« 雨の休日土曜日 | トップページ | 喧嘩だ、喧嘩だ~!Ⅱ コサギ編 »

2011年11月20日 (日)

喧嘩だ、喧嘩だ~!  ボンが大将に挑戦する

   カワセミを撮影して7年半になるが、始めてカワセミの噛み合いを見た。出合い辺りを餌捕り場のメインにしているボンが、蕎麦屋の大将(今は番所の大将か?)に挑戦したのである。しかし、怪我でもしてそれが原因で死んだらと思うと、あまり争って欲しくはない。活動場所を分け、それぞれホバに餌捕りを連発して欲しいと願うカメラマンは、私一人では無いであろう。

両者が接近し、闘志剥き出しのボン

11112001

離れた場所に居た大将に接近  

11112002

威嚇する大将  

11112003

ボンが枯れ枝の少し上に止まる  

11112004

一瞬、沈黙が走る  

11112005

大将は、縄張りに入ってくるカワセミを追いかけるが温厚な性格、争いを避け少し離れた場所に移動した。  

11112006

ボンは、血気盛ん、雄たけびを上げ、直後に飛びかかっていった  

11112007

最初はボンが噛みつく

11112008

大将を水面に押さえつける  

11112009

大将危うしか?  

11112010

しかし、修羅場をくぐり縄張りを守ってきたベテラン、すぐさまボンの喉に噛みつく 

11112011_2

今度はボンが悲鳴を上げる  

11112012

しかし、負けじと羽に噛み付き、再び水に誘い込む  

11112013

ボンが再び優勢か?  

11112014

こうなると、どっちが優勢か分からない

11112015

再び、大将がボンを水に沈める。経験による格闘のテクニック差であろう。  

11112016

”これがトドメじゃ~、この若造め”  

11112017_2

ボンが慌てて逃げる 

11112018

しかし、このボンは大胆不敵、少し横の離れた場所から餌捕りをしていた。

大将は上流に飛び、この後姿を見せなかったが、勝ったもののしんどくて動けなかったのかも知れない・・・、ホンマかいな?

このボン、この後いいところを見せてくれたが、撮影失敗の連続、非常に大胆でアクティブなカワセミ、これからはこちらを追った方が良い場面を撮れるかも知れない。もう少しすれば胸の色も綺麗になるだろう。

支流で休んているところ、気合の入った顔をしている。  

11112019

下嘴の根元の赤い部分、少し小さくなったような気がする。  

11112020  

格闘シーン、少しトリミングしすぎ、328に1.7倍テレコンでの撮影。

移動:歩き  天気:曇り後、時々晴れ  D3:525枚

|

« 雨の休日土曜日 | トップページ | 喧嘩だ、喧嘩だ~!Ⅱ コサギ編 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の休日土曜日 | トップページ | 喧嘩だ、喧嘩だ~!Ⅱ コサギ編 »