« 小雨の中のカワセミ撮影 | トップページ | カワセミ 動き最悪 »

2012年3月19日 (月)

トリミング

 D4でのカワセミ撮影、画素数が多くなった分トリミングで画像が拡大出来る。通常は2000Pixel、時には1600Pixel、極たまにだが1200Pixelぐらいまでトリミングすることがある。1200万画素のD3と1600万画素のD4ではその差は僅かだが、3600万画素のD800ならかなりの効果があるように思う。もちろん画質は落ちると思うが、高解像度のEならどんな恩恵が受けられるのかも期待している。D800Eを予約した理由は、D800で撮れる画像はD800Eでも可能、しかし反対は無理、もちろん違いが分かるような画像が撮れるかどうかは使用するレンズと技量しだいということになるのだろうがが下手でも可能性だけはある。高画素機、PCのソフトの動きが重くなり使い勝手が悪いのは承知しているが、普段のぶらっと歩きの撮影は画素数を落として使用し、気合をいれての撮影の時だけ高画素にすれば良し。高画素機だからといって高画素ばかりで撮る必要もなかろう、撮りたいものによって設定を変えれば済む話。D700では高画素で撮影し大(小さくかな?)トリミングすることは不可能、それだけでも価値がある。

D4で撮影したカワセミ止まりもののトリミング画像です。ISO2500ぐらいの高感度撮影です。

12031901

  

12031902

  

12031903

  

12031904

  

12031906

  

12031907

さほど大(小さくかな?)トリミングはしていない。野鳥を大きく撮るには許容範囲内で近づくことが一番。このカワセミ、今は近づけるがその内また近づくと逃げるようになるかも知れない。

D4、感覚的な感想だが暗い条件でのAFの早さは間違いなくアップし、追従性も良くなっており失敗したと思った飛び物も撮れていたが、腕の悪さ(ピンズレ)まではカバーしてくれなかった。高感度もD3に比較してかなりよくなっており購入して良かったと思っている。後はカバーのベコベコ感だけで販売店からの回答待ち。今ならメインのカワセミ撮影での性能チェックが終わりD3もあるので、しばらくは返すことは可能。60万円近いカメラ、持った時の質感が悪い、何とか直してくれ~!  アカンならそのまま使用せな仕方ないが、バラ色の定年後の人生に暗い影が・・・・、そんな大そうな事では無いか、明日に備えて早よ寝よ。

|

« 小雨の中のカワセミ撮影 | トップページ | カワセミ 動き最悪 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雨の中のカワセミ撮影 | トップページ | カワセミ 動き最悪 »