« 再び大阪城公園へ | トップページ | たわいも無い話 »

2012年4月25日 (水)

桜 2012Ⅵ 関西ラスト

 今日は夜に大阪で一杯飲みがあるので、撮影休みにして買い物に行く予定だったが、天気予報では明日が雨のようで撮影に出れない、ならば予定変更ということで桜撮影に滋賀へ出かけた。行った先は、どこも2~3日前がピークだったようである。まだ、奈良の曽爾村屏風岩公苑の桜が残っているかも知れないが、今年の関西での桜撮影は今日が最後、来年に行く。これから満開になる信州は、GWに重なることと費用の関係(4月の出費が予想より多かった)で行くかどうかは5月に入ってから考える。

最初に行ったのは信楽の”畑の枝垂桜”、ネットの情報では満開となっていたが、ピークを過ぎていた。

12042501

今日のカメラはD800E、レンズは標準で使おうと思っている28-300mm、天気は良かったが黄砂が出て、もう一つ冴えない空模様、画像もパッとしない。  

12042502

続いて余呉に行ったが、ここは終わりかけだった。費用節約で高速を利用せず国道を走ったので時間がかかった。  

12042503

菜の花に桜を是非撮りたかったが、今年もダメだった。  

12042504

来年は、満開の時に是非行きたい。  

12042505

多少時間があったので今津の酒波寺によったが、少し花が残り八重はまだ蕾の木もあった。  

12042506

参道の桜が満開の時に行ったことがあるが見事だった。人が少なく(これまで、ほとんど一人)、桜撮影の隠れスポットである。  

12042507

三門横のエドヒガンは、多少が花が残っていたがほぼ終わり。満開になるのが少し早く、参道の桜と両方を撮るには日程選びが難しい。  

12042508

水に浮かぶ花弁  

12042509

道は桜の絨毯、今年の近場の桜は咲くのが遅かったが、咲き始めてから満開になるが早く、あっという間に終わったような気がするが、早く終わるのは毎年ことかな?  

12042510

移動:車  天気:晴れ  D800E:122枚
撮影経費:0円(ガソリンは月2回満タンの範疇)

|

« 再び大阪城公園へ | トップページ | たわいも無い話 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び大阪城公園へ | トップページ | たわいも無い話 »