:晴れ  D7000:81枚

|

« AM  寺のカワセミ | トップページ | 悩む V1  »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AM  寺のカワセミ | トップページ | 悩む V1  »