« AM 湖北、PM カワセミ | トップページ | もうすぐ春 »

2012年3月 4日 (日)

カワセミ 益々不調に

 TVの天気予報では、曇り後晴れ午前中の降水確率30%だったので、朝の内と思い6時半頃に自宅出発でカワセミ撮影に行った。朝の内快晴で雲ひとつ無い天気だったが、9時半を過ぎてからであろうか、湧いたように雲が広がり、降りそうになったのでカワセミの動きが悪いこともあり11時前に引き上げた。カワセミは姿を見せるものの、益々動きが悪くなっている。

7時前に川に到着、上流で直ぐに♀若(上のお嬢)発見、しかし上流に飛び去った。その後、下流に向かい大将を30分ほど歩いて探すが見つからず、後から来た常連さんが見つけていたが見落としていた場所。

12030402

30分ほどして土手に上がり、キョロキョロ水面を見たり移動を繰り返すが、飛び込まない。  

12030403

9時前に、ようやくホバを披露  

12030404

残念ながら逆光気味  

12030405

ミドルホバ  

12030406

ホバ後飛び込まなかったと思う  

12030407

この後も移動を繰り返すが、なかなか飛び込まない、飛び込んだと思ったら草陰で水際が見えず。

下流へと向かう。  

12030408

水道菅の橋脚から飛び込み餌捕りを行ったが撮影失敗  

12030409

更に下り大物ゲット場所でようやく大きな餌を捕りよった。水際狙いを止め、飛び出しの瞬間を狙ったためカメラワークが追いつかず水際はピンボケ(手前にピントが合った)、こちらに向いて飛んできたので水際よりはマシな画像が撮れていた。  

12030410

しかし、あかん  

12030411

大きめの魚で、カワセミは飲み込むのに苦労していた。  

12030412

一度飲み込み始めその後吐き出すシーンもあったが、最後は何とか飲み込みよった。  

12030413

”1時間以上動かんわ”で上流の若♀を見に行ったが、ペリットを吐いて下流に飛び、大将の縄張りで数度飛び込み、一気に更に下流に飛んで行った。この若♀、動きが俊敏でダイナミック、大将はとはえらい違い。  

12030414

出合い(今は名神下か?)の若を見に行ったが姿なし、しばらくして下流から飛んできた。大将の縄張りで休憩、胸のあたりの色が綺麗になっていた。  

12030415

しばらく様子を見ていたが、休憩で動きそうに無かったので引き上げた。途中、大将が動き始めており、下流に飛び去った♀若も上流に居た。川の水面を戻ったのでは無く別ルートで戻ったようである。

移動:歩き  天気:晴れ後曇り後雨  D7000:180枚

|

« AM 湖北、PM カワセミ | トップページ | もうすぐ春 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AM 湖北、PM カワセミ | トップページ | もうすぐ春 »