« カワセミ 3羽登場 | トップページ | 今年の紅葉は遅い »

2011年11月 7日 (月)

D7000に80-400mmズーム、手持ち撮影の限界に挑戦

 挑戦したといっても、暗くて遅いシャッター速度で撮影せざるを負えなかっただけのことです。

土曜日の御苑野鳥の水場、木の茂みで晴れていてもこの時期はまだ暗い状況、どんよりとした曇り空で最悪だった。ISO1600、露出補正-1.0に設定しT端(DXカメラで600mm)のf5.6で試しにシャッターを押すが、SSはLoから脱せず、押し込んだ時のミラーの開閉音もカッシャといった如何にも遅いといった状況。ISO3200にして、ようやくカシャという音に変ったが、SSはやはりLoでどのくらいの速度か分からなかった。この組み合わせでの一脚を使わない完全手持ち撮影のSS限界は、1/200としていたが、それ以下での撮影だがやってみるしかなかった。帰ってから画像を取り込み、撮影条件を見るとSSは1/50、1/80、1/100といったところで、1/80が多かった。

まず現れたのはヤマガラ、久しぶりの撮影

111107101

エナガ、動きが早く大半の画像の輪郭が二重になっていた。  

111107102

一瞬動きが止まったところかな  

111107103

写真では3羽しか写っていないが、入れ替わり立ち代りで現れ楽しませてくれた。 

111107104

シジュウガラも久しぶり  

111107105

メジロも久しぶり  

111107106

メジロは撮り易い  

111107107

アオジ登場、これも久しぶりの撮影  

111107108

渡りのコマドリも登場してくれたが、1時間に1回というところか。  

111107109

暗い場所にしか現れない、SS1/50。IS03200でノイズリッチでトリミングすると見れたものではなかったので、ソフトでノイズリダクションの補正を行ったがベタとした画像。多少ノイズがあってもシャキッとしている方が好みでアンシャープマスクは、ほとんどの画像で使用しているが、ノイズリダクションは始めての使用。  

111107110

まあ、見れないことはないかな  

111107111

これも画像仕上げ処理の選択肢の一つになるか  

111107112

背景にピントが取られたので下の杭にピントを合わせた。この時はSS1/160となったが、露出補正-1.0のためコマドリは黒くなった。  

111107113

このコマドリは、♀のようである。  

111107114

コマドリの撮影は4度目、箕面で始めてまともに撮った時の感動はなかった。来年の春に大阪城で、三脚を使用して撮れるだろう。  

111107115

|

« カワセミ 3羽登場 | トップページ | 今年の紅葉は遅い »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 3羽登場 | トップページ | 今年の紅葉は遅い »