« 教訓 川に着いたら直ぐにカメラを出せ! | トップページ | 大将、久しぶりの短時間大サービスⅡ »

2012年4月 8日 (日)

大将、久しぶりの短時間大サービス

 今年の桜撮影、見頃になったが何故か気乗りしない。一昨日の醍醐寺、平日というのに人が多くウンザリ、外国(特に中国)からの観光客が多かったように思うが、日本にお金を落としてくれる大事なお客さん、今日の桜の名所は撮影者にとっては悲惨であっただろう。平日なら人は少ないと思っていたのだが間違いだった。夜桜も昨年なら会社帰りに行ったが、今年は夜になると外出する気が起こらない。朝型人間の典型、朝なら夜明け前でも撮影に出かける。夜桜撮影に間に合ったD4、どこかで真価を試したいが・・・。

今日は、朝の内少しだけカワセミ撮影に行った。時間との戦い、朝食は川についてから直ぐ側のコンビニでパンとコーヒーを買い、歩きながら食べた。D7000に80-400mmズーム、今日も昨日に続き手持ち撮影。予想通り、いつもの時間(最近の)に大将登場、大物一発勝負と思ったが今日は違った。

挨拶代わりの餌捕り一発は撮影失敗、続いてホバ

12040801

逆光での撮影で、画像はもう一つ  

12040802

しかし、ピントが合っただけ良かった。後のホバ2回(いずれもショート)は、ピントが合わなかった。  

12040803

魚を探し、狙いを定める  

12040804

カメラで追ったがダイビングは撮れず、出たところでピントを合わせ直す。この大将は潜る時間が長いので、水際のピントは合わせやすい。  

12040805

しかし、手持ちでおまけに逆光、画像はもうひとつ  

12040806

下流に移動したので追いかけた。中州に止まったので対岸へ移動、移動中に飛び込まれて大きな魚を取られたら、今日の撮影は終わり。一か八かの賭け  

12040807

間に合ったが、今日はここから久しぶりの大サービスで真冬の再現、餌が捕れなかったためだろうが、久しぶりに興奮した。  

12040808

草に止まる瞬間  

12040809

適当にシャッターを押したらピントが合っていた。  

12040810

ホバは三度、いずれも短かったが二度撮影に成功。最初のホバ  

12040811

魚が見えにくかったのか、低い位置で下を向いたままで顔入らず。  

12040812

狙いを定める  

12040813

一直線で急降下  

12040814

二度目は電柱の日影に入り撮影失敗

三度目のホバも下を向いたまま  

12040815

このホバは、多少近かった  

12040816

順光で良かったが、コンクリの護岸の土手が背景では・・・・、贅沢は言えない  

12040817

水際は撮影機会が何度もあり撮れたと思ったが、大半がピンズレかピン甘だった。NX2でじっくり修正し後日掲載する。今日は1枚だけ、かなりアンシャープマスクをかけた。  

12040818

9時過ぎに帰ったので後の状況は分からないが、私の居た時間はサービス満点だった。真冬と違い、たまたまだったのであろう。
途中、♀が下流に飛んで行ったが、少し下流の♂とペアになったような話を聞く。しかし、この大将を追いかけるつもりだが、今度の大サービスはいつかいな?

明日は桜撮影、行く途中でカワセミもちょっとだけ撮影するつもり。

移動:歩き  天気:快晴  D7000:357枚
撮影経費::0円

|

« 教訓 川に着いたら直ぐにカメラを出せ! | トップページ | 大将、久しぶりの短時間大サービスⅡ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教訓 川に着いたら直ぐにカメラを出せ! | トップページ | 大将、久しぶりの短時間大サービスⅡ »