« 綺麗なホバもアッチャ向きでは絵にならず | トップページ | ホバ »

2012年1月 9日 (月)

餌捕り

 今日は7時頃出発で川に出かけた。朝起きた時はカワセミかヤマセミかで迷ったが、風邪気味で体調すぐれず、ヤマセミは待ち時間が長く寒いということでカワセミにした。機材はD7000に328+1.4倍テレコン、D3にゴーヨンを持って行きたかったが、最近物騒な輩が出没するのでリュックは背負ったまま撮影しなければならない。リュックの重さが1kgほど違い、体調不調のこともあり、D3にゴーヨンは諦めた。

今日のカワセミの出は、また悪くなっていた。動きの遅い(インターバルが長い)蕎麦屋の大将は変わらずだが、若♂が下流から上がって来なかった。仕方なく大将に的を絞ったが、それが功を奏したのかチャンスは少なかったが餌捕りにホバも撮れた。ホバの掲載は明日にまわし、餌捕りを何枚か掲載する。ピンズレ、アンシャープマスク、トリミングで画像は悪いがいつもよりはマシ。

土手止まりでは、カワセミの直ぐ後ろに立って飛び込むのを待った。戻ってくるため水面ではこちらを見ていると予測したのだが、当てが外れ土手からの飛び込みは背後しか撮れなかった。

12010901

水から出て前方方向に飛ぶことが多かった。  

12010902

カワセミが水面から頭を突き出す瞬間  

12010903

咥えていたのは、魚では無く枯れた木の葉だった  

12010904

これは魚を咥えているが小さい。そのため何度か繰り返し飛び込んでくれた。  

12010905

ホバの後の飛び込み、ピントマークは水面にあったが、そこそこ合っていた。魚は大きい  

12010906

続いてのシーンは、カワセミにピントマークがあったのだが外れだしている。

12010907

前えの移動、さらに外れているのアンシャープマスクで誤魔化したつもりが誤魔化し切れず。   

12010908

止まり木から斜め前方へのダイビングの後、止まり木に戻ってくるところ、水面上は捉え切れなかった。止まり木からの飛び込みは、距離が短くあまり間が無いため苦手。  

12010909

向こう岸の枯れ草の下、けったいなところに飛び込みよった。  

12010910

餌捕り成功と思ったが枯れ草だった。  

12010911  

今日、川でD4の発売日は2月16日と聞き、家に帰ってニコンのHPで確認したが16日だった。思っていたより10日早く入る。教えてもらったカメラマンも発表日の翌日に予約したが、予約殺到で発売日に入るかどうか分からないとの回答だったとか、私は発表日の夜に予約したが大丈夫かな?

移動:歩き  天気:曇り時々晴れ  D7000:262枚

|

« 綺麗なホバもアッチャ向きでは絵にならず | トップページ | ホバ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綺麗なホバもアッチャ向きでは絵にならず | トップページ | ホバ »