« 送別会Ⅳ | トップページ | 晴れて自由人、初日は雨後曇り時々晴れ »

2012年3月30日 (金)

さらば日新電機

 今日は37年勤めた会社の定年退職日、京都工芸繊維大学の電気科を昭和50年に卒業し、たまたま卒業研究で使用したインパルス発生装置のメーカーを就職先に選んだ。我々は一度就職すれば定年まで勤め上げるという考えが基本の世代、色々あったが無事定年まで勤め上げられて良かったと思っている。今日は朝から退職式、昼から職場(研究所)の大方の人が集まってくれ突然の事で驚いたが、お祝いを頂戴し一言挨拶、挨拶回りはせず黙って退くつもりだったが、何人かの人が逆に挨拶に来てくれ恐縮、最後に自職場の女性三人と記念撮影で退職日を終えた。技術屋として入社し晩年は業務管理で考えることも多かったが、終わりよければすべて良しで幸せな会社人生だったと思う。これからの新しい人生の基盤を築くことが出来、釣り仲間などの生涯の友人が出来たのも会社のおかげ、感謝、感謝で帰宅した。余力を残し退き、新しい人生に踏み出す。

3年前、白峰へ”雪だるままつり”撮影に行った時に立ち寄った永平寺で見たパネルより。  

12033001

12033002

|

« 送別会Ⅳ | トップページ | 晴れて自由人、初日は雨後曇り時々晴れ »

その他」カテゴリの記事

コメント

長年のお勤めお疲れさまでした。数々のご苦労もあったと思いますが、これからはその分おおいに人生を楽しんでください。撮影ではいろいろと苦労してますのでこれからもご指導よろしくお願いします。

投稿: 清水君 | 2012年3月31日 (土) 08時21分

ありがとうございます。振り返ればあっと言う間の会社人生でした。
これからはカワセミ撮影の回数が増えますので、こちらこそ宜しくお願いします。

投稿: 管理人 | 2012年3月31日 (土) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送別会Ⅳ | トップページ | 晴れて自由人、初日は雨後曇り時々晴れ »