« 大将、久しぶりの短時間大サービスⅡ | トップページ | 桜2012 Ⅱ  勧修寺・山科疎水・岡崎疎水 »

2012年4月 9日 (月)

今日は3部作(3度撮影に出る)

第1部:メ メ メディアを忘れた

 今日は勧修寺へ桜撮影の計画、その前にカワセミの様子見ということで7時過ぎに自宅を出発した。カメラはD4に28-70mm、カワセミ用にとV1に70-200mm+2倍テレコンを持って行った。70-200mmは寺では2倍テレコンを外し、D4に付けて望遠での桜撮影も楽しむつもりだった。川で少しカワセミが出てくるのを待ったが、姿見ずで諦めて早めに寺に到着した。参道で桜を撮影しようとD4を取り出したところ、何とメディを入れずに持ってきていた。三度目、”またやった”とガックリ、結局寺には入らず、参道でV1で望遠による桜撮影を行った。

桜は満開前、拝観料がもったいないので入らなかった。

12040901

枝垂れは咲き始め、ソメイヨシノは明日ぐらいが満開であろう。  

12040902

明日、予定変更でもう一度行く? 

12040903

帰る途中、上流から大将が飛んできて止まる。♀も直ぐ後を飛んできて、交錯しかけたがV1では捉えられず。♀はそのまま下流へ。  

12040904

♂も下流に飛んで、蕎麦屋から少し離れた木の枝に止まった。高い位置、飛び出してのホバを期待したが、ホバは無しで川近くの草に止まった。  

12040905

そこから餌捕り、呼び込む位置を予測してピントを合わせていたので何とか撮れた。  

12040906

比較的横に飛んだので、飛行もAF-Sでも見られる程度に撮れていた。  

12040907

石にとまり、面白顔。シャッターを押した時は普通の顔だったが、V1のシャッターの応答遅さのため、こういうことがよく起こる。  

12040908

水浴び、バランスが悪くレンズを振り過ぎて後は画面に入らず  

12040909

ホバも二度行ったがピント合わず、普通の一眼なら間違いなく撮れていた絶好の条件だった。  

12040910

10時前には家に戻った。

第2部:主役はノビタキ

 消化不良でもう一度家を出た。桜は満開前だったので止めて狙いをカワセミに定め、カメラをV1からD7000に変えた。蕎麦屋前まで姿見ず、居られたカメラマンと話をしている時にノビタキが現われたので撮影する。

12040911

♀かと思っていたが、夏羽に代わる途中のオスだった。    

12040912

毎年見ているが、直ぐに抜けるであろう。  

12040913

カワセミフィールドでは、あまり興味がわかない。夏のビーナスラインや秋の嵯峨野での花に止まるところが良い。  

12040914

久しぶりにメジロも撮影  

12040915

ノビタキの上空でのホバ  

12040916

カワセミは川現われず、諦めて帰ろうと上流に向かったが、上流から飛ん出くる姿が目に入り追いかける。今度は出合い近くまで飛び、対岸からダイビングするも餌捕りは失敗、撮影も失敗。  

12040917

一旦、セイヨウカラシナに止まる。  

12040918

こちらの岸に飛んできたが何もせず下流へ、その後支流に入ったようで諦めて帰宅した。嘴の先の色が違う、巣穴でほっているのかと思う。  

12040919

   

第3部:大将の大スクープ

 昼食を食べ休養で少し家に居たが、気持ちが治まらず3時前に再び家を出た。蕎麦屋前まで大将の姿見ずで、しばらく辺りの様子見、コオモリが飛んでいたので撮影するが上手く撮れず。曇り空で薄暗く、おまけに雨が降り出しので引き上げる。  

12040920

歩き出して直ぐにカワセミの鳴き声がしたので、再び追いかけると♀が居た。  

12040921

対岸から別の鳴き声が聞こえたので見ると大将が居た。  

12040922

共に近づく  

12040923

大将が飛びバトル勃発、小雨が降るのも忘れ撮り続ける。  

12040925_2

しかし、バトルでは無かった。カワセミの交尾など珍しくは無いが、蕎麦屋の大将となると川での風評を覆す大スクープである。この先どうなるか分からないが、大将の寿命もそろそろと思うので、マイフィールドのカワセミ安泰となって欲しいものであるがどうなることやら。  

12040926

その後、二羽は離れず近寄らずで別行動、当然大将を追う。 

12040927

一度餌捕りを行ったが撮影失敗、その後は動きが悪くなる。  

12040928

仕方なく♀を追う。  

12040929

しかし、この♀は近づくと逃げる。上のお嬢が成長したのだろう? 蕎麦屋の大将の子供と違うのか? 
適当に想像して撮影しているが、夏場にカワセミの毛がボロボロになるのは単に毛が生え変わるシーズンだからで、子育ての影響では無い。根拠は無しで単なる想像、個体によってその程度は違う、これも根拠無し。  

12040930

ホバを行ったが、飛び込まずに支流に入っていったので帰宅した。  

12040931

今日はよく歩いた。

移動:歩き  天気:晴れ後曇り一時雨  D7000:333枚、V1:53枚
撮影経費:0円

|

« 大将、久しぶりの短時間大サービスⅡ | トップページ | 桜2012 Ⅱ  勧修寺・山科疎水・岡崎疎水 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大将、久しぶりの短時間大サービスⅡ | トップページ | 桜2012 Ⅱ  勧修寺・山科疎水・岡崎疎水 »