« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

オナガアゲハ

 今日は完全休養日、とは言っても昼間1時間半ほどカワセミフィールドを散歩したが、姿見ずでカメラはリュックから出さなかった。

退職して丁度1ヶ月、体が動く間(5~10年?)に人生を楽しもう(趣味に生きる)と、再雇用を望まず自由な身となったが、この1ヶ月でかなり疲れた。精神的な疲れは無く肉体的な疲れで、これまで会社では仕事上でイライラすることもあり精神的な疲れはあったが、デスクワークで肉体的には楽してたと我ながら思う。会社では口癖ののように”しんどい”を連発していたが精神的なもので、今のしんどさは肩凝りであるのは間違いない。腰に多少の不安があるが、毎日の歩きが効果あるのか今のところ問題無し。
生活感で大きく代わったのが曜日の感覚が無くなったこと、これまでは休日と平日の認識があったが、今や毎日同じ感覚で”今日は何曜日”というのが、直ぐに頭に浮かんでこなくなった。
暇という感覚はまったく無い。”あれもやりたいが同時には出来無い、来年にまわそう”ということが多い。趣味に割り当てる費用は10年先までの計画を立たが、4月は予定外の出費があり、退職記念桜撮影信州旅行を中止して枠内に収めた。5月も予定しているが未定、6月の戸隠は何がなんでも必ず行く。

今日の写真は、一昨日に撮影したアゲハチョウ、クロアゲハかと思ったが図鑑で調べると尾が長く、多分オナガアゲハと思う。

Dsc_47451

今日の大阪城、昨日より野鳥の出が悪かったそうな、三日続けて悪いという事は無いだろう。明日は大阪城へ気合を入れてD4とゴーヨンで行くかな? 駐車料金が1時間350円とか・・・

| | コメント (2)

2012年4月29日 (日)

今期三度目の大阪城

今日は休養日の予定だったが、大阪城公園の野鳥のブログで”夏鳥爆発、コルリ多し・・・・”を見て、心が躍り予定変更で大阪城へ行った。残念ながらコルリの証拠写真は撮れたが不発だった。コルリが出てくるのを待っている間に横の居られた大阪のカメラマンから聞いた話では、良かった日の翌日はアカンとのことだった。悪い日の翌日はどうなのか、良ければ明日は・・・・、しんどいので止めとこ。昨日行った奈良のIさんは、良い写真が撮れ、帰りの居酒屋での一杯はさぞかし美味かったことであろう。

8時半には大阪城公園駅に着き探索を開始した。今日は疲れが貯まり、出来る限り軽い機材ということで、VIに70-200mmf2.8+1.4倍テレコン、レンズにストラップを着け首から脇に架けて持ち歩いた。始めにいつも通り駅から豊国神社方面に向かって森の中を歩くが静かなもの、時おり木の上でムシクイらしき鳥を見かけるが遠くて撮れない。

神社裏でやっとキビタキに遭遇、綺麗な♂だったが直ぐに飛び去った。

12042901

神社裏でしばらく休憩したが、鳥が姿を見せないのでツツジにヘリコプターを撮影して移動、配水池に向かったが、ここもめぼしい鳥が居らず西の丸庭園に行った。

オオルリ登場、♀も居たが撮影出来なかった。  

12042902

空抜けに日影では、いい色が出ない。  

12042903

再び神社裏に戻ったが、キビタキが再び登場。しかし、これだけ  

12042904

桜広場のコゲラ、何処にでも居る鳥で大阪城に来てまで撮る鳥では無い。  

12042905

がっかりで再び市民の森からグランド横の森を探索、カメラマンが集まっている場所があり行くとコルリが居た。2年ぶり2度目の撮影、しかしまともな画像は無しで、証拠写真しか撮れなかった。
低い木の繁みに隠れていたが、ほんの瞬間姿が見えた  

12042906

姿を現したが、V1ではピントが後ろに取られ見られるのはこの1枚だった。  

12042907

木の上の止まりもの、顔が見えない。  

12042908

木の繁みの下、まともな撮影は出来ず。  

12042909

再び姿を現したが、直ぐに飛び移動した。  

12042910

カワセミが不調のため、また大阪城に行くが日の選定が難しい。出の良かった日の翌日も良ければ考えることも無いが、そうで無いとするならいつ行けば良いのか、運を天に任せるしかないのかな。
機材は、次は328を持って行くつもり。今日、神社裏でしなやかな感じの若い女性(私より若い)がゴーヨンを担いで歩いているのを見かけた。今度はゴーヨンを担いで来るかと思ったが、歩き回ることを考えれば止めた方が良さそう。腰の不安以外に担ぐと肩が痛く、肩パットが欲しい。ゴーヨンは、家の近くと歩く距離が知れている撮影に限定する。

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:晴れ  V1:150枚
撮影経費:1750円

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

カワセミリマッチ

朝からカワセミのリマッチに行ったが、返り討ちにあったような・・・・。カワセミの出がもう一つだったのは、何処も同じで仕方無いとしても、動の撮影はことごとく失敗、薄暗い場所での水浴びと最後の餌捕りで1枚だけマシなのがあったが、魚は咥えておらず残念無念といったところだった。水の綺麗な川と汚い池、立っている位置と水面との角度、冬と違う日差しの強さなどの条件は色々違うが、D4と756を持ち込みながらのピンボケの連発で、多少自信をなくした2日間でもあった。

餌捕り撮影は失敗の連続

12042802

  

12042803

日影と日当たりが混在する条件の悪い場所での水浴び  

12042804

  

12042805

  

12042806

  

12042807

  

12042808

  

12042809

  

12042810

  

12042811

  

12042812

  

12042813

  

12042814

最後のワンショット 

12042815

天気予報では明日は晴れで月曜から曇り、予定では明日は休養日にしていたが、休養日を月曜月曜に回して撮影に出るかな、行くなら大阪城にするが人が多そう。明日起きてから考えよう。

移動:車  天気:晴れ  D4:414枚
撮影経費:800円(駐車料金) 

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

D800Eで月を撮影

レンズは328+2倍テレコン、ISO1600、f8、SS1/500、絞り-2段補正、撮影は三脚使用で適当に撮影。PCでアンシャープマスクを使用し、かなりトリミングしている。

120427101

| | コメント (0)

カワセミ惨敗

今日は気合を入れて2箇所へ行った。早朝の川では探索するも見かけず、2箇所目も出も悪かったがじらされて集中力に欠け、数少ないチャンスにまともな撮影が出来ず惨敗だった。明日、予定を変更してリマッチ、しかし返り討ちに合いそうな予感がする。早朝の川はD800E、2箇所目はD4を使用し撮影枚数だけは多かったが、カワセミの画像は10%も無かった。

12042703

  

12042704

  

12042705

  

12042707

移動:歩き、車  天気:晴れ  D800E:83枚、D4:208枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

四季会席

昨日の飲み会(I会)に出た会席料理
税・サービス料別で7000円のコースだったが、30%の割引券があり4900円也。量は少なかったが品数が多く味も良く、時間かけて食べたためかお腹が膨れ十分だった。飲み物はグラスビールに、白ワイン一杯(これは量が少なかった)で、料金の高さにびっくり、それ以上は注文しなかった。いつもならビール2~3杯にワイン2杯ぐらいは飲む。

食前酒に先附(若草豆腐・・・・)

12042601

椀物(鰆桜葉包み・・・)  

12042602

造り(春鰹、鯛薄切り・・・・)  

12042603

八寸(いい蛸桜に・・・・・・)  

12042604

煮物(めばる木の芽煮・・・・)  

12042605

焼物(サーモン利休焼き・・・・)  

12042606

油物(伊勢海老と筍東寺巻き・・・・)  

12042607

一人鍋(黒和牛ロースのしゃぶしゃぶ)  

12042608

食事(ひじきと桜海老の炊き込みご飯・・・・)  

12042609

水菓子  

12042610

カメラはV1だったが、隣のビルを撮影してみた。ISO800、SS1/4の手持ち、手持ちで夜景も使い方によっては撮れるかも。この時はレンズフードの先を窓ガラスに当てて撮影した。  

12042611

| | コメント (0)

たわいも無い話

 ニコンのHPを見るとD7000、V1、D800Eの電池EN-EL15の回収交換の記載があったので、手持ちのバッテリ5個(2個は予備)が対象品がどうか調べた。幸いにも対象品はなかったが、5個の内2個はSONY製、CELLは日本で製造だが他は中国で製造、注意書きの中国語は書かれている内容が多少多いことに気付いた。

120426101

  

120426102

一日家に居ると暇を持て余す。

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

桜 2012Ⅵ 関西ラスト

 今日は夜に大阪で一杯飲みがあるので、撮影休みにして買い物に行く予定だったが、天気予報では明日が雨のようで撮影に出れない、ならば予定変更ということで桜撮影に滋賀へ出かけた。行った先は、どこも2~3日前がピークだったようである。まだ、奈良の曽爾村屏風岩公苑の桜が残っているかも知れないが、今年の関西での桜撮影は今日が最後、来年に行く。これから満開になる信州は、GWに重なることと費用の関係(4月の出費が予想より多かった)で行くかどうかは5月に入ってから考える。

最初に行ったのは信楽の”畑の枝垂桜”、ネットの情報では満開となっていたが、ピークを過ぎていた。

12042501

今日のカメラはD800E、レンズは標準で使おうと思っている28-300mm、天気は良かったが黄砂が出て、もう一つ冴えない空模様、画像もパッとしない。  

12042502

続いて余呉に行ったが、ここは終わりかけだった。費用節約で高速を利用せず国道を走ったので時間がかかった。  

12042503

菜の花に桜を是非撮りたかったが、今年もダメだった。  

12042504

来年は、満開の時に是非行きたい。  

12042505

多少時間があったので今津の酒波寺によったが、少し花が残り八重はまだ蕾の木もあった。  

12042506

参道の桜が満開の時に行ったことがあるが見事だった。人が少なく(これまで、ほとんど一人)、桜撮影の隠れスポットである。  

12042507

三門横のエドヒガンは、多少が花が残っていたがほぼ終わり。満開になるのが少し早く、参道の桜と両方を撮るには日程選びが難しい。  

12042508

水に浮かぶ花弁  

12042509

道は桜の絨毯、今年の近場の桜は咲くのが遅かったが、咲き始めてから満開になるが早く、あっという間に終わったような気がするが、早く終わるのは毎年ことかな?  

12042510

移動:車  天気:晴れ  D800E:122枚
撮影経費:0円(ガソリンは月2回満タンの範疇)

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

再び大阪城公園へ

 今期二度目の大阪城、期待して少し気合を入れ、D800Eに328+2倍テレコンを持って8時半頃に到着したが、2時間ぐらいはまったくの不調だった。

最初に現われたのシジュウガラ、後見かけたのはヒヨ、ムク、カラス、ハトぐらい。ムシクイか何かが鳴いていたが高くて撮影出来ず。

12042401

神社裏でようやくコサメビタキを撮る。アオジらしき鳥も撮ったが逆光で×、後で聞いた話ではノジコが出ていたとか?  

12042402

西の丸庭園に行ったが、撮影したのはツグミのみでがっかり  

12042403

再び神社裏に行き休憩していると、通りがかった女性がマミジロが排水池横に出ていると教えてくれた。直ぐに行くと多くのカメラマンが居た。
しばらく待っていると登場したが、土手の斜面では絵にならず。  

12042404

後ろが抜ける木の枝に止まって欲しかったが、餌探しをしながらたまに繁みから顔を出すのみ。コンクリの壁の前にも立ったが、これももう一つ。  

12042405

待ってもいい写真が取れないと思い、帰ることにして駅に向かったが、この後が良かった。

まずはオオルリの♀、かな?  

12042406

綺麗なキビタキ登場、撮影条件は悪かったが何とか撮れた。  

12042407

ムシクイ  

12042408

この場所(市民の森から桜広場に向かう途中の階段の上)で少し粘る。 

12042409

疲れたので再び駅に向かったが、駅近くの森でキビタキ発見  

12042410

少し色の浅い若鳥だったが、フレンドリーで近づいても逃げなかった。  

12042411

近距離から撮り捲くる  

12042412

よく囀り、毛繕いなども行う。カワセミと代わらないポーズだが、カワセミほど念入りには行わないようである。  

12042413

囀る瞬間を何度も狙ったが、嘴を大きく開けたところは撮れなかった。連写性能は秒6枚は欲しい。  

12042414

100%でのトリミング、D800E、大トリミングしてもさほど画質悪くならないには驚いた。勿論、人によって許容限度は違うが。  

12042415

直ぐ近くにオオルリも居たので撮ったが、こちらは近ずくと逃げたので撮影に多少苦労した。  

12042416

バックが明るすぎたので、露出をかなり+補正した。もう少し低い場所に止まってくれていれば綺麗に撮れたと思うのだが、撮れて良かったで贅沢は言えない。  

12042417

濃い青と真っ白な胸から腹、綺麗に撮り難い鳥である。  

12042418

最初はカワセミに行った方が良かったかと思ったが、最後を考えると行って良かったと思う一日だった。 今期は、コルリにノゴマをD800Eでもう一度撮りたい。

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:晴れ  D800E:304枚
撮影経費:1720円(交通費、西の丸庭園入園料)

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

D800E、さっそうとカワセミでデビューするが・・・・

 雨が止み天気が回復するのを見計らって撮影に出かけ、D800Eをデビューさせた。相手はカワセミで動の撮影、腕の悪さを露見し失敗の連続だった。カワセミ動の撮影ではシャッター感覚が重要、半押しでフォーカスしてから押し込んでの撮影、慣れもあるがことごとく失敗した。また、秒4枚の連写能力、D7000の6枚に対し2枚しか違わないが感が狂った。

唯一撮れた飛びもの連写
魚を咥えて飛び出したが(ピントボケ)、魚を落とす

120423101

水面近くでホバ  

120423102

落とした魚を見ているのかどうかは?  

120423103

逆光気味で画像はもう一つ、今日は条件に関わらずISOは800以上で撮影  

120423104

D4なら綺麗に撮れたのであろうか?  

120423105

横を向く  

120423106

体をひるがえす  

120423107

再びダイブ、この後はピントが続かず  

120423108

日陰での移動、餌捕りのため上の枝に止まる。ソフトでかなり明るく露出補正したため、画像は荒れている  

120423109

日影での水浴び 

120423110

唯一良かったかなと思う飛行姿、撮れてたといったところ  

120423111

トリミング耐性は驚き
元画像  

120423112

上の画像を大トリミング  

120423113

モアレ(どういう状況で生じるか知らない)のチェックのつもりでヨシガモを撮る。モアレに関しては、気にせず撮っておかしい画像が出ればソフト修正で対応する。  

120423114

これは面白ポーズ  

120423115

暇だったので、ISO1OOで桜も撮影した。  

120423116

もう一度ぐらい試すかも知れないが、カワセミ動撮影には無理があるように思う。オオワシやヤマセミでは使用出来ると思うがやってみないと分からない。

もう一つ驚いたことがある。電池の寿命が滅茶苦茶短い。288枚で残量53%、600枚撮れればいいところか。今日は、非圧縮RAWで撮影したのでメディアへの書き込みに消費したのかも知れない。明日、ロスレス圧縮RAWで試してみる。また、連写を続けているとシャッターが切れなくなる時間が10秒近く続いた。連写しまくりのカワセミ撮影には適していないカメラと感じたのは言うまでも無い。

移動:車  天気:曇り後晴れ  D800E:265枚
撮影経費:800円(駐車場料金)

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

D800E入手・・・4/23追記

 D800Eが入ったとの電話連絡があり、引き取ってきた。D700とD3を下取りに出したが、電話で再確認した下取り価格は、D700が今の下取り価格では7万円から9万で8万円ですで、”え~~、今の下取り価格では無く予約した時の価格にするのが普通とちゃうか、四条・・・店では●●万円に10%アップと人から聞いてるで~”と一発かましてから店に行った。結局、現物を見ての査定がアップとなり店では交渉しなかった。カメラのチェックでボデーの一部が擦れているとのことで、良く見ると擦れて少しテカッテいたが、全く気がつかなかった。どういう状況でなったのか分からない、店の人も普通は擦れない場所で珍しいと言っていたが、バックに入れる時には何かでカバーした方がよいようである。
下取り費用と退職祝いに会社、職場、学校OB会からありがたく頂戴したギフトカードで十分収まり今回は出費無し。このカメラは、定年退職の記念品ということで今後買い換えることは無いであろう。

夕食を食べてからからゆっくり確認する、バッテリーは、D7000とV1の予備がそれぞれ1本あるので、直ぐに撮影は可能。

12042200

ゆっくり確認するつもりだったが一杯飲んでほろ酔いで確認

まずは、24-70mmf2.8を装着したが、レンズが大きすぎる。やはり、このカメラに大きさだけで考えると28-300mmの方が良い。描写を取るか機動性を取るかレンズに悩むだろう。基本的に超望遠大口径レンズ以外は三脚を使用しないので大差が無いように思う。

12042201

試し撮り
ISO1600、f4、SS1/60

12042202

上の写真を100%でトリミング  

12042203

ISO6400、f4、SS1/200  

12042204

上の写真を100%でトリミング  

12042205

感覚的に思うにISO6400の画像は、D700より明らかに良い。

D4に比べれば手で持った感触、ファインダー内ともに落ちる。やはり二番手カメラ、写りがどうかは?、明日真面目に撮影するがD4との取り比べなど意味が無いのでしない。用途は風景撮影と高画素化の恩恵を利用した鳥の止まりもの撮影(大トリミング)、気合を入れての撮影はD4を使用する。
明日は、まずはカワセミか?、モアレとやらが出るか出てもソフト修正可能なら気にしない。

尚、今日はロスレス圧縮RAWでの撮影(設定を間違ったか)、1枚約42MbではPCの動きに全く問題はなかった(D4で確認済み、あたり前か)。

自宅  V1:5枚、D800E:7枚

<4/23追記>

朝から雨だったので撮影に出れず、増感と非圧縮RAWを試した。

ISO6400に対し1段増感 f4、SS1/1000

12042301

上のトリミング  

12042302

ISO6400に対し2段増感 f4、SS1/1600  

12042303

上のトリミング  

12042304

”へ~~~”と驚く。トリミングしなければ見られるではないか、D4所有者としては比較しない方が身のためと最認識した。手持ちで適当に撮影しての画像、三脚使用で慎重に撮れば・・・・、とは思わないことにする。今は手軽に、より綺麗な写真が撮れるのが良い。

非圧縮RAWではファイル容量約74Mb、CaptureNX2の動きは画像読み込み、他処理は全く問題なかったが、トリミングせずでのJpeg変換書き込みがかなり遅くなるが、PCが固まったのかとイラツクようなことは無い。
使用しているPCはGatewayGT5084j(Core6600、2.4Ghz、32bitでインストールしてしまった)で、メモリーは2Gbに増量している。OSはもともとVISTだったが、Caputreを立ち上げる時に固まることが多く7に変更したが、それ以降問題無し。

撮影とは関係ないが、今年に入ってビールは発泡酒、ウイスキーはTORYSのExtraで節煙も開始。

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

植物園 山野草の花撮影

 今日も朝からマイフィールドでカワセミ探索、今日は百均横のひがしで橋まで行ったがカワセミ反応無し。いつもは名神で引き返すが、トイレに行きたくなり橋近くの公衆に駆け込んだだけのこと。蕎麦屋近くの公園にもあるが、大将の餌捕り場のことで多少名神より下流が気になった。引き返したが帰りもまったくカワセミ反応無し。そのまま植物園に行ったがこちらもカワセミの姿を見たものの僅かなチャンスに目を離し失敗、出も最悪だったが山野草の花が撮影出来たのがせめてもの慰め。今日はD4に始めて80-400mmを付けて行ったが、このレンズはやはり手持ちではD7000の方が軽くて良い。

”野に咲く花のの名前は知らな~い、だけども野に咲く花が好き”で花の名前はあまり知りません。

先ずは、”ヤマブキソウ”?

12042101

”ユキモチソウ”、横の看板に書かれていたので間違い無いと思う  

12042102

”シュンラン”と違うかな?  

12042103

”ユキノシタ”?  

12042104

”ヤマシャク”の開きかけ  

12042105

???  

12042106

”クリンソウ”、?花が八つしかない  

12042107_2

”シャガ”  

12042108

”石楠花”、滋賀の鎌掛谷(?)やったかを思い出す。くみ取り式のトイレに行って紙が無く手持ち紙も無かったのでハンカチで・・・・、ハンカチを持っていて良かった。夏ならハンカチ無しでタオルを持って行く。何年前の話やったかいな?  

12042109

今日のカワセミは止まりもののみ  

12042110

紅葉のシーズンなら良かったかも  

12042111

移動:地下鉄  天気:曇り  D4:212枚
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

平安神宮の枝垂桜

 今日は雨で完全休養日、といっても夕方雨が止んでから山科川を1時間ほど早足で歩いたが撮影はしていない。4月に桜撮影旅行他高速を利用しての遠出を計画していたが、車のバッテリー交換他、予定していなかった出費がいくつか重なり中止した。5月は遠出可能かどうか様子見、白川郷から白馬を周遊したいのだがどうなることやら。6月のアカショウビンに上高地の新緑は今年も必ず行く。

昨日の平安神宮神苑の桜です。
南神苑

120419101

大きな枝垂れがいくつかあるが、満開だった  

120419102

  

120419103

  

120419104

  

120419105

東神苑
泰平閣をバックに枝垂れを撮る  

120419106

  

120419107

尚美舘と見事な枝垂れ  

120419108

満開  

120419109

しかし、仁和寺の御室桜に圧倒された後では・・・・・  

120419110

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

桜 2012Ⅴ 京都市内ラスト 仁和寺他

 今日は朝から快晴、予定通り桜撮影で仁和寺に行ったが、平日というのに人の多さに驚いた。外国の観光客が多かったが(中国以外の聞きなれない東南アジア系と思われる言葉も聞いた)、有休を取ってきているのか働き盛りの若い人も多く、人は皆桜に浮かれて名所に集まる春爛漫を実感した。地下鉄と嵐電の一日乗車券1000円を買ったので、嵐山、祇園白川、平安神宮と周り、最後に勧修寺で2012の京都市内の桜撮影を閉めた。

今日の機材は、D4に24-70mmf2.8と70-200mmf2.8で、大二元となるのかな。
御室桜は八重、満開となれば花のボリューム感が凄い

12041901

背が低く、近距離でも撮影しやすい  

12041902

以前は、花の下に入れる場所があったような気がするが、今はロープが張られ通路しか歩けない。  

12041903

五重塔を絡めての撮影、朝の9時過ぎで多少逆光気味。  

12041904

木が低いので、五重塔を絡めての撮影が可能となる。  

12041905

満開直後であろう、地面に花弁は散っていなかった  

12041906

五重塔前の枝垂れも満開  

12041907

ミツバツツジも綺麗に咲き、逆光気味で輝いていた。  

12041908

言うこと無し、今日行って良かった。  

12041909

70-200mmでの撮影、このレンズ写りは良いが重いのが欠点

12041910

こんな画像も良いではないかえ  

12041911

桜撮影は、快晴が一番  

12041912

満足の内に仁和寺を離れ、嵐山に行った。桜は終盤で、人も少なかった。良い光景も無かったので直ぐに移動した。  

12041913

祇園白川に行ったが、この桜を撮りたかった 

12041914

平安神宮まで歩く。ここも満開、しかし人は少なかった。仁和寺が多すぎただけのことかも知れない。かなりの枚数を撮ったので、整理してから掲載する。  

12041915

最後に勧修寺に行った。
八重桜が見頃を迎えていたが、ソメイヨシノは散り少し殺風景だった。♀のカワセミが居たが、近づくと逃げるのは変わらず。  

12041916

山科川沿いに、カワセミを探しながら歩いて帰った。カワセミは、魚を咥え猛スピードで飛ぶのを見たのみ、追いかける気力は無かった。代わりにコムクドリが姿を見せてくれたが、山科で見られるとは思いもしなかった。 

12041917

移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:晴れ  D4:599枚
撮影経費:2300円(一日乗車券、3箇所の拝観料)  

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

今日は早朝の散歩のみ

 今日は夜に一杯飲みがあるので、早朝の散歩のみで休養日にした。
7時半頃から1時間少々、D7000に400mmズームを持って川を散策、カワセミが大きな餌を咥えて一目散に飛ぶのと、反対に餌捕りのため猛スピードで餌場へ飛んで行くのを見たのみ。餌捕り場を変えたようで、追いかけたが見つけることは出来なかった。繁殖期に入り行動範囲が冬とかなり変ったようで見つけにくくなっているのは毎年のこと。カワセミの活動範囲を知るため巣穴を知るのは参考になるが、巣の回りを荒らし繁殖を放棄でもしたら、カワセミの数が増えず自分で自分の首を絞めることになる。場所が分かっても雛が巣立つまで近づかないのが懸命、カワセミ撮影の醍醐味は餌捕りシーン。

この時期でも、時々餌場で良い場面に遭遇することもある。首を長くして待つかしかない。

12041801_2

スズメ、後は木の高い場所に止まったカワラヒワと直ぐ近くを飛ぶ鵜しか撮れなかった。

12041802

移動:歩き  天気:晴れ  D7000:35枚
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

桜 2012Ⅳ 又兵衛桜、佛隆寺千年桜、三多気の桜

 6時半出発で、奈良の大宇陀から三重美杉町の三多気を周遊してきた。桜の状況はYahooの「お花見特集2012」通りで情報は正確だった。

先ずは本郷の瀧桜(又兵衛桜)
駐車場から歩いて行く途中の北向地蔵と桜、何度か来ているが初めての撮影と思う。

12041701

戦国武将の後藤又兵衛がこの地に落ちのび、僧侶として一生を終えたという伝説が残っており、その屋敷跡に咲くことから地元では又兵衛桜と呼ばれているそうである。樹齢は三百年とか?

12041702

昨年も来たが五分咲き程度だった。今年は満開で、ここでは天気も良かった。逆光気味の撮影  

12041703

望遠での撮影、今日は腰が不安ということも」あったが、利便性を考えてD4に28-300mmズームを使用した。レンズ交換無しで、直ぐに望遠撮影が出来たのが良かった。桜撮影では、24-70mmf2.8に比較して、写りが悪くなるとはあまり感じない。  

12041704

逆光での撮影、この条件では差が出たかも知れないが・・・・  

12041705

近づいて下から撮影すると、花にボリューム感は無い。  

12041706

横からの撮影、石垣の上に立ち枝がかなり垂れている。  

12041707

背後からの撮影、手前は桃かな  

12041708

石垣の上からの撮影はもう一つ、やはり正面方向からが良い。  

12041709

  

佛隆寺の千年桜
樹齢900年のモチヅキザクラ(エドヒガンとヤマザクラの雑種)だそうだが、多少花が咲きだしたところ。ここは愛称が悪く、来た時はこの状態が多い。一週間に2度来て、見頃満開を撮影したことがあるが、曇り空だったと思う。秋には階段横に彼岸花が咲き絵になる場所である。  

12041710

土手の斜面に立つ巨大な桜である。  

12041712

お寺の門前の桜は満開だったが、撮りに来たのは千年桜。  

12041713

後ろの枝は咲き始め、今週末頃が見頃かも知れない。  

12041714

今年は、もう行かず来年にする。駐車場が狭く早く行かないと止める場所に困る(適当に止めれるが出るのに一苦労)。  

12041715

三多気の桜
真福院までの1.5kmの坂道にヤマザクラが連なる。  

12041716

坂道の下の方は、満開とまではいかないが、そこそこ咲いていた。  

12041717

人は多かったが駐車場は少し上にあり、下の方には人がほとんど下りてこない。撮影のため坂道を少し下った。  

12041718

古い家とヤマザクラ  

12041719

この木は満開、日が当たると綺麗だった。  

12041720

藁葺きの屋根と小さな桜の木  

12041721

一番の見所、残念ながら桜は蕾、坂の上の方は今週末が見頃だろう。  

12041722

水田端の桜、満開で花弁が散るところを撮りたかったが残念。前回(数年前)来た時は、田んぼの畦を歩くことが出来たが立入禁止になっていた。観光客が多くなったのであろう、平日というのに人が多かった。駐車場は満車で、路上駐車も多かった。  

12041723

真福院境内の枝垂れは満開、日が雲に隠れ色が冴えないのが残念。  

12041724

12時過ぎには引き上げた。大野寺、室生寺、長谷寺あたりに寄ろうかとも考えたが、真っ直ぐ伊賀上野経由で帰宅した。

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D4:390枚
撮影経費:600円(駐車料金、桜周辺整備協力金)、ガソリン代は月2回の満タンまでは日常経費扱い

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

大阪城で探鳥

 昨日、ブログ「大阪城公園の野鳥・・・・・」を拝見していると、渡りの鳥がかなり入っているようなことが書かれていた。オオルリ、コマドリ、ノゴマ・・・・、とくれば行かねばと、又兵衛桜撮影予定を天気予報が曇りだったこともあり、変更して大阪城に行った。9時過ぎに大阪城公園駅に到着、市民の森、桜広場、豊国神社裏、配水池周辺、梅林をうろついた。残念ながら西ノ丸庭園は休園日だった。

今日は、D7000に80-400mmの手持ち撮影、最初はめぼしい鳥が見つからずで、初撮影はシロハラ。

12041601

シジュウガラはよく見かけた。  

12041602

メジロも一度だけ見かけ撮影した。桜は桜広場のボタンザクラを除き終盤  

12041603

コゲラが近距離に近づいてきた。トリミングは極僅か  

12041604

アカハラ、急な斜面に居たため、背後の地面にピントが取られ、ほとんどの画像がピンボケ  

12041605

梅林には、ツグミが多かった。  

12041606

キビタキは、桜広場と神社裏の2箇所で見たのみで今期初撮影。  

12041607

桜広場では撮れず、神社裏に居たキビタキを撮影したが、色が少し薄いような?  

12041608

目が入っていないかと思ったが、入っていて良かった。  

12041609

神社裏のオオルリ  

12041610

高い場所に止まり、空抜け(曇り空で白)が大半  

12041611

露出マニュアル設定で露出オーバー(+1~2)で撮影しソフトで修正した。RAWでなければ、補正仕切れなかったかもしれない。  

12041612

コマドリが出ていないか聞いたが、最初に聞いた人は無愛想で”知らんな~”、”さよか”で聞かなければ良かったと苦笑い。”いらんこと聞くな自分で探せ”ということだろうが、聞く時は相手を選ぶ必要有り。二人目の人は、親切で丁寧に教えてくれたが、昨年撮った場所だった。最初のチャンスは、ピントが甘かった。  

12041613

2度ほど隠れる茂みを代え最後は上の木に飛んだが、カワセミカメラマンが鳥の飛んだ先を見逃すはずが無い。2mほど前に出て両膝をついて(木の枝が邪魔した)連写し捲くった。  

12041614

しかし、ピンボケが多く、連写し捲くって良かった。12041615

今日は、疲れでカメラをがっちり支え切れなかったのか、いつもよりピントが合いにくかった。ノゴマにクロツグミの姿を見ることが出来なかったが次回に期待する。次回は、D4に328+2倍テレコンかな、もちろん三脚撮影。

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:曇り  D7000:359枚、V1:5枚
撮影経費:交通費(1550円、行き三条京阪経由え、帰り六地蔵経由)  

| | コメント (0)

桜 2012Ⅲ 京都府立植物園

地下鉄北大路駅から歩いたが、植物園横の加茂川沿いの桜並木

120415101

満開の枝垂れ桜の並木  

120415103

何か催しが行われていたが、人手は多かった  

120415104

チューリップと桜  

120415105

どの桜も満開で見事だった  

120415106

ボケの花と桜  

120415107

人を居れないよう撮影したので、近距離で少し上向きでの撮影ばかり  

120415108

木の下からの撮影は、花のボリュームが少なくなる  

120415109

青空が出て良かった。曇り空なら桜の色はさえない  

120415110

  

120415111

V1に10-30mmで撮影したが、桜撮影の画像は35mm一眼レフと大した変わりは無い  

120415112

チューリップも満開  

120415113

  

120415114

  

120415115

  

120415116_2

グランド北の大きな枝垂れを撮るのを忘れた。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

カワセミ あ~いそがし

 早朝からマイフィールドへカワセミ撮影に行った。7時前に到着、カワセミは直ぐに現われ、8時頃までは忙しかった。ただし、カワセミのサービスが良く撮り捲くったのでは無く、長距離を飛ばれ追いかけるのに忙しかっただけのこと。9時過ぎまで我慢して待ったが、諦めて桜撮影を兼ね植物園に行った。桜は綺麗だったが、カワセミ撮影は暇を持て余し、2時過ぎには帰宅した。山科に着き再び川に行ったが、1時間歩き回った後の帰り際にやっと登場、少し追いかけたが止めて帰宅した。疲れだけが残った一日だったが、腰の調子は回復気味、ぎっくり腰は私の場合は荒治療が一番、ただし、明日の朝はどうなっているのやら。

川に到着していつもの餌捕り場に行くと、直ぐに現われた。

12041501

餌捕りダイビング一発でそこそこの魚を捕った。さすが大将と言いたいところだが、水に潜って少し移動して飛び出したので、飛び出しシーンは撮影失敗、その影響(?)で後もピンズレ。  

12041502

土手に止まった。  

12041503

2、3度コンクリに叩き付けしめる。  

12041504

食べるかと思ったが、咥えなおして持ち帰り  

12041505

5分ぐらいで帰ってきてカラシナの花に止まったが、直ぐに飛び去る。

12041506

追いかけて蕎麦屋の少し下流まで行ったが見つからず、諦めて元の場所で待つため戻る。

途中で♀が次の餌が遅いので探しに来たのか登場した。直ぐに下流に飛んだので追いかけた。  

12041507

途中で大将が♀へのプレゼン用の大きな魚を咥え一直線に♀の元へ、しかし♀は下流へ飛んで行ったきりで、途中で会わなかったのか不思議?  

12041508

元の場所に戻って1時間半ほど待ったが、諦めて植物園に行った。

植物園では、桜を撮影した後に池に行ったが最悪だった。1時間ほど待ってようやく出てきた。  

12041509

少し高い場所に移動  

12041510

餌捕りダイブで少し大きな魚を捕った。撮影は完全に失敗、他に載せる画像が無かった。

12041511

この後が悲惨で次に出てきたのが2時間ほどしてから、退屈でどうしようも無かった。動きが止まったところで帰宅した。

植物園は、桜にチューリップも満開で、人が滅茶苦茶多かった。人が減るまで、当分は行かないつもり。 

12041512 

移動:歩き、地下鉄  天気:曇り時々晴れ  D7000:298枚、V1:93枚
撮影経費:地下鉄一日乗車券600円

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

軽いギックリ腰再発

 今日の朝、床の上の物を取ろうと手を伸ばした時にクシャミ一発、腰がムニュとして激痛が走った。またやったと思ったが、ムニュムニュでは無かったので症状は軽く、少しの痛みを我慢すると腰を伸ばすことが出来た。今日は車を定期点検に出し、後は休養の予定だったので、車を三菱に持って行った後PCの前に座って画像の処理をしていた。1時間ほど座って立った時に腰が伸びず、無理に伸ばすと痛い。過去の経験から、歩き始めてしばらくすると腰が伸び痛みがなくなるので、思い切って外に出ることにした。カメラを持って出るかどうか多少悩んだが、ただ歩いても仕方ないのでD7000に80-400mmズームを持って出た。これまでは、軽い高倍率のコンデジ持って行ったが今は処分して無い。

腰が伸び痛みが無くなるまで、5分ほど家の中で予行歩きをしてから自宅を出た。1時頃に川に到着、撮影地に向かうがカワセミの姿無し、ムクドリが居たので撮る。

12041401

カルガモが飛んできたが、ピントが合ったのは通り過ぎてから、ブログの写真を2枚確保、後はカワセミを探すのみ。  

12041402

2羽接近を見つけ撮影  

12041403

大将は、この後水浴びをして飛び去る。メスも何処かに飛び去ったが、狙いは大将の餌捕り。

12041404

大将を再び発見、今にも飛び込みそうに見えたが、桜の花弁が水面を流れ魚が見えにくかったのか、なかなか飛び込まない。そうこうしている間に土手の上を犬を連れた女性が近づき逃げた。逃げる距離とは思えず、魚が見えなかったのかも知れない。 

12041405

この後、探し回り腰痛リハビリ早足歩きの散歩がてら国道より上流の支流も久しぶりに見に行ったが見つからず。今年もいよいよ、我がカワセミ撮影地に本格的なカワセミ撮影受難の時期到来かな? どうってことは無く例年の繰り返しだが、今年は過去に探索した山科以外の場所に繰り出すかな。

12041406

代わりにツバメなんぞを撮影

12041407

手持ちのツバメ飛行撮影は難しいが、修行すれば成功の確率が高くなるように思う。  

12041408

セイヨウカラシナと川の水面を流れる桜の花弁、カワセミ設定での撮影、ISO640、F5.6、SS1/3200

12041409

今日は昼から晴れ間が広がり暖かかった。  

12041410

歩いている間、腰は調子良かったが、帰ってからPCの前に座っていると朝の状態に戻った。明日の朝はどうなのか、終日カワセミ撮影の予定だが?

移動:歩き  天気:曇り後晴れ  D7000:168枚

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

退職祝いの会 撮影色々

 昨日の夜、今津川北ハウスで渓遊会会員の退職祝いの宴会があった。退職者は私と見なし公務員だったY氏の2名、会費5000円で人生最初で最後の極上近江牛(何と100グラム、2700円)を食する会にもなった。宴会は後日HPの行事記録に掲載するとして、昨日、今日の二日間で撮影した写真を掲載する。

集合時間は2時だったが、桜の名所を巡るため7時前には自宅を出発、最初に北小松の徳勝寺の枝垂桜を見に行った。七部咲きといったところか

12041202_3

木の上の方は綺麗に咲いていたが、ここも今年の満開の時期は遅い。  

12041203_2

今津の酒波寺、エドヒガンの巨木があるが、こちらは”蕾ふくらむ”の程度、来週には満開になりそう。昨年はこの時期に満開だったと思う。今津は桜が多いが、どこもまだ蕾の状態だった。 

12041204_2

続いて、木之本黒田の余呉川沿いにあるヤマザクラ古木の状況を見に行ったが、開花遠しの状況。  

12041205_5

ついでに余呉湖にも行ってみた。湖畔の桜、一度満開を撮りたいと思っているが、4月末ぐらいであろうか?  

12041206_2

清水の桜、ポツポツ開花が見られる程度、来週あたりが見頃か。サンダーバードがやってきたので、鉄ちゃんの真似事、桜にピントを合わせたが、マニュアルフォーカスで両者そこそこを狙うのが良いのか、列車に合わせるべきなのか?  

12041207_2

湖北の山には、まだ雪が残っている。  

12041208_2

マキノピックランドに行った。狙いはカタクリ園、まずはメタセコイヤの並木道、ただひたすら真っ直ぐな道、「新日本の街路樹百景」に選択されているが雪景色が良い。  

12041209_2

マロンガーデンには、羊が数頭放し飼いされていた。  

12041210_2

臆病者で策に近づくと、小屋近くに直ぐに逃げた。  

12041211_2

カタクリ園に向かう途中の梅  

12041212_2

民家の庭にも見事な梅の花が咲いていた。マキノは、桜よりまだ梅の状況。  

12041213_2

カタクリ園、何と枯れ草が地面を被いロープで完全封鎖されていた。後でピックランドで聞いた話では、今年は開園されず来年もどうなるか分からないとことだった。手入れと入園料、採算が取れなかったのかな、比較的近場でカタクリの花が見られる場所で残念である。伊吹の方にもあるが・・・  

12041214_2

道路横に咲いていたので、かろうじて撮影出来た。  

12041215_2

しかし、枯れ草が邪魔になり、まともに撮れるのは数株しかなかった。  

12041216_2

この花は綺麗だった。V1に105mmマクロの280mm手持ち撮影。 

12041217_2

その後、今津の運動総合公園で時間を30分ほど潰し、2時前にハウスに到着した。  

12041218_2

夕方より宴会を開始したが、今回のメインディッシュ、近江八幡・カネ吉の特選近江牛、5人で300gを2枚、1人120gになるが十分だった。  

12041219_2

アルコールは、シャンペン、ワインの赤と白、日本酒にビール  

12041220_2

肉の焼き具合は、ミディアム  

12041221

口の中でとろける様な感触、美味かったのは言うまでも無いが、100gで2700円は、こんな時で無いと手が出せない。美味い肉を食べて、たらふく飲んで5000円は外で飲むよりは安い。  

12041222_2

宴会は夜遅くまで続いたが、11時頃先に寝た。当然朝は二日酔い、しばらく酒量を抑えていたが、久しぶりに飲んだ。

朝、近くでV1に28-400mmを付け野鳥撮影を行った。ヤマガラ

 

12041223_2

シロハラ  

12041224_2

クロツグミを今期初撮影、遠かったのが残念  

12041225_2

カワラヒワ  

12041226

ウグイス  

12041227

ちょこざいな奴で動き回り、木の枝が邪魔になりなかなか撮れなかった。  

12041228

移動:車  天気:昨日は晴れ、今日は曇り  D700:319枚、V1:233枚
撮影経費:0円(費用は宴会費用扱い)

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

雨で完全休養

 休養といっても撮影に出かけなかったということで、会社から持ち帰った書類を整理した。4月の始めに区分けしていたが、今日は不要なものを廃却した。入社依頼の給料明細をすべて残していたが、これも細かく破いて廃却した。TVを見ながらの作業だったが、かなりの時間がかかった。

明日はD800Eの発売日、朝キタムラに電話し入手日の状況を聞いた。2月予約分は入るようだが、3月以降予約分については今のところ何時になるかの連絡は無いとのこと。それほど遅れないだろうとのことだったが、今年の桜撮影には間に合わない。6月のアカショウビンに間に合えば良いが、その前にカワセミでモアレのチェックとPCの動きがどうなるかを確かめる。PCはGatewayのGT5084J、Core 2 Duo E6600、メモリは2Gbに増設、Vistaでは画像処理時によく固まったためWindows7に変更(変更後はOK)、1600万画素のD4ではまったく問題無かったが、3600万画素のD800Eではどうだろう。動きが遅くなるぐらいなら我慢するが、頻繁に固まるようだったら買い替えが必要となるが、予算は見ていない。どうでるか・・な?

今日の写真は陽だまりの猫

12041101

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

桜2012 Ⅱ  勧修寺・山科疎水・岡崎疎水

 京都もソメイヨシノが満開、近場の撮影に行った。一番乗りした勧修寺以外は、平日というのに思っていたより人が多くウンザリ、仁和寺には行くつもりだが他の京都市内の桜の名所巡りは早終了させ、後は車での遠征のみ。勧修寺へは、散り出してから散り終わるまでにもう一度行くつもり。池に花びらが浮く風景も良い。

7時半に自宅出発で川沿いにカワセミを探しながら勧修寺に向かった。カワセミは、最近のポイントにはおらず様子を見ていたが、諦めて歩き出した時に魚を尾っぽから食わえて通りすぎていった。♀への給餌であろう。
8時半に寺に到着、開門まで時間があったので参道で撮影する。

12041001

ソメイヨシノは、ほぼ満開だったが枝垂れは5分咲き程度。  

12041002

数人の観光客が居たが、一番乗りで入り撮影ポイントに走る。  

12041003

続いて島の先端からの撮影  

12041004

今日の機材は、D4に24-70mmと70-200mmのレンズ2本、まずは24-70mmで撮影  

12041005

開門直ぐは人が少なく、思う存分撮影が出来る。実際は、受付のお姉さんが常連のため顔を知っていてくれ、受付の前に立っているとフライングで少し早めに入れてくれた。  

12041006

時々見かけるカワセミ狙いのカメラマンも一人居たが、桜にカワセミ撮れたのかな?
入って直ぐにカワセミの鳴き声が聞こえ、奥に飛んでいくところが見えた。過去に3度桜にカワセミを撮影しているが(まともに撮影出来たのは一度)、最近居るカワセミは直ぐに逃げるので今年は諦めている。撮れたのはヤマザクラに止まるカワセミで観音堂横のソメイヨシノでは無い。  

12041007_2

24-70mmで、そこそこ撮影してから70-200mmに変えた。  

12041008

このレンズの方が使い勝手が良かった。  

12041009

池があるので池の周囲からの撮影では望遠の方が良い。  

12041010

今日の桜は満開で見事だった。最後に参道でソメイヨシノをバックに枝垂れを撮影し引き上げた。  

12041011

カメラをD700、レンズを28-300mmに代える為、いったん家に戻ることにして、川沿いの来た道を引き返した。桜並木は明日頃が満開と思うが、残念ながら雨で桜はかなり散るのかな?  

12041012

30分ほど休憩してから、再び家を出た。桜風景の撮影では、D4とD700で大した違いは無い。レンズも高倍率ズームで写りは十分、レンズ交換の必要が無く使い勝手が良い。

山科疎水に行ったが、天気が晴れからうす曇に変わっていた。菜の花と桜が撮れる場所で人が予想以上に多かった。中国の観光客も多く、外国にも有名な桜の名所になったのかな?  

12041013

ローアングルからの撮影、人が途切れるのを待った。  

12041014

ここも明日が満開のようである。  

12041015

部分的に満開になっている木も多かった。この写真は行く途中の住宅街の桜。 

12041016

続いて蹴上げのインクラインに行ったが、大勢の観光客がいて撮影にならず。  

12041017

平日というのに予想外だった。  

12041018

動物園の前  

12041019

疎水縁を平安神宮に向かって歩くが、引切り無しに人が歩いてくる。土日はどういう状態なのか、休日には歩く気がしない。  

12041020

背後の建物は京都市美術館  

12041021

人も多いはず、桜の木が密集している。  

12041022

神宮道の橋からの撮影、晴天なら桜が綺麗だったでろうが仕方無し。  

12041023

鳥居をバックに撮影する、空が曇り空で真っ白。  

12041024

最後に西の端からの撮影

12041025

清水方面に歩くつもりだったが、人の多さが堪らず、2時で撮影を終了し帰宅した。

移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ後曇り  D4:256枚、D700248枚
撮影経費:1000円(勧修寺拝観料400円、地下鉄フリー切符600円)  

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

今日は3部作(3度撮影に出る)

第1部:メ メ メディアを忘れた

 今日は勧修寺へ桜撮影の計画、その前にカワセミの様子見ということで7時過ぎに自宅を出発した。カメラはD4に28-70mm、カワセミ用にとV1に70-200mm+2倍テレコンを持って行った。70-200mmは寺では2倍テレコンを外し、D4に付けて望遠での桜撮影も楽しむつもりだった。川で少しカワセミが出てくるのを待ったが、姿見ずで諦めて早めに寺に到着した。参道で桜を撮影しようとD4を取り出したところ、何とメディを入れずに持ってきていた。三度目、”またやった”とガックリ、結局寺には入らず、参道でV1で望遠による桜撮影を行った。

桜は満開前、拝観料がもったいないので入らなかった。

12040901

枝垂れは咲き始め、ソメイヨシノは明日ぐらいが満開であろう。  

12040902

明日、予定変更でもう一度行く? 

12040903

帰る途中、上流から大将が飛んできて止まる。♀も直ぐ後を飛んできて、交錯しかけたがV1では捉えられず。♀はそのまま下流へ。  

12040904

♂も下流に飛んで、蕎麦屋から少し離れた木の枝に止まった。高い位置、飛び出してのホバを期待したが、ホバは無しで川近くの草に止まった。  

12040905

そこから餌捕り、呼び込む位置を予測してピントを合わせていたので何とか撮れた。  

12040906

比較的横に飛んだので、飛行もAF-Sでも見られる程度に撮れていた。  

12040907

石にとまり、面白顔。シャッターを押した時は普通の顔だったが、V1のシャッターの応答遅さのため、こういうことがよく起こる。  

12040908

水浴び、バランスが悪くレンズを振り過ぎて後は画面に入らず  

12040909

ホバも二度行ったがピント合わず、普通の一眼なら間違いなく撮れていた絶好の条件だった。  

12040910

10時前には家に戻った。

第2部:主役はノビタキ

 消化不良でもう一度家を出た。桜は満開前だったので止めて狙いをカワセミに定め、カメラをV1からD7000に変えた。蕎麦屋前まで姿見ず、居られたカメラマンと話をしている時にノビタキが現われたので撮影する。

12040911

♀かと思っていたが、夏羽に代わる途中のオスだった。    

12040912

毎年見ているが、直ぐに抜けるであろう。  

12040913

カワセミフィールドでは、あまり興味がわかない。夏のビーナスラインや秋の嵯峨野での花に止まるところが良い。  

12040914

久しぶりにメジロも撮影  

12040915

ノビタキの上空でのホバ  

12040916

カワセミは川現われず、諦めて帰ろうと上流に向かったが、上流から飛ん出くる姿が目に入り追いかける。今度は出合い近くまで飛び、対岸からダイビングするも餌捕りは失敗、撮影も失敗。  

12040917

一旦、セイヨウカラシナに止まる。  

12040918

こちらの岸に飛んできたが何もせず下流へ、その後支流に入ったようで諦めて帰宅した。嘴の先の色が違う、巣穴でほっているのかと思う。  

12040919

   

第3部:大将の大スクープ

 昼食を食べ休養で少し家に居たが、気持ちが治まらず3時前に再び家を出た。蕎麦屋前まで大将の姿見ずで、しばらく辺りの様子見、コオモリが飛んでいたので撮影するが上手く撮れず。曇り空で薄暗く、おまけに雨が降り出しので引き上げる。  

12040920

歩き出して直ぐにカワセミの鳴き声がしたので、再び追いかけると♀が居た。  

12040921

対岸から別の鳴き声が聞こえたので見ると大将が居た。  

12040922

共に近づく  

12040923

大将が飛びバトル勃発、小雨が降るのも忘れ撮り続ける。  

12040925_2

しかし、バトルでは無かった。カワセミの交尾など珍しくは無いが、蕎麦屋の大将となると川での風評を覆す大スクープである。この先どうなるか分からないが、大将の寿命もそろそろと思うので、マイフィールドのカワセミ安泰となって欲しいものであるがどうなることやら。  

12040926

その後、二羽は離れず近寄らずで別行動、当然大将を追う。 

12040927

一度餌捕りを行ったが撮影失敗、その後は動きが悪くなる。  

12040928

仕方なく♀を追う。  

12040929

しかし、この♀は近づくと逃げる。上のお嬢が成長したのだろう? 蕎麦屋の大将の子供と違うのか? 
適当に想像して撮影しているが、夏場にカワセミの毛がボロボロになるのは単に毛が生え変わるシーズンだからで、子育ての影響では無い。根拠は無しで単なる想像、個体によってその程度は違う、これも根拠無し。  

12040930

ホバを行ったが、飛び込まずに支流に入っていったので帰宅した。  

12040931

今日はよく歩いた。

移動:歩き  天気:晴れ後曇り一時雨  D7000:333枚、V1:53枚
撮影経費:0円

| | コメント (0)

大将、久しぶりの短時間大サービスⅡ

 昨日の水際の画像、どの画像もピンズレにピン甘でアンシャープマスクでかなり修正しています。
それにしても、最近のカワセミはよく移動し餌捕り場も日によって違うようで、その日はよかっても次の日は別の場所で餌を捕っているような気がする。しかし、縄張り内の餌捕り場所は、何箇所かに決まっている。定点狙いで重い機材を担いで行くと場所を間違えば骨折り損となるので、しばらくはカワセミ撮影の原点に戻り画像が多少悪くても手持ち撮影で巡回するしかない。

120408101

  

120408102

  

120408103

  

120408104

  

120408105

  

120408106

  

120408107

  

120408108

  

120408109

  

120408110

  

120408111

  

120408112

  

120408113

  

120408114

  

120408115

  

120408116

  

120408117

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

大将、久しぶりの短時間大サービス

 今年の桜撮影、見頃になったが何故か気乗りしない。一昨日の醍醐寺、平日というのに人が多くウンザリ、外国(特に中国)からの観光客が多かったように思うが、日本にお金を落としてくれる大事なお客さん、今日の桜の名所は撮影者にとっては悲惨であっただろう。平日なら人は少ないと思っていたのだが間違いだった。夜桜も昨年なら会社帰りに行ったが、今年は夜になると外出する気が起こらない。朝型人間の典型、朝なら夜明け前でも撮影に出かける。夜桜撮影に間に合ったD4、どこかで真価を試したいが・・・。

今日は、朝の内少しだけカワセミ撮影に行った。時間との戦い、朝食は川についてから直ぐ側のコンビニでパンとコーヒーを買い、歩きながら食べた。D7000に80-400mmズーム、今日も昨日に続き手持ち撮影。予想通り、いつもの時間(最近の)に大将登場、大物一発勝負と思ったが今日は違った。

挨拶代わりの餌捕り一発は撮影失敗、続いてホバ

12040801

逆光での撮影で、画像はもう一つ  

12040802

しかし、ピントが合っただけ良かった。後のホバ2回(いずれもショート)は、ピントが合わなかった。  

12040803

魚を探し、狙いを定める  

12040804

カメラで追ったがダイビングは撮れず、出たところでピントを合わせ直す。この大将は潜る時間が長いので、水際のピントは合わせやすい。  

12040805

しかし、手持ちでおまけに逆光、画像はもうひとつ  

12040806

下流に移動したので追いかけた。中州に止まったので対岸へ移動、移動中に飛び込まれて大きな魚を取られたら、今日の撮影は終わり。一か八かの賭け  

12040807

間に合ったが、今日はここから久しぶりの大サービスで真冬の再現、餌が捕れなかったためだろうが、久しぶりに興奮した。  

12040808

草に止まる瞬間  

12040809

適当にシャッターを押したらピントが合っていた。  

12040810

ホバは三度、いずれも短かったが二度撮影に成功。最初のホバ  

12040811

魚が見えにくかったのか、低い位置で下を向いたままで顔入らず。  

12040812

狙いを定める  

12040813

一直線で急降下  

12040814

二度目は電柱の日影に入り撮影失敗

三度目のホバも下を向いたまま  

12040815

このホバは、多少近かった  

12040816

順光で良かったが、コンクリの護岸の土手が背景では・・・・、贅沢は言えない  

12040817

水際は撮影機会が何度もあり撮れたと思ったが、大半がピンズレかピン甘だった。NX2でじっくり修正し後日掲載する。今日は1枚だけ、かなりアンシャープマスクをかけた。  

12040818

9時過ぎに帰ったので後の状況は分からないが、私の居た時間はサービス満点だった。真冬と違い、たまたまだったのであろう。
途中、♀が下流に飛んで行ったが、少し下流の♂とペアになったような話を聞く。しかし、この大将を追いかけるつもりだが、今度の大サービスはいつかいな?

明日は桜撮影、行く途中でカワセミもちょっとだけ撮影するつもり。

移動:歩き  天気:快晴  D7000:357枚
撮影経費::0円

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

教訓 川に着いたら直ぐにカメラを出せ!

 今日は朝の内の撮影、昼からは休養で夜大石神社の夜桜をちょっとだけと思っていた。昨日の夜、朝は桜かカワセミかで迷ったが、寒かったので近場のカワセミ手持ち撮影にした。

7時半出発、川到着後カワセミを探しながら下流に向かうが、川沿いを200mmほど歩いたところで、直ぐ後ろから鳴き声が聞こえた。20mほど引き返すと中州からカワセミが”ふわ~”と飛び出しダイビング、かなり潜ったようで水から出てくるのが遅く大きな魚を咥えていた。”またか、しまった~、カメラはバックの中”、水から出てくるのが遅かったため、飛び出したの見てからカメラを向けても十分ピントは合わせれたと思うとガクときた。慌ててカメラを取り出し止り物だけでもと撮影する。

12040701

早朝の撮影者は私一人、どうせ食べ終わればしばらくは動かない、逃げるのを承知で土手を下り近づいた(半ばヤケクソ)。 

12040702

当然川中の石に逃げる。  

12040703

石の上で苦労しながら咥え直し一直線で、はるか上流に飛び去った。

12040704

咥え方から♀への給餌では無いと判断、次のご登場は早くて1時間半後、仕方なく下流の若♂を探しに行ったが見つからずで一旦引き上げることに。上空をタカが飛んでいた。  

12040705

家で1時間近く休憩した後、再び川に行く。こんどは直ぐにカメラを出し下流に向かうが、下流から飛んできて上流の休憩場所に一瞬止まった後、更に上流に飛んだのでとことん追いかけた。川は上流で分岐しているが、分岐点近くまで行くと分岐点より上流から鳴きながら飛んできたので、どこまで入り込んでいたのか多少驚いた。蕎麦屋の大将も今や完全に上流のカワセミの縄張りまで入り込んでいる。少し前までは、追い返されて戻ってきていたのだが・・・・。

少し下流に移動した後、しばらく楽しませてくれた。  

12040706

大きな餌が捕れず、餌捕りダイビングの繰り返し。  

12040707

日も差してきてシャッター速度が上がり、手持ちでも十分の条件だった。  

12040708_2

とはいえ早朝とは違い、飛んでから着水までの時間が短かったので、水際は失敗の連続。  

12040709

一度だけ深く潜ったので、ピントを合わせることが出来た。  

12040710

残念ながら魚無し、もっとも小さい魚ならどうでも良い。狙いは絵になる大きな魚咥えもの。 

12040711

少しこちら側に飛び出したので、ピントがズレる 

12040712

シャッターを押し直し、何とか合わせる。  

12040713

この後下流に移動、対岸から草影に何度も飛び込んだ後、少し上流のこちらの岸に移動。しかし、直ぐに対岸に戻る。  

12040714

その後、蕎麦屋の直ぐ下に移動、セイヨウカラシナに止まったり、ホバのための舞い上がりポイントの鉄の棒にとまったりで期待したが、何もせずで更に下流に向かい、最後は支流に入りよった。蕎麦屋の大将、今や私の撮影フィールド北端より更に上流から、ある時は南端と決めている百均近くまで縦横無尽に飛び捲くっている。オッチャンカワセミまだまだ健在なりをアピールしてくれるのは良いが、追いかけるのが大変、しばらくは手持撮影に戻した方が良いようである。 

12040715

ツバメの数が増えた。水面に嘴を当てるような行動をしていたが、写真を見ると水面に浮かぶ虫か何かを捕っているような? 飛びながら虫を叩き落しているのかな ? 

12040716

カワセミの出が悪い時はツバメ撮影も良いかも、しかし動きはカワセミより早い。  

12040717

頑張ってみるか  

12040718

今日はノビタキも現われた。毎年見ているが、カワセミフィールドではあまり興味無し。  

Dsc_9510

夜桜は寒かったので、行くのは止めた。

移動:歩き  天気:曇り時々晴れ  D7000:373枚
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

桜2012 Ⅰ 桜本格撮影開始、まずは早咲きの桜より

 朝から京都で比較的早く咲く桜の名所を巡ってきた。生憎、天気が不安定(曇り時々晴れ一時雨)で、桜撮影のスタートダッシュといきたかったが気分がもう一つ乗らず、疲れが貯まるだけでしんどい一日だった。D4に24-70mmf2.8と70-200f2.8を持って行ったが、撮影ももう一つ、スカッとした青空の下で撮りたかった。

まずは早朝7時半頃の祇園白川
ソメイヨシノは咲き初めでもう一つだったが、枝垂れは見頃だった。

12040601

小雨の中での撮影  

12040602

撮り終わった頃に晴れ間が出たので取り直し  

12040603

毎年、桜撮影はこの木でスタートしている  

12040604

景観保存地区、桜の木の直ぐ後ろは京都情緒があり良いが、屋根の上から見える建物が景観を台無しにしている。  

12040605

桜の枝が前後に分かれていたので、マニュアルフォーカスで適当に合わせる。  

12040606

続いて御苑に行った
運よく青空が広がった。桜も満開で良かった。 

12040607

イトザクラとかいう種であろうか?、室生の大野寺の桜と同種かな?  

12040608

逆光気味での撮影  

12040609

池横の桜も満開。池でカワセミが鳴いていたので探したが、見えない場所に居た様である。  

12040610

逆光で露出を+1以上補正したので空が白くなる  

12040611

これも+補正での撮影  

12040612

御所の一般公開が行われていたが、入らずに山科に戻る。

山科疎水
菜の花と桜が撮れる場所、菜の花は綺麗に咲いていたが桜は蕾、見頃は来週前半ぐらいかな? ソメイヨシノは咲き始めると一気に咲く。  

12040613

毘沙門堂にも寄ったが、完全な蕾状態、境内も冬の様相だった。  

12040614

醍醐寺へ行く
途中、雨が再び降り出したが直ぐに止み晴れ間が出た。
醍醐三宝院の枝垂れ、満開前のようにも思ったが見頃。平日というのに観光客が多く、多少ウンザリ、土日は凄い人になるだろう。  

12040615

人が入るので木の下から写せず、上の方だけを撮影  

12040616

枝の下に入り(もちろんロープの外)撮影するが、中からでは花のボリューム感が無い。  

12040617

角度を変える。  

12040618

修証殿前の桜は満開  

12040619

霊宝舘に入る
入って直ぐ左の枝垂れは満開、丁度青空バックに撮れたが直ぐに曇り空に変る。  

12040620_2

200mmで撮ったが、日が差さなかったので色が冴えず、多少NX2で修正。  

12040621

外の参道からの撮影  

12040622

目当ての大きな枝垂れ、今年も満開の時に撮影が出来良かった。  

12040623

この木の花はまだまだ元気、見事としか言いようが無い。  

12040624

来年は快晴のもとで是非撮影したい。  

12040625

帰り際に1枚、木の前は人が多く順番を待った。 

12040626

五重塔があるいわゆる醍醐寺というのかどうか知らないが、そちらにも行ったが桜はまだまだ貧相であった。

この後歩いて勧修寺から大石神社に向かうが、リュックが肩に食い込みおまけに多少寒くて、この間の50分は辛かった。勧修寺は参道の桜が咲き始め、中も同様であることが分かっているので拝観料節約で入らず。

大石神社の前に岩屋寺に行った。
太陽が雲から除くが、逆光気味になり撮影しづらかった。ここは朝の内が撮り易い。  

12040627

寺の前の大きな枝垂桜、周囲の木の枝が入るので近くからしか撮れず。24mmでは入り切らない。  

12040628

最後の大石神社
大石桜も見頃、人が少なかったので日が差すのを待ち撮影した。
  

12040629

綺麗に咲いていたのは、この枝垂れのみでソメイヨシノは蕾。  

12040630

1時半過ぎに撮影を終え、2時には自宅に戻った。大石神社でライトアップが行われているとのことで、行こうかと思ったが、寒かったので今日は止めることにした。

移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ一時雨  D4:531枚
撮影経費:2200円(地下鉄一日乗車券600円、拝観料1600円)

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

年金事務所に行ってきた

 しばらく失業保険をもらって再就職活動か、それともそのまま年金生活かと迷ったが、後者を選んだ。5ヶ月間の失業保険と年金の差、D800E1台分+α、3月退職で年金は4月からもらえるのかと思っていたら、離職が4月1日付でもらえるのは翌月の5月分からとのことでありゃ~。
4~6月まではとことん自由を楽しみ、その先はその後考えようと思っていたので、真面目に考えれば就職活動は7月からとなる。その間年金をもらわなければ3ヶ月収入無し、手続きすればもらえるのかもしれないが面倒、、年金にすれば3ヶ月分の年金が入り、失業保険と年金の差額は補えると思ったのだが、4月の年金が出ないのは誤算だった。4月から職探しをやり失業保険をもらう手もあったが、私の場合は完全に職探しのふりになるので、生真面目な性格上(?)やめた。
4月は無収入、5月からは年金生活者となる。かなり生活は苦しくなるが、会社生活での晩年は予算関係の仕事もしていたため、年度予算が三桁違うが予算計画は慣れたもの、後20年の生活設計は十分たてている。年金がフルにもらえる65歳までの自身の遊び(生きがい)の出費を如何に抑えるかが鍵だが、今年の6月までは特別出費期間、D4は3月で定年前の出費、D800Eはカメラ2台下取りと退職祝いのギフトカードで追い金僅かで計画対象外。遊びににかかる費用は、2月から毎日Exelで集計し、4月からは本格的に予算と対比している。朝から自由人を楽しんでも、時間だけはたっぷりある。
年金事務所の後、銀行に寄り給料天引きで積み立てていた財形貯蓄の処理をして、直ぐにやろうと思っていた残件が終了、明日から新しい人生を本格的にスタートさせることになった。この先何が起こるか(インフレ・・・)分からないが、先のことを心配し過ぎると残りの人生が楽しめなくなる。しかし、これまで37年間払い続けた雇用保険を、少しでも取り返したかったということには未練が残るが、数ヶ月での再就職は考えていないので良しとしよう。

撮影に出ようと思い1時半頃に自宅に戻ったが、小雨が降っていたので様子見、結局天気不安定で撮影は止め、退職記念にもらったDVD”TRANSFORMERS”の3作目を見た。2作目は一昨日に見たが、ともに楽しめたが1作目が衝撃的で一番面白かった。昔から映画好きで、会社内の販売で購入し、まだ見ていない40~60年代の名作DVDの格安セットが20本以上ある。これから暇な時に見るのを楽しみにしている。

年金事務所からの帰りに撮影した天神川の桜

12040501

一本だけ七部咲きぐらいであろうか、綺麗な桜があった。  

12040502

桜並木はこの状態で咲き始め  

12040503

後は昨日撮影したカワセミとまりもの  

12040504

D4の画像は流石に綺麗  

12040505

  

12040506

  

12040507

移動:地下鉄  天気:朝は晴れ  P6000:6枚
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

カワセミ 4月というのに寒かった

 昼前からカワセミ撮影に出かけた。家を出る時に少し寒いかなと思ったが、防寒対策を十分とって行けば良かった。風が冷たく、カワセミ待ちでじっとしていると寒く、2時頃には悪寒がしてきて早めに引き上げた。寒くて集中力に欠け、動の撮影はカワセミ撮影歴8年でD4と756使用の割にはもうひとつ、静は止まる場所によっては良かったが、とまりものでは・・・・。 風邪が本格化しない内に早よ寝よ。

12040401

  

12040402

  

12040403

  

12040404

  

12040405

  

12040406

  

12040407

  

12040408

  

12040409

  

12040410

移動:車  天気:曇り後晴れ  D4:257枚

撮影経費:駐車料金800円(近距離の車ガソリン代は撮影経費に入れない)

| | コメント (2)

2012年4月 3日 (火)

びっくりした~

 今日は朝から所用のため車で出かけたが、40kmぐらいのわずかな距離、高速を使える身分では無くなったが雨が降り出したので使用した。昼前には家に帰って会社から持ち帰った書類を再チェック。そのあと会社の持ち株会に入っていたのを思い出し、今すぐ売る気は無いが株など扱ったことが無く、売る時にどうすれば良いのか証券会社のフリーダイヤルに連絡を入れて聞いてみた。親切に教えてもらい、電話一本で手続きが簡単な事わかり安心した。2時半頃であろうか、外から突然風の音が聞こえ外を見ると、突風が吹き急に雨足が強くなり雷も鳴り出しびっくりした~。”数億Vのインパルスか、極性はマイナスかな”と思いながら、部屋に戻りPCの前に座って写真の整理を行った。不要物を整理しようかと思ったが、後日まとめて行う。明日は、桜前線のチェックか、カワセミか?

今日の写真は、以前に撮ったお月さん

D4に756

120403101

V1に28-300mm手持ち  

120404103

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

天ヶ瀬から植物園へ

 今日から6月のアカショウビンまで勝手気ままな自由人、その先は今の所は未定で6月になれば考える。今年の税金、健康保険料は昨年度収入をベースに徴収されるとかで多額、定年後の再就職は難しく、止めない方が良いとの話を先輩からかなり聞いたが、承知で一旦リフレッシュのための退職後の平日初日、いつも通り5時頃に起きたが、ゆとり以外は何も感じず、TVをゆっくり見て7時過ぎに自宅を出た。ヤマセミ狙いで天ヶ瀬に行き、姿を見られなければ、花に野鳥撮影で植物園に行こうと思っていた。

7時半に到着したが、平日の天ヶ瀬は人が少なかった。

12040201

後から来られたカメラマンと雑談で時間を潰したが9時頃に諦めて移動。  

12040202

植物園では運転免許証を見せ無料で入園、60歳を感じる。

先ずは花撮影、桜はチラホラだった。  

12040203

春の山野草を探す。D7000に328+1.4倍テレコンで撮影  

12040204

当然、花の名前は知らない。  

12040205

可憐な山野草の花、以下同じ  

12040206_2

  

12040207

  

12040208

  

12040209

  

12040210

カワセミは馴れの事もあるが、撮影のホームグランドより撮りにくかった。飛び込む位置も遠い。  

12040211

日の当たり具合もあるが、撮れた画像も夕方まではもう一つ。平日というのに一般客が多く、カワセミを撮影していると珍しいのであろう集まってきて一緒になって見るので騒々しく、撮影場所としてはあまりよろしく無い。  

12040212

ホバは一度、餌捕りはボツボツといったところか? 普段の状況を知らないが、昨日の川よりはマシだった。しかし、川の方が良いところを撮れる。飛び込んでから飛び出すのが早く、水際撮影が困難、D4ならどうかな?  

12040213

今日の鳥撮の主役はカモだった。先ずはヨシガモ  

12040214

こちらに向かって飛んできた。  

12040215

ピント外れと思ったが5枚程度合っていた。  

12040216

山科にも居るがそろそろ帰るのか、それとも留まるのか?  

12040217

始めて見た時は珍しいと思ったが、今では狙っては撮らない。  

12040218

続いてマガモ  

12040219

♀に寄り添っていた♂が他のオスを追っ払っていた。  

12040220

カワセミのよう噛み付き合いは見られなかったが、大きいだけに見られたら迫力があったであろう。  

12040221

気分的にゆったりした撮影で、4時頃に引き上げた。  

12040222

移動:車  天気:快晴  D7000:540枚、V119枚

撮影経費:駐車料金800円

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

カワセミ 出も悪かったが気合入らず

 6時40分頃出発でカワセミ撮影に出かけた。D4にゴーヨンを担いでいったが、川に到着するまでの道程、”何時でも撮影に来れる”と思うと気合が入らずで、この日を逃せば次の休みまで撮影出来ないという状況とかなりの違いを感じた。おまけに今日のカワセミは最悪で出てきても見えない場所に飛び込むことが多く、また移動距離が長く歩いて追いつく前に水に飛び込むなど散々だった。

7時頃川に到着するとカワセミは既に魚を捕って土手に居た。

12040101

目で見た時はかなり大きな魚と思ったが、写真で見るとそれほどでもなかった。  

12040102

その後、少し上流で水浴びをして、更に上流へ向かい見失った。”こりゃしばらくあかん”で下流のカワセミを探しに行くが見つからず。

それから現われたのは2時間少々立ってから。  

12040103

一旦下流に飛んだ後、再び上流に向かう。  

12040104

移動が多く、良い所は撮れず。今日は上流に行くことが多かった。”蕎麦屋の大将”も今や”上の大将”になっている。  

12040105

最上流で何度か餌捕りを行ってくれたが撮影失敗の連続、マシに撮れたのも後ろ姿に近くもう一つ。  

12040106

連写  

12040107

止まりものではD4の長所を活かせず、今日は(もか?)D4が泣いていた。  

12040108

待ち時間に、カルガモを撮る。  

12040109

モズが近くに来てくれたので、かなりの枚数を撮った。  

12040110

昼頃に一旦帰宅、花撮影がてら植物園のカワセミを見に行こうかと思ったが、止めて2時過ぎに再び川に行った。本流、支流を探すがカワセミ反応無し。仕方なく大石神社の枝垂桜の開花状況を見に行ったが開花寸前といった状態、いつもなら満開前ぐらい。  

12040111

ポニーの花子  

12040112

岩屋寺前の枝垂れの様子も見に行ったが、開花が始まったとこぐらい。  

12040113

いつもなら満開の時期と思うが今年の桜の開花は遅く、スケジュールが立てられず先が思いやられる。  

12040114

4月は桜撮影三昧を予定しているが、これから撮影予定を考え昨日に作成したHPの予定表に掲載する。

移動:歩き  天気:曇り後晴れ  D4:229枚、V1:34枚

撮影経費:0円

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »