« 小雨の中のカワセミ撮影  <訂正取り消し10/17> | トップページ | 秋祭り »

2011年10月16日 (日)

手持ち撮影で良しとする

 今日は朝から晴れ、朝の内多少水蒸気が立ちモヤッとしていたが撮影には影響なし。今日は所用で、早朝の撮影と3時からの夕方の撮影になった。機材は、328にD700を持っていきたかったが、時間が無いので待ちの撮影が出来ない、D7000に80-400mmズームの手持ちとした。

6時半に自宅出発、川に到着してしばらく下流に向かうと対岸で発見、10分ほど待つとこちらに飛んできた。一度飛び込んだが餌捕り失敗、こちらも撮影失敗、その後直ぐに下流に飛ぶ。

11101601

対岸の最近の餌場に止まったが餌捕りをせず、一気に運動公園前まで飛んだ。

こちら側の土手に止まり直ぐに餌捕りを行うが、こちらに来ずで対岸の橋の下の暗がりに飛んだ。  

11101602

魚を食べた後、直ぐに上流に飛んだので追いかけた。土手のブロックから突き出した角材にいたが上から覗かないと分からない。覗いて撮影した直後に下流に逃がす。  

11101603_2

今年の冬によく止まっていた場所に居たが、ここからの餌捕りは撮影しにくい。  

11101604

飛び込まずに、下流に飛ぶ。  

11101605

少し遠かったが、橋の上から撮影出来る場所に止まってくれた。絶好の撮影ポイント、手持ちでも失敗するわけには行かない場所。  

11101606

予測より岸から離れた場所に飛び込んだが、何とかピントがあった。土手に戻らず下流に向かう。  

11101607

早朝の撮影は、影が多いので少しの移動で色が変る。  

11101608

少しピントがズレたが、この後は完全にピントは外れた。  

11101609

一旦中州に止まり、魚を食べた後一気に下流に飛んだ。  

11101610

対岸の止まり木に止まっていたので、飛び込むかと思ったがさらに下流へ飛ぶ。  

11101611

土手からの飛び込み、手持ちで完全に外す。ノートリ画像、下に写っている。  

11101612

3枚目で、かろうじてトリミングが出来る程度に撮れていた。  

11101613

コンクリに止まり、この後木に隠れたので、9時過ぎに一旦川を離れ帰宅した。  

11101614

再び復帰したのは3時、上流でカワセミは見られず運動公演まで行くが、ここでも姿は見られなかった。支流に入った。

暗い橋の下でボン発見、直ぐに上流に飛んだように見えたので、追ったが姿見られずで戻ると、最初に見た橋の少し下流に居た。この川独特の金網止まりもの。  

11101615

続いてゴミ止まりもの、川幅狭く本流より単位面積当たりのゴミが多い。  

11101616

1/640では、速いカワセミの動きを捉えられず。  

11101617

徐々に下流に移動、後ろが抜ける場所に止まる。  

11101618

下流へ飛ぼうとする瞬間、顔が入らなかったのが残念 

11101619

本流近くに一旦止まった後、一気に本流に向かって飛ぶ。出合い辺りで子供が遊んでいたので、土手を上り遊歩道の上を飛んで本流を遡ったように見えた。  

11101620

運動公園前にカワセミが居たが、支流から来たボンではなく本流のオッチャン。  

11101621

支流のボンは動きが良いので、探して上流に向かうが姿見ず。オッチャンカワセミが、追いぬいていったので追いかけた。

11101622_2

少し上の土手より餌捕りを行うが失敗、またしても撮影も失敗、場所取りが悪く水面が光っていた。 

11101623

その後姿を見失うが4時半近くになっていたので帰宅した。

止まりものは、いつも通りそこそこ撮れたが、水際が失敗の連続。しかし、それなりに姿を見て撮影出来たので、手餅撮影ということもあり良しとする。しかし、今年の夏以降のカワセミは、例年以上に運動させてくれる。待ってて撮れれば待つが、どうなのか? 上流でのカワセミの動きを見ていると、通行人が後ろを通ると逃げるケースが多い。それも考えて動きのあるところを撮らないと撮れないように思う。もう少し見る必要はあるが、本流カワセミの行動する場所は、一部を除けば今年の冬にほぼ同じで探すのが容易になってきたような(smile)。

移動:歩き  天気:晴れ  D7000:351枚

|

« 小雨の中のカワセミ撮影  <訂正取り消し10/17> | トップページ | 秋祭り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雨の中のカワセミ撮影  <訂正取り消し10/17> | トップページ | 秋祭り »