« 若♂頑張る | トップページ | 冬の勧修寺 »

2012年1月15日 (日)

餌捕りダイビング十数連発

 昨日の夜、明日はカワセミかヤマセミかと迷ったが、朝起きると躊躇することなくカワセミ撮影となった。昨日の夜は、久しぶりに11過ぎまでTVを見ていたので目覚めるのが遅く6時半起床、出発が7時半頃となり撮影地に着いた時には、大将は大きな魚を捕った後の休憩中で出遅れた。若♂が現れ期待したが直ぐに下流に飛び去った。痺れを切らし始めた頃に大将が動き出した。

餌捕りポイントで十数回の餌捕りダイビングを披露してくれたが、水面が白くおまけにファインダーに鼻息がかかって曇り(カメラの上から水面を見るため鼻息が丁度ファインダーにかかる)、失敗の連続だった。今日は、水際狙いでD3にゴーヨン+1.4倍テレコンで撮影したが、レンズが大きくカメラの上から見た時の視界を妨げる。慣れもあるが、D7000に328+1.4倍の600mmぐらいでの撮影の方が、機材が小さく視界も良くなるので成功率が高いように思う、画像は価格差ほど無いにしてもD3にゴーヨンの方が綺麗で、気合を入れて撮影に出る時は使用する。D4が入れば、テレコン無しでの撮影を多くするつもり。

撮影成功と思う画像をいくつか掲載する。

この画像の前は、水面にピントを取られ主役はピンボケ

12011502

色は綺麗、今日のピクチャーコントロールはスタンダード  

12011503

横に飛ぶ、この後はまったくボケ  

12011504

横を向いて水面から出て欲しかった。  

12011505

少し左に飛び出す  

12011506

更に左に向かうかと思いきや  

12011507

背中を向けて飛んでいく  

12011508

少し離れた石に止まる  

12011509

またもや同じ方向の飛び出し  

12011510

橋近くの土手からの飛び込みで、土手に戻ると思い土手に近い橋の上から撮影したが、3mほど川中の方が良かったと画像を見てから後悔。  

12011511

これも反対側に飛ぶ  

12011512

石から土手に戻るところ、適当にシャッターを押したらこの1枚はそこそこピントが合っていた。  

12011513

この飛び出しも、同じ方向  

12011514

小魚を数匹食べた後、石の上で休んでいたが下流から別のカワセミ(多分若♂)がやってきたので追い払いに下流に飛ぶ。

その後、しばらくして上流へ飛び去った。  

12011515

今日のこの間は珍しく小さな魚ばかり、深い場所でかなり潜っていたが魚は底の方に居たようである。

腹具合がおかしくなり12時過ぎに帰宅したが、車のバッテリー上り防止を兼ねて1時半頃にV1を持って勧修寺に行った。1時間弱居たがカワセミの反応全く無しだった。

移動:歩き後車  天気:うす曇り  D3:215枚、V1:84枚

|

« 若♂頑張る | トップページ | 冬の勧修寺 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若♂頑張る | トップページ | 冬の勧修寺 »