« 秋祭り | トップページ | カワセミは今 »

2011年10月18日 (火)

ボンと猫

カワセミのボンが、川の土手で水面をじっと見る。

11101801

そこに猫登場、野良かペットか知らないが、”上手そうなカワセミが居るな~”  

11101802

気がついたボン、”何や~! 妙なんが現れたで~”  

11101803

”昼飯の後で腹は減っていないが、食後のデザートといこか”で、ゆっくり近づく  

11101804

”逃~げよっと”と、ボンは川中に飛ぶ  

11101805

”こらデザート、待て~”と、猫はコンクリの土手を下りる。しかし、動作はゆっくり  

11101806

”しつこい奴やな~、下りてきよったがな”  

11101807

ボンはさらに川の中心部に飛び、”怖かった~、ここなら大丈夫やろ”とホッと一息  

11101808

このボンは、ボンでもボンクラでは無い、野生の本能というのか、人間と違い生まれながらにして危険を察知する能力を持っているようである。長く生き延びて、撮影を楽しませて欲しい。

子供の頃に飼い猫がスズメを捕らえるのを見たことがあるが、動きはすばやく大ジャンプで捕らえていた。この猫の動きは遅く本気で食べる気は無かったのであろうが、川に阻まれて引き返した。猫は水が苦手なのかな。 川がカワセミを守るが、上空にも気をつけないと時々猛禽が獲物を探している。

|

« 秋祭り | トップページ | カワセミは今 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋祭り | トップページ | カワセミは今 »