« 今年の紅葉は遅い | トップページ | 鴨川の三条大橋近くにて »

2011年11月 9日 (水)

カルガモのホバリングもどき

 ホバリングとはヘリコプターが空中の一定の場所で留まることを言うが、マンタなどが海中で留まる時にも使うようである。鳥では、カワセミやヤマセミが餌捕りダイビングの前によくやるが、今日はカルガモの水上ホバリング(やはりもどきかな)です。

川底に足をしっかりつけて立つ

11110901

背筋を伸ばしてバタバタと  

11110902

よく見かけるが何のための行動か?  

11110903

立っているため体は微動ともしない(?)  

11110904

風を切る音が聞こえる  

11110905

カワセミもこれだけアップで撮れれば言うことが無いのだが  

11110906

|

« 今年の紅葉は遅い | トップページ | 鴨川の三条大橋近くにて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の紅葉は遅い | トップページ | 鴨川の三条大橋近くにて »