« ホバ・ホバ・ホバ・・・・・ | トップページ | 餌捕りに水浴び »

2011年11月29日 (火)

喧嘩だ、喧嘩だ!Ⅲは失敗の巻

 カワセミの餌捕り場を巡っての壮絶な死闘は、見事に撮影を失敗した。一緒に撮影していた他のカメラマンの綺麗な画像のブログにオンラインアルバムを見ているので、今更と思うが証拠写真ということで掲載する。

上流の明るい中でのホバ撮影後、撮影ポイントに行くとカメラマンは誰もいない。少し下流で川にカメラを向けているのが見え行くと、暗い日陰にカワセミが2羽並んで居た。成鳥♂と若♀(と思う?)、この状態が続いていると聞いたが、そのままシャッター速度だけで露出を合わせたのでSS1/200、ISO400であった。

11112901

戦闘開始のゴングは、携帯に録音されたカワセミの鳴き声だった。鳴き声が流れるとカワセミが反応し、一瞬お互いを見る。何度目かで戦闘開始、少し喋りこんでいたのでSSはそのままだった。 

11112902

仕掛けたのは成鳥と思うが、かみ合ったまま空中に舞い上がる。  

11112903

両者、水に飛び込む  

11112904

再び舞い上がりホバ気味の動き、空中で水平になった画像もあったが、ピンボケ、被写体の動きによるボケでまとまな画像無し。  

11112905

再び並び、ここでISOを大きくし、SSを早くしたが遅かった。  

11112906

成鳥が若の周りを飛ぶ  

11112907_3

戦闘再開かと思ったが一周しただけで、その後の争いはなかった  

11112908_2

主役の成鳥は、もちろん美男の大将  

11112909

飛び出す瞬間、綺麗なカワセミである。  

11112910

若は、この♀だったように思うが少し後の撮影。この若は、水浴びで低い角度から早い動きで水面に着水し、直ぐに水面から離れる行動を繰り返す。始めて見たのは、夏の終わりの蕎麦屋横で、支流の餌捕りポイントで同じ仕草を何度か見ている。ホバも良くするようである。根元付け根だけが少し赤い若と兄妹、姉弟であろう。若の両者ともに平気で近寄ってくるところは大将に似ている。活動場所も多少ズレはあるが似通っており、大将の子供か孫のような気もして、将来綺麗な成鳥になることを期待する。

11112911

もし、この若♀が”上のお嬢”であれば、活動範囲は大将以上に広く、1号線から名神の少し下流、且つ支流のかなり上流までとなるが、歩いて探してじっくり観察し見極める。やっぱり軽い機材で手持ちかな

この夏以降、支流の上流で成鳥の少し色の悪い♂と♀を見ている。ペアで居るところを見たわけでは無いが、この成鳥は何処にいるのやら、寺かな? しばらく行っていないが、行ってみるか・・・ 

|

« ホバ・ホバ・ホバ・・・・・ | トップページ | 餌捕りに水浴び »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホバ・ホバ・ホバ・・・・・ | トップページ | 餌捕りに水浴び »