« カワセミ D3不調に泣く | トップページ | 11月12日(土)のカワセミ »

2011年11月13日 (日)

朝も早よから

 朝も早よから弁当箱の代わり三脚提げて6時40分に家を出た。所用で9時半頃までの撮影、運動公園に7時前に到着、止まり木にカワセミが居たので期待したが、後ろ姿数枚を撮影しただけで上流へ飛んで行きよった。しばらく待つが帰ってこないので下流を散策していると、ボンがやって来た。川中の石を移動しながら下流へと移動する。名神近くでホバをしたが追いつかず、更に下流へ飛んで行った。名神を超えて下流に行くと、川中の止まり木に止まっていた。撮影したが絵にならず、餌捕りにホバを期待したが、更に下流に飛んだところで見失なった。運動公園に戻って蕎麦屋の大将を待ったが現れずで、結局8時頃に上流へ引き返した。

姿見ずで諦めて帰ろうと思った時に、上のお嬢が登場。今日の機材はD700に328、日陰で暗かったので最初はテレコンをつけずに450mmでの撮影。始めは見えない場所ばかりに飛び込んだので、水際を撮影出来ず。ようやく見える場所の低い飛び込み台に止まってくれた。

11111301

突然身構える。カワセミが前に止まったようであるが土手の影で姿が見えない。その時に鳴き声とともに下流からもう一羽飛んできて、三羽とも少し上流に飛んだ。最悪である。  

11111302

しかし、直ぐに一羽が戻ってきたが、蕎麦屋の大将だった。もう一羽を追いかけて下流から来たのであろうが、この時はお邪魔虫であった。  

11111303

しかし、直ぐに休憩場所に隠れたので、お嬢も戻ってきた。  

11111304

餌捕り開始、この時は捕っていたが、まだまだ下手なため何回もしてくれるので良い。ただ、この場所では土手の直ぐ下の見えないところに飛び込むことも多く撮影出来ないケースある。 

11111305

顔が見えていればと思うショット  

11111306

水浴びも見せてくれた。  

11111307

完全に潜る  

11111308

水面上も2枚捉えていたが完全なピンボケ、修正しようがなかった。  

11111309

横っ飛び、手前の土手が入る。 

11111310

ホバも見せてくれたが、後ろの草が明るくピントが合わず。何故かD7000は後ろが明るいとピントが取られる事が多い。ここ一番の撮影に問題がある。

鉄の棒に止まる。この場所もゴミが多い。  

11111311_3

徐々に上流に移動、コンクリに止まりペリットを吐く。この後餌捕りかと期待していたら、直ぐ後ろの通行人が覗き込み上流に飛んだ。  

11111312_2

直ぐに追いかけたが、何度か水に飛び込み、たどり着いた時には休憩モード、諦めて9時半頃に帰宅した。  

11111313

夕方、再び朝の撮影地に行き一時間ほど待ったが、現れたのは大将で休憩に飛んできよった。当然、じっとしたまま動きなし。下流でいいところを見せて飛んできたのかもと思うと、下流に行った方が良かったかと多少後悔。  

11111314

諦めて4時頃に帰路に着いたが、お嬢は私が待っていた場所の300mほど上流に居た。収納したカメラは出さず。

待っている間にチョウゲンボウが飛んできて、屋根のTVアンテナに止まったので証拠写真を撮ったが後姿のみ、直ぐに飛び去った。

移動:歩き  天気:朝は快晴、夕方曇り  D7000:254枚、D3:22枚

|

« カワセミ D3不調に泣く | トップページ | 11月12日(土)のカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ D3不調に泣く | トップページ | 11月12日(土)のカワセミ »