« ブログの無料容量2Gbが100%になる | トップページ | HP”四季に遊ぶ”の転送が出来ず調査中 »

2012年2月 4日 (土)

カワセミ 絶好調

 冒頭に書くまでも無く、今日も早朝からカワセミ撮影。一昨日の夜に寝違えたのか、昨日は首から肩の筋が痛く、顔を右に向けることが出来なかった。今日の朝は大丈夫だったが、大事を取って軽量のD7000に328+1.4倍テレコンにした。これが功を奏したのか、カワセミの動きも良かったが、大半の水際をカメラに収めることが出来、相変わらずピンボケにピンズレは多かったが、十二分に満足できる撮影が出来た。

今日のカワセミはホバから始まった。7時半過ぎの日が差す前、最初のホバ撮影はピントがあまかった。

12020401

カメラを向ける度にピントが合い始めた。何故かよく分からないが、D7000は、最初の撮影のピントがあまく徐々に合い始めることが多々ある。 

12020402

ホバは続く、続く・・・・  

12020403

早朝のホバ連発は、話に聞いていたが見たのは始めて。この場所は次代のホープの若♂のホバポイント、どうやら大将は、この冬今になって場所を譲らなかったようである。後進に場所を譲り、上流で余生を過ごせ、喜んで付き合う。  

12020404

ホバの連発が続き、こちらも余裕が出来たのでD7000では始めてスローシャッターを試す。ISO100、少し絞ってSS1/100。  

12020405

ホバ撮影はそれなりに撮れたが、後の水際がブレブレで直ぐに止めた。  

12020406

この後、最近の餌捕りポイントに移動し餌捕り。  

12020407

今日も、この場所で捕れるのは小魚ばかり、当然餌捕りダイブを連発。  

12020408

途中で小休止後、日が差し始めた頃に再び餌捕りを連発してくれた。  

12020409

この場所は少し深いが、日が差すと小魚がウジャウジャ居るのが分かる。日が差し水温が少し上がったのか、魚も動き出したが、動きが悪くカワセミは見つけにくいようである。大きな魚が見えない、サギと鵜が食べてしまったのか、それとももともと居ない場所なのかは不明? この時期でも魚が多い場所は何箇所もあるが、秋のように大きな魚(といっても10cmも無い)が体を光らすことは無い。魚は、深場にかたまってあまり動かない。渓流釣り師(ただし、もどきが付くが)が言う事に間違いない??? 

12020410

小魚を食べても腹を満たすことが出来ないのか、何度も飛び込んでくれ大サービスだった。  

12020411

かなりの枚数を撮ったので余裕が出来、今度は土手から飛び出し水面に飛び込むところを狙ったが、これは水際より難しく、まともに撮れずで止めた。  

12020412

車を洗車するため昼には帰る予定であったが、天気も良く久しぶりの絶好状態、これを逃してはなるものかと2時半過ぎまで粘った。  

12020413

最後に撮影したのもホバ、この後上流に飛んだのでカメラを担いだまま引き上げたが、カワセミの姿は無かった。道からは見えない休息場所に隠れたのであろう。 

12020414

この冬最高の撮影で、”絶好調 万歳!”。毎年一度はあるが、休日カメラマンにとっては続けて遭遇出来ないのが残念。  

12020415

明日、大阪に行く日だが早朝に繰り出すかな? 今日は良かったが明日は・・・・? 鳥撮影は翌日はまったくダメということが良くある。

移動:歩き  天気:晴れ  D7000:1305枚(一日のカワセミ撮影新記録)

|

« ブログの無料容量2Gbが100%になる | トップページ | HP”四季に遊ぶ”の転送が出来ず調査中 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログの無料容量2Gbが100%になる | トップページ | HP”四季に遊ぶ”の転送が出来ず調査中 »