« 大阪城で探鳥 | トップページ | 今日は早朝の散歩のみ »

2012年4月17日 (火)

桜 2012Ⅳ 又兵衛桜、佛隆寺千年桜、三多気の桜

 6時半出発で、奈良の大宇陀から三重美杉町の三多気を周遊してきた。桜の状況はYahooの「お花見特集2012」通りで情報は正確だった。

先ずは本郷の瀧桜(又兵衛桜)
駐車場から歩いて行く途中の北向地蔵と桜、何度か来ているが初めての撮影と思う。

12041701

戦国武将の後藤又兵衛がこの地に落ちのび、僧侶として一生を終えたという伝説が残っており、その屋敷跡に咲くことから地元では又兵衛桜と呼ばれているそうである。樹齢は三百年とか?

12041702

昨年も来たが五分咲き程度だった。今年は満開で、ここでは天気も良かった。逆光気味の撮影  

12041703

望遠での撮影、今日は腰が不安ということも」あったが、利便性を考えてD4に28-300mmズームを使用した。レンズ交換無しで、直ぐに望遠撮影が出来たのが良かった。桜撮影では、24-70mmf2.8に比較して、写りが悪くなるとはあまり感じない。  

12041704

逆光での撮影、この条件では差が出たかも知れないが・・・・  

12041705

近づいて下から撮影すると、花にボリューム感は無い。  

12041706

横からの撮影、石垣の上に立ち枝がかなり垂れている。  

12041707

背後からの撮影、手前は桃かな  

12041708

石垣の上からの撮影はもう一つ、やはり正面方向からが良い。  

12041709

  

佛隆寺の千年桜
樹齢900年のモチヅキザクラ(エドヒガンとヤマザクラの雑種)だそうだが、多少花が咲きだしたところ。ここは愛称が悪く、来た時はこの状態が多い。一週間に2度来て、見頃満開を撮影したことがあるが、曇り空だったと思う。秋には階段横に彼岸花が咲き絵になる場所である。  

12041710

土手の斜面に立つ巨大な桜である。  

12041712

お寺の門前の桜は満開だったが、撮りに来たのは千年桜。  

12041713

後ろの枝は咲き始め、今週末頃が見頃かも知れない。  

12041714

今年は、もう行かず来年にする。駐車場が狭く早く行かないと止める場所に困る(適当に止めれるが出るのに一苦労)。  

12041715

三多気の桜
真福院までの1.5kmの坂道にヤマザクラが連なる。  

12041716

坂道の下の方は、満開とまではいかないが、そこそこ咲いていた。  

12041717

人は多かったが駐車場は少し上にあり、下の方には人がほとんど下りてこない。撮影のため坂道を少し下った。  

12041718

古い家とヤマザクラ  

12041719

この木は満開、日が当たると綺麗だった。  

12041720

藁葺きの屋根と小さな桜の木  

12041721

一番の見所、残念ながら桜は蕾、坂の上の方は今週末が見頃だろう。  

12041722

水田端の桜、満開で花弁が散るところを撮りたかったが残念。前回(数年前)来た時は、田んぼの畦を歩くことが出来たが立入禁止になっていた。観光客が多くなったのであろう、平日というのに人が多かった。駐車場は満車で、路上駐車も多かった。  

12041723

真福院境内の枝垂れは満開、日が雲に隠れ色が冴えないのが残念。  

12041724

12時過ぎには引き上げた。大野寺、室生寺、長谷寺あたりに寄ろうかとも考えたが、真っ直ぐ伊賀上野経由で帰宅した。

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D4:390枚
撮影経費:600円(駐車料金、桜周辺整備協力金)、ガソリン代は月2回の満タンまでは日常経費扱い

|

« 大阪城で探鳥 | トップページ | 今日は早朝の散歩のみ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪城で探鳥 | トップページ | 今日は早朝の散歩のみ »