« カワセミ 水際撮影は苦手 | トップページ | カワセミが飛ぶ »

2012年1月31日 (火)

カワセミホバ25連写

 最近、餌の魚が見つけにくいのか、撮影地のカワセミはホバをよく行う。それもロングホバが多い。D3で連写したが、途中でシャッターを押すのを止めたホバを、抜き取りで貼り付ける。

1枚目 そのホバは、斜め後ろからの撮影で始まる。

12013101

7枚目 途中から回転し始め、顔が少し見える

12013107

9枚目 横向きになり目が入る

12013109

12枚目 魚が見つからないのか、顔はまたしてもアッチャ向き

12013112

16枚目 再び撮影には良い方向を向く  

12013116

17枚目 続いてのいいポーズ、風に対してバランスを取っているような?

12013117_3

20枚目 再び背を向け始める。この時点ではバッファを増量していないため、連写速度は極端におちている。D4では、まだまだ高速連写の域、期待出来る。  

12013120_3

22枚目 完全に後ろ向き

12013122

23枚目 ようやく飛び込むか?

12013123

25枚目 思わせぶりだけで再びホバを続けるが、シャッターを押すのを止めた。

12013125   

寒い冬場は、魚が川底で身を潜めているのか、カワセミも魚を探して必死に動き回る。例年の事でカワセミ撮影は冬が良い。寒さに耐える根性が要るが、暑さに弱い者にとってはどうって事は無い。

このカワセミはとことん歩かせてくれるが、重い機材を担いで歩くことに体が馴染んできたのか、最近腰の調子が良い。 その内、そのしわ寄せが出なければ良いのだが・・・・。

    

|

« カワセミ 水際撮影は苦手 | トップページ | カワセミが飛ぶ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 水際撮影は苦手 | トップページ | カワセミが飛ぶ »