« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

今年初の渓流釣り

 一泊二日で白山市の白峰へ渓流釣りに行ってきた。釣りの詳細は、後日HPの渓流釣り日記に掲載するとして、ブログは写真を中心に掲載する。
撮影機材はD7000に28-300mm、首にぶら下げての釣りで、川の中で扱けての水没こそしなかったが、水しぶきを被り、乾いた土、泥が付き多少のダメージを受けたもようだが、撮影の狙いは釣った魚が跳ね跳ねるシーンで、フォーカスの早い一眼レフでないと撮れないので仕方無し。釣りと共に、魚、渓流、新緑の森、花と色々撮影を楽しんだ。
今回のメンバーは4人、釣果は4人で、初日MAX29cm(イワナ)、二日目MAX31cm(イワナ)、他20~25cmが20尾程度だった。我々は、居る魚を根こそぎ釣るような事はしないので満足、自身の釣果はイワナ2にヤマメ4、MAX25cmで、まあ満足(?)といったところ。

今日は魚中心
山の中では、所々に雪が残っていた。

12053101

最初に釣ったイワナ25cm、まずは骨酒確保のため慎重に取り込んだ。  

12053102

二匹目のイワナ、一匹を釣り多少余裕があったので、水面の魚撮影を試みたが、暗くてシャッタースピードが上がらず顔がブレる。よく見ると水を被っているようにも・・・?  

12053103

初日の夕食に出た岩魚、流石に29cmは大きい。しかし、美味しいのは25cmぐらいと思う。  

12053104

小さなイワナ3尾での骨酒、いつもの事ながら味は絶品  

12053105

二日目は、堰堤上の流れの緩いプールに入った。いきなりヤマメがかかったが、背後の土手の上の森の中辺りでアカショウビンの声が聞え、おまけに50mほど上流の繁みの中でヤマセミが鳴くのが聞え(これは近かった)うろたえた。この地で別々に鳴き声を聞いたことはあるが、同時は始めてだった。しかし、今回の目的はあくまで釣りなので、残念な思いを断ち切り釣りに専念した。  

12053106

二匹目のヤマメ、左手に7.3mの本流竿(これまであまり使用していなかった)、右手にカメラで連写しまくり、ピントが少し外れたが晴れでシャッタースピードが確保出来ていたので、何とか見れる画像が撮れた。  

12053107

これも連写の一環  

12053108

手に取っての撮影

12053109

この時、昨日私が入ってまったく釣れなかった場所に、他のメンバーが入り31cmのイワナを釣っていた。釣りとは分からないものである、写真同様に腕が悪い・・・・?

民宿”つるの”に今も掛けられている7年前に釣った44cmのイワナの魚拓、今年はこれを越えたい。毎年思っているのだが・・・・、無理やろう。
魚拓作製は和紙と刷った墨が必要、障子紙と墨汁では皺がよる。川は手取川上流としているが本流ではなく支流。  

12053110

尚、林道は一般立入禁止(山菜ドロ防止のためか?)、我々は遊魚年券を購入しているので、9月までは入れる。
アカショウビン撮影のためだけにも行きたいが、地元の管理している人との摩擦を避けるためには、場所は渓流沿いに限定し、釣り支度で行く必要があるだろう。そこまでして、まともな写真を撮れるかどうか分からない所に行く気は無く、釣りのついでに証拠写真でも撮れればと思っているが、はっきり言って今年も駄目だろう。アカショウビンは、熊が居る森の奥、昨年谷の反対側だったが熊を見ている。今年も場所はかなり離れているが、地元の人が襲われたそうである。ヘルメットを被ており、とっさに顔を腕でカバーしたため頭と顔には怪我が無かったとか。

移動:車  天気:初日曇り、二日目晴れ  D7000:593枚
撮影経費:17544円

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

アオサギがオイカワを捕る

 今日は、D4に80-400mmの手持ちでカワセミを撮影した。最近のカワセミ撮影、同じ場所での同じパターンの画像が多いので、すばやく移動してシャッターチャンスを逃さないためである。最初はフォーカス優先にしていたが、フォーカスの遅いレンズで肝心なシーンでシャッターが切れないことが多かったので、レリーズ/フォーカスにして小気味良くシャッターを切りまくり、かなりの枚数を撮ったが、カワセミ動はピンボケが多く、本日の主役にはならなかった。

今日の主役はアオサギ

12052901

綺麗なオイカワを捕りよった  

12052902

オイカワが綺麗な色になるのは夏の終わり頃と思っていたが、この時期も綺麗  

12052903

大きかったが、アオサギにとっては小さいのか一気に飲み込んだ。  

12052904

カワセミ動も20枚ぐらいは見られる画像があったが、三脚使用時に比べると落ちる。  

12052905

最近では見慣れた構図  

12052906

飛び去るところ、遠かったが手持ちでも撮れた。  

12052907

魚捕れずで引き返すところ  

12052908

枝から上の枝に飛ぶ。  

12052909

飛び出しを狙っていたが、D4は重くて長い時間カワセミに向けて構えるには無理がある。  

12052910

止まりもの
周囲が青葉でカワセミには日が当たる枝が良いが、都合のよい枝には止まらない。  

12052911

今日のカワセミは、ここ数日の中では動きが良かった。ただ、餌捕り場所をてんてんと代えよったので、落ち着いて撮影が出来なかった。
また、朝の内は天気が良かったが、にわかに黒い雲が出て、雷が鳴り雨が降り暗くなったが、止まり木で大胆にも交尾しとった。手持ちのため、ISO6400でシャッタースピードを確保し撮影したが、トリミングするとノイズリッチで見られる画像はなかった。

次回は、土曜日にD800Eで水際のみを狙って一発勝負といくか?

D800Eのファインダーの清掃、昨日確認の電話を入れると6/5にメーカー発送との事だったが、夕方に戻ってきたとの連絡があり取りに行った。メーカと販売店の連絡はどうなっているのやら、正確な情報が欲しい。

移動:車  天気:晴れ後雨  D4:477枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

鯉のジャンプ

 今日は、昨日の疲れが残っており体が少しだるかったが、カワセミの餌捕り回数が増えているだろうと期待して朝から行った。期待に反していつもより動きが悪く、昼からは眠くなり2時前には引き上た。

今日の主役は鯉
まずは垂直飛び出しのジャンプ

12052801

少し体を傾ける  

12052802

横には倒れず、そのまま沈む  

12052803

続いて横っ飛び  

12052804

体が大きいだけに、水しぶきも派手  

12052806

D7000に80-400mmを持って行ったが、カメラの設定がいつもと違っていたため、カワセミの動きのあるところは撮影失敗の連続 

12052807

今日は、近くに止まっての飛込みが多かったが、近いとピントが合わせにくい  

12052808

唯一撮れた魚咥えもの  

12052809   

移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り  D7000:198枚
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

野鳥を探して里山歩き

 会社時代の後輩より野鳥を撮影したいとの連絡があり、朽木の里山の森を少々歩いてきた。オオルリを見たいとのことで大阪城との話もあったが、もう遅いので”朽木いきものふれあいの里”に行くことにした。8時過ぎに駐車場に到着、来られた職員の方から最近アカショウビンが鳴いていると聞き、期待に胸が膨らむ。朽木でも鳴いているとは聞いたことがあったが、まさかこことは思わなかった。”センターを8時半頃開けるので見学していってください”とのことで見学させてもらったが、建物に入ったのは3度来て始めてのことだった。

12052701

9時前にセンターを出発、鳥を探しながら歩いていると、アカショウビンの鳴き声がかすかに聞えびっくりしたが、鳴き声はだんだん近づき(とはいっても遠い)、再びかすかになった。

アカショウビンは置いといて、まずは野鳥を探索したが、鳥は少なく鳴き声はすれど姿見えずで、蛇谷ヶ峰登山道の尾根辺りまで行ったがさっぱり。途中、登山の人に”少し上ればクロツグミが綺麗な声で鳴く場所がありますよ”と情報を頂いたが、所用時間を聞くと1時間で行くのは当然止めた。

一旦、駐車場まで戻り、駐車場近くから森に入った。道は無かったがこの時期は草が生えていないので歩きやすい。木の上にヒヨドリぐらいの大きさの鳥が居たので撮影したが、逆光で真っ黒。
しばらく散策して再び駐車場に戻り、少し道路を下った所に森に入る道があったので再び森に入った。しばらく道が続く。

12052702

途中で、はっきりした道は無くなったが、人か歩いたような跡が続いていたので、しばらく歩く。  

12052703

イカルが居た。今日初めてのまともな鳥見、鳥撮。他にカケスや小さな鳥の姿を見かけたが撮影出来ず。  

12052704

引き返す途中で、キビタキが綺麗な声で鳴いていた。  

12052705_2

比較的近づいて撮影が出来た。  

12052706

その後、センター近くで昼食を食べ、再び散策したが鳥の姿は見かけず、かすかにアカショウビンの鳴き声が聞えた。

2時半頃に、成果が全く不十分なまま帰ることにしたが、駐車場に戻る途中でオオルリが現われ、案内人としての面目が立った。3時頃にセンターを後にした。  

12052707

逆光の中で撮影した鳥  

12052708

もしかして、仏法僧? ならば初見で初撮影。一度御嶽撮影を兼ねて、御嶽麓の生息地に再び行きたいと思っていたのだが・・・。  

12052709

アカショウビンは、この森の奥深くに潜むのだろうが、山遊びの達人と一緒でないと入っていく気がしない。もしかしてセンター近くの森に現われることがあり、撮っている人が居るのだろうか?
注)鳴き声を聞いた場所と写真は関係無し  

12052710

移動:車  天気:晴れ後曇り  D7000:95枚、V1:15枚

<追伸>

今日の謎の鳥、後輩の撮影画像

P5272175b

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

V1使用で撮影失敗の巻

最近のカワセミ撮影、同じ場所からの撮影で同じような画像ばかり。今日の朝、遠出を止めてカワセミ撮影に決めたが、マンネリを防ぐため場所を色々変えるということで手持ちにした。家を出る寸前までD7000からV1かで迷い、結局V1にしたが完全に失敗だった。最近期待の♂、動きはまずまずだったが、水際撮影はことことぐ失敗、飛びものはまったくピントが合わず、カワセミ動狙いだけで行く時は、今後V1は使用しない。

止まりものは、いつも通りで問題無し。

120526101

しかし、止まりものなら軽量の高倍率コンデジでも撮れる。  

120526102

魚咥えものも何枚か撮ったが、特にどういことは無しで平凡すぎる。   

120526103

唯一撮れた狙いの♂の水浴び、これ1枚とは情けない。今日は、気付かなかっただけかも知れないが、♀の姿を見なかった。  

120526104

暇な時間に撮ったスズメ

スズメの雛
カワセミ雛の色は、胸と足が黒く綺麗では無い。綺麗な色に変わるまで数ヶ月かかるが、スズメの雛の色は、多少薄いが初めから親とあまり変らないように思う。  

120526105

地味な配色だが、親の顔は精悍  

120526106

背伸びをして支柱の上を見る  

120526107

最近、スズメが多く、周囲に集まるので騒々しい。  

120526108

今日は、カワセミ水際の撮影で1枚もまともなのが無く、ガオ~~~ 

120526109

水面のピントチェックで撮影した亀  

120526110

明日は里山歩き、月曜日はどうするか? 
カワセミ撮影は、名所をブラブラ歩くより出費を抑えられるが、出が悪いと退屈。

移動:地下鉄  天気:晴れ後一時曇り  V1:288枚
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

夕日

V1と28-300mm手持ちで撮影した夕日。5月9日、この日の東山に沈む夕日は、燃えるように赤く、肉眼で十分見れた。スポット測光で、太陽の端にピントを合わせたたため、空は真っ黒となる。

ISO100、f5.6、SS1/2500、露出補正無、ビビット、トリミング画像

12052611

| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

釣りの道具を出す

 昼から釣りの準備で、遊び道具部屋の押入れから釣り道具を出し仕掛けを作った。仕掛けを作るといっても、天井糸に道糸と市販のハリス付き針を結び、錘と目印を結ぶのみ。以前は針とハリスを別々に買い自分で結ぶのを楽しんでいたが、最近は面倒で市販もので間に合わせている。

120525101

網、この網で44cm越えを・・・・  

120525102

胸までのウエダー、川の中でたまに意に反して座り腰まで浸かるので、腰までの物では不十分。夏になると暑いので履かない。  

120525103

夏は渓流靴にネオプレンのスパッツのみ。今回は使用しないが渓流靴とともに車に積んでおく。  

120525104

竿
下:メインの6.1m硬調竿で仕掛けは3m+ハリス、堰堤下など広い場所用。
中:5.3mの中硬竿で仕掛けは1.5m+ハリス。昨年までは5.4mの硬中硬の竿を使っていたが、昨年太い部分を2本折ってしまい、古い竿ということもあったので廃却した。この竿で大物がかかれば難儀、去年まで予備で持っていった竿。
上:7.3mの本流竿。支流に入れば使うことは無い。  

120525105

準備万端で当日を待つのみ。

明日は天気が良さそう。遠出は6月の信州に絞ってV1手持ちでカワセミといくかな・・・、 出費も抑えられる。明日、起きてから決める。

| | コメント (0)

今日は撮影休み

 外は降っているのかなと思うような弱雨、会社現役時代の休日ならカメラ片手に出かけたが、今は雨の日にワザワザ出かける必要が無いので撮影休み。明日は天気が良さそうで、4月以降あまり車を走らせていないので久しぶりに車で遠出と思うが、日帰りドライブ思い当たる行き先無し。ならばカワセミ、先週の土曜日にカメラマン+娯楽客の多さにウンザリした。明日どうするか?

最近、カルガモ、スズメ、コゲラ、エナガ・・・・と雛をよく見かけるが、カワセミはいつになったら出てくるのやら。雛そのものは色が汚くあまり興味は無いが、給餌のため親鳥の餌捕り回数が増える。

スズメの雛

12052601

二羽止まり、親が給餌しているが、木の葉、枝隠れで良い写真が撮れない。  

12052602

コゲラの雛、親にくっついて移動して給餌してもらっている。  

12052603

顔があどけない  

12052604

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

カワセミ あきまへん!

 D4にゴーヨン+1.7倍テレコンの性能チェック(動き物のピント)で、今日も朝からカワセミに行った。今日のカワセミは昨日に続き午前中のみで、しばらく姿を見せていたものの、昨日より動きが悪かったように思う。今日はテレコンを付けたため、少し尾後ろから撮影したが、ドジをかまし1.7倍では無く1.4倍をつけて装着してしまった。明日、再チャレンジする。

止まりもの、明るい場所に出てきた

12052401

巣への餌持ち帰り、別の場所で捕っていたのかも知れないが、餌捕りも少なかったが持ち帰りも少なかった。  

12052402

捕った魚を、その場で食べる。  

12052403

  

12052404

  

12052405

今日は水際不調だった。  

12052406

ピンズレ  

12052407

餌が見えないのか、今日も飛び込まずに移動するが多かった。  

12052408

来週は渓流釣り、その後に信州行きを計画しているが、その前にカワセミで一分張り。

移動:車  天気:晴れ後曇り  D4:99枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

今年は釣れるだろうか?

 予定変更で今月末に釣りに行くが、今年はイワナ44cm超えを達成したい。
渓流釣り14年で40cm超えは一度だけ、年に数度行くのでアカショウビン撮影よりはるかに確率が低い。今年こそ、あの日の再現をと思うがどうなることやら。
アカショウビンが川に飛び込み15cmぐらいのイワナでも取ってくれればと思うのだが、これは無理だろう。一昨年にアカショウビンの鳴き声を聞いたが(この年は国道沿いの杉林でも聞いた)昨年は聞けなかった。今年は如何に、しかし目的はあくまで釣り。

05年の撮影

P1010387

| | コメント (0)

今年は撮れるだろうか?

 09年○、10年×、11年○だったアカショウビン、今年も6月に行く予定だが、撮れるかどうか気になる。09年はD90に80-400mmズーム手持ち、11年はD7000に328+1.4倍テレコンで三脚使用だったが、今年はゴーヨンを担いで行くつもり。止まりもの狙いで、順当ならD800Eに1.4倍テレコンか、V1でテレコン無しというところだが、09年に手持ちで撮った飛び物のも捨てがたく、D4を持って行くかとの考えも浮かんできている。
贅沢な悩みだが、いくら性能の良い重い機材を持って行っても、撮れなければ話にならない。歩き回って探し、人が多くても僅かなスペースから撮影出来る軽量機材が一番かも知れない。綺麗な画像を撮りたいが、年に1、2度の撮影では撮れる事が一番。

昨年の撮影

Dsc_1922

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

カワセミ 出が悪し

 今日は、D4とゴーヨン+1.7倍テレコンのフォーカス具合のチェックを課題として撮影に行った。テレコン無しで何枚か撮影し、余裕が出来たところで場所を換えテレコンを装着する予定だったが、出が悪くテレコンを付ける余裕は無かった。
撮れた画像は今日もワンパターン、今週の釣り予定が変更になれば、明日に再挑戦するが・・・、カワセミの出が今日に続いてもう一つかな?

この前を撮りたかったが間に合わず。照準器は使っていないが使うかな?

12052301

お決まりのポーズだが、魚の頭がこちらを向いているのがせめてもの慰め  

12052302

1枚ピンボケがあって、その後の画像  

12052303

ピントが合ったと思う画像、カワセミが大きくなるようトリミングした。  

12052304

ピントが少しズレだしている。この後は、全くダメ  

12052305

移動:車  天気:晴れ後曇り  D4:93枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

睡蓮

 朝から雨なら完全休養日と考えていたが、明るい曇り空だったので外に出た。朝一番の行先はヤマセミ、最近の状況を全く知らないので単なる様子見、ダムの放水を制限しているのか琵琶湖からの水量が足らないのかは知らないが、川の水量が少なく驚いた。30分少々ボケッとしていたが、姿見ずで撮影機材も車から出さずで引き上げた。
一旦自宅、に戻り、11時半頃に再びカワセミチェックで家を出た。川ではまったく気配が無かったので、寺に行ったが、こちらも同様で居そうな気配が無かった。

睡蓮の数が増えていた。

12052201

池の一部は、白い睡蓮でうまっていたが、以前からこの時期にこんなに多かったかなと思う。カワセミの飛び込む場所がかなり限定されるが、こんな風だったのかな~?  

12052202

赤い色の睡蓮は、それほど密集していない。  

12052203

ここはこんなものだったように思うが、ハスが咲く夏はどんな様子だろうか。今年は手入れされており、例年と違うのか?  

12052204

睡蓮の花と鯉  

12052205

もう少し池の水が綺麗だったら絵になるが、睡蓮にハスが咲く池はどこも汚いように思う。  

12052206

カルガモの雛はひとまわり大きくなっていたが、数が5羽に減っていた。  

12052207

30分ほどでカワセミがやって来て、一度飛び込みかけたものの、5分ほどで何もせずに出て行った。何しに飛んできたのか分からない。飛び去ったのは東の方向、しかし寺近くの川では見かけない。下流の醍醐方面に行くのか、それとも東にまったく知らない場所があるのか・・・・?  

12052208

子育て中と思うが、まだ羽は綺麗な色をしている。その内、夏になり羽が生え変わりだすとボロボロになる。それまでにもっと姿を見せてくれることを望むが、今年は例年以上にダメかな?  

12052209

移動:歩き  天気:曇り後小雨  D7000:51枚、V1:14枚
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

カワセミ 同じようなパターンばかり

 今日も朝から何もかもほったらかしで、まずはカワセミで撮影に出る。最近の撮影地での撮影に慣れてきて、撮れた画像は良かったが、水から飛び出した後は、左から右に飛ぶ同じようなパターンが多かった。水際オンリー(飛び込みから飛び出し)に狙いを絞るか、陣取る場所を変えた方が良いかもしれない。

今日のカワセミの出は、朝1時間ほど良く後はさっぱりだった。

12052101

  

12052102

  

12052103

  

12052104

  

12052105

  

12052106

  

12052108

  

12052109

  

12052110

   

12052111  

  

12052112

  

12052113

魚を咥えているのでは無く、上の嘴が魚に突き刺さっているのがはっきり分かる。たまに見ることがある。  

12052114

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D4:211枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

カワセミ探索

 夕方に1時間半ほどカワセミを探して川を歩いたが、まったくカワセミ反応が無かった。川で最後に撮影したのが4月9日で、その後は2度ほど飛びのを見たのみ、5月になってからは全く姿を見ていない。見ている人がいるかも知れないが、どこに姿を消したのか。蕎麦屋近くから徐々に上流に移動するとともに、活動範囲をかなり広げ飛び捲くっていたが、かなり上流に居心地の良い場所が見たかったのかな、それとも寿命でお陀仏か。毎日撮影に行けるようになって姿を消すとは殺生な!

今日、撮影したのはカワラヒワのみ。

120520101

移動:歩き  天気:曇り  D7000:34枚

| | コメント (0)

カワセミの足

D800Eで撮影した画像を大トリミング

足の指は4本

12052001

爪は長い  

12052002

姿勢によって、木の枝に足を置いている時と落ちないようしっかり掴む時がある
休憩中
上の写真では右足の爪は真っ直ぐだが、この写真では曲がっている。爪まで曲げれるのか、それとも色が違うだけで指先の延長か?  

12052003

体を少し屈めて、水面を見る  

12052004

今日は撮影休み、夕方に少しだけ川のカワセミの出具合を見に行くかもしれない。

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

カワセミ ゴーヨン+2倍テレコン

 今日もカワセミ撮影に行ったが、土曜日ということもありカメラマンは昨日の2倍、おまけに一般の人も多く、集中力に欠けた。今日は、D4にゴーヨン+2倍で水際が撮れるかを課題にしたが、結果は×だった。また、今度チャレンジする。

1.4倍テレコンでの撮影、昨日より少し離れた場所しか陣取れず、木からの飛び出しが見難く多少苦労したが、上手く撮れた画像はそれほど昨日と変わらず。ただ、集中力の欠如から撮影失敗が多かったのは残念だった。

水からの飛び出し、D4はD800Eよりピントが合うのが早い(私的感覚)。

12051901

今日も、フォーカス優先の設定、ピントがそこそこ合っていないとシャッターが切れないので、連写枚数は少なかったが画像は良い  

12051902

飛ぶのが真横ではなかったので、ピントが合っていたのはここまで。  

12051903

魚咥えもの、魚の頭が反対方向なのが残念。  

12051904

  

12051905

  

12051906

高い位置からの餌捕り、途中でホバ、気持ちがホバにいきレンズを向けかけたので、水際はボケ画像。水際狙いはホバを無視した方が良いが、されるとロングかも知れないと思い気持ちがホバに向いてしまう。  

12051907

満足できる画像は少なかったが、3時半頃に引き上げた。

家に帰ってD800Eのファインダー周りの清掃を頼みにいった。スクリーン上部のゴミ、また入る可能性は高いとのこと。承知しているがカワセミ撮影でファインダーを覗き込んでいると気になる。

移動:車  天気:晴れ  D4:107枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

ファインダーを見るとゴミ?(少し大きめの黒点)が

 D800Eのファインダーを覗いていると、少し大きめのゴミらしきものが見える。購入して直ぐは気がつかず(無かったのかも知れない)、カワセミ撮影でファインダーを見続けていて気がついた。画像には全く関係ないのでそのまま使用していたが、昨日のカワセミ撮影で気になりだした。ファインダーの覗き窓(というのか?)のガラスを外し、レンズふき取り用の紙をスクリーンとミラーの間に挿入して見ても見えるのでスクリーンに間違いなし。ハンドブロワーで吹いても動かないので、ローパスフィルター清掃用の綿棒で少し触ってみたが余計にゴミがついた。スクリーンの汚れか、反対側のゴミか、一体何やろか?
D7000でも同様の事があり、これは購入して始めてファインダーを見て分かったので、直ぐに送り返して清掃してもらった。送り返して清掃してもらうが、今回は無償にしてくれるのかな?

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

カワセミ D800Eで水際一発狙い

 D800Eにゴーヨンで、水際狙いの撮影を行った。カワセミの出は日曜日をピークに悪くなっているとの事で、今日はさほど良くなかったが、9時過ぎから4時まで粘った。撮影現場でのモニター確認では、”今日は良かった大満足”と思い引き上げたが、PCで確認すると失敗が多かったので多少ガッカリだった。

今日の画像は、いつもより少し大きくしています。

まずは水際、水面に魚の目玉が見える

12051801

ピンズレ、顔は完全にブレている。  

12051802

これは良かった。今日は、日差しが強かったり隠れたりでMでシャッター速度を頻繁に変えた。Aで撮影した方が良かったかもしれない。  

12051803

今日の水際では、一番ピントが合ったと画像だが、残念ながら後姿  

12051804

魚無しの飛行、今日は一発狙いのためフォーカス優先にしていたので、飛行はシャッターが切れないことが多かった。  

12051805

魚咥えものだが、魚の頭をこちら側にして咥えて欲しかった  

12051806

撮影機会が違うが、これも同様  

12051807

近場での飛び出し寸前、近すぎて水際は諦め、飛び出しを狙った。連写速度が遅く、この後の画像にはカワセミが写っていなかった。  

12051808

一度、ショートホバを見せてくれた。  

12051809

水面にピントを置いていたのとホバか水際かで一瞬迷い、レンズを向けるのが遅かったため最後しか撮れず  

12051810

ホバ後飛び込まず移動した。  

12051811

明日は、気合を入れて頑張る。

移動:車  天気:曇り時々晴れ  D800E:185枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (2)

2012年5月17日 (木)

ガオ~

 退職金の一部の確定拠出年金を一括で受け取ることにしていたが、銀行に振り込まれたとの連絡があったので、3ヶ月の定期優遇プランの手続きをするために朝から銀行に行った。
会社時代に旅費清算の口座開設で指定のあった支店、山科にも支店があるのでそちらで処理出来ないか少し前に一度聞いたが、出来ないような口ぶりだったので、9時半の約束で行った。担当の女性があいにく接客中だったので、買い物を先に済ませるため一旦外に出て15分ほどしてから再び入った。地下鉄駅からの歩きと、その後の10分ほどの歩きで汗がにじみ、また、始めて行った銀行で様子が分からずキョロキョロと中を見る。アポを取っていた女性は直ぐに現われず、中に居た男の行員二人と視線が合う。私もうっとおしい目つきで見ていたのかも知れないが、二人とも睨みつけよる。普通なら客と目が合うと軽く会釈するものであるが、特に若い行員は、”なんや~”というような少し横目で睨み続けよる。”その目つきは何じゃ”と思ったが、銀行で事を起こし警察を呼ばれたらたまらないので、苦笑いでこちらから目線をそらしたが、心の中では”ガオ~”。
しばらくして、女性が現われ手続きの話を進めたが、印鑑を間違えて持って行ったため処理できず。”こちらから伺います”とのことだったが断った。若い行員の目つきに気分を害していたので、全額メインに使用している信用金庫に移して処理しようかと考えながら出たが、少しキョロキョロしていたので、不審者と見られたのかと思い留まった。(不審者を見る目つきとは違ったように思うが、一体何や?)

その後、好日山荘での買い物と他の1件の用を済ませてから山科に戻り、山科の支店に寄って処理出来ないか聞いたところ、何と可能とのことで印鑑と身分証明用の運転免許書を直ぐに取りに帰り、手続きをした。

出来ないというような話は何だったのか、こちらの勘違い? あの気分を害した若いにーちゃんの目つきは・・・・。少なくとも話の聞き違いはしていない。
気分を悪くしに、地下鉄と20分近い歩きで行ったのかと思うと、”ガオ~、ガオ~、ガオ~”

ということで、今日の画像は先日のカワセミの少し迫力に欠ける”ガオ~”です。

12051701

   

12051702

  

12051703

  

12051704

  

12051705

  

12051706

追伸) 夜になって酒が入ると怒りがぶり返して来た。
私は、”客を待たさんと何とかして~や”と偉いさんと思う人物と若造を見ただけのこと。買い物以外にも用事があり、早くすませて帰り古巣のカワセミのチェックに行きたかった。結局、時間が中途半端になり、カワセミのチェックには行けなかった。明日、がんばろ。

| | コメント (0)

カワセミ 魚を見つけて飛び出す瞬間

120517

後はピント続かず

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

久しぶりの山歩き 愛宕山 

 クリンソウ撮影で愛宕山の山上近くを歩いた。今月末に今季初の渓流釣りの計画があり、体慣らしも兼ねての久しぶりの山歩き。渓遊会5人全員は揃わず、Kawakita氏とYamamoto氏の3人で行った。案内役は場所を知り尽くしているYamamoto氏。

今回は車1台で行くことになり、9時半に待ち合わせ場所の車折神社へ、地下鉄と嵐電を乗り継いで行った。

12051601

始めて入った神社、何を祭っているのか知らないが芸能神社があった。  

12051602

高雄から清滝川のしょぼい支流沿いの林道を走り、山上近くの駐車場を目指す。
この支流、昔はアマゴがそこそこ釣れたが今は全くダメとのこと。渓流魚が居るので渓流と言えば渓流なのかな・・・、帰りに釣りをしている人に出会った。

途中、カメラマンが二人、何かを狙っていた。”カワセミかな”と言うと、Y氏いわく”ここはカワセミは居ないだろう、何を狙っているのか聞いてくるわ”で車を降りる。車の中から見ていると2人に無視されている様子、車が後ろから来たのでY氏が戻ってきたが、”車が来ましたでと言ったのみ、多分カワガラスと違うか”と笑いながら言う。Y氏は野鳥に関する知見も有り、鳴き声で鳥の判別が出来、よく教えてもらっている、
この辺りの野鳥にも詳しく、この川ではオオルリの水浴びも見られるとのことだが、道が細くて鳥撮で行くことは無いであろう。白峰のガタガタの林道より狭く、通る車も多そうで対向車が来ると大変。アカショウビンでも居れば何が何でも行くが、ここら辺りの山で声を聞いたことは無いとのこと。たまに拝見している某ブログの5/10付けの記載でアカショウビンの動画が掲載されていたので、京都では飛来地として有名な某大演習林には入っているようである。

山上近くの駐車場には、数台の車が止まっていた。
首無し地蔵に向かって歩く。

12051603

首無し地蔵あたりで、京都市内方面を見る。
浅い谷の中腹にクリンソウの群生を見つけ、目的地へ行く前に様子見で登山道を少し下る。

12051604

クリンソウの小さな群生があった。

12051605

しばしの撮影  

12051606

15分ぐらいの撮影後、K氏はいつものごとく元ワンゲル部員の血が騒ぎ、遠回りで私から見れば危険なルートを歩く。私とY氏は来た道を引き返すが、久しぶりの山歩きで少し上るだけで息切れ。動悸に目眩は無かった。

首無し地蔵、奈良にもあったような気がするが、どういう経緯で首が無くなったのか?  

12051607

アオゲラの声が聞えていたので、辺りを散策したが見つからなかった。

K氏が戻ってきたので、クリンソウ群生地に向かったが、最初に見たのは千切られたクリンソウの花のかたまり。とんでも無い輩が山に来ているのか、それとも何か理由があって管理している人が間引いたのか? イタズラなら許せない行為。

12051608

しかし、クリンソウは見事に群生していた。  

12051609

立入禁止のロープが張ってある場所もある。  

12051610

ここで昼食を取り休憩した後、更に沢沿いに先に進んだ。  

12051612

しばらく歩くと、さらに見事な群生が現われた。  

12051613

一面のクリンソウは見事だった。  

12051614

どれも下から2段目ぐらいまでしか咲いていなかったが、これから下の花が枯れ上の花が咲き出すのであろう。  

12051615

モニターを見ながら、ローアングルから撮影した。今日はV1に専用レンズ、D7000と80-400mmズームを持って行った。  

12051616

野鳥を探す  

12051617

さらに奥に向かう  

12051618

花が見られなくなったところで少し引き返し、小高い尾根の道に上った。勾配は大したことなく、それほどの疲れも無し。  

12051619

山ツツジが綺麗に咲いていた

12051620 

緑の中にオレンジが映える。 

12051621

野鳥は、鳴き声は多種聞けたが撮れたのは2種のみ
コガラの水浴び、近すぎてピントが合わなかったため、少し後ろに下がったが良いポジションが無かった。   

12051622_2

虫を咥える  

12051623

ムシクイ  

12051624

再び駐車場に戻ってきた。黄砂の影響かもしれないが、どんよりしていた。 

12051625

移動:地下鉄、嵐電、車、歩き  天気:晴れ  V1:103枚、D7000:155枚
撮影経費:820円

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

ヨシガモ

 今日は雨で家から出なかった。朝はPC保存の写真を整理したり、何じゃかんじゃでゴソゴソ、昼からKBS京都で再放送の”大岡越前”を見た後、以前に購入し見るのを忘れていたDVD、Disneyのトロン・レガシーを見た。人間がコンピュータの世界に入るSF映画で、若い頃に見たトロンの続編、夢中になって見るまでには至らなかったが、それなりに面白かった。
数年前に買い、まだ見ていない古いアカデミー賞受賞作品、”カサブランカ”、”風と共に去りぬ”等、DVDが24本ある。何もすることがない時に見ようと思っているが、映画が古すぎてなかなか見る気にならない。西部劇を除くと1970年以降の作品が、見る気になる限度かもしれない。

昨日撮影したヨシガモ

12051501

  

12051502

  

12051503_2

  

12051504

  

12051505

  

12051506

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

カワセミ撮影 気合を入れてどん底から飛び出す

 昨日の撮影不調がくやしくて、今日は近江八幡のキショウブ撮影の予定を変更し、気合を入れて撮影に行った。一昨日はさっぱりだった撮影地、今日のカワセミの出はまずまずながらも、毎回同じ場所から水面の同じ場所辺りへ飛び込んでくれたので撮影条件が良く、カワセミ撮影どん底から這い上がったのでは無く一気に飛び出した。昼で帰るつもりだったが、ホバ撮影の期待から3時過ぎまで粘ったが、残念ながらホバは見られず。それでも、”万歳、ばんざい、バンザイ”の三唱で引き上げた。

今日の掲載は、餌捕りの水際と咥えての飛行で良かったのを抜粋

12051401

  

12051402

  

12051403

  

12051404

後姿

12051405

後方或いは前方(こちら方向)に飛ばれると、ピントがついていかない。  

12051406

  

12051407

横へ飛んでくれると、ピントがそれなりについていく。  

12051408

  

12051409

  

12051410

帰る直前の餌捕り、木からの飛び出しに的を絞っていた。水際は何とか撮れたが、この後がすべてピンボケ。一番絵になったシーンで撮れなかったのは残念だが、今日は魚無しも含めると、かなりの飛びものが撮れ満足の撮影だった。  

12051411

悪い日もあればこんな日もあるが、家から歩いて行けるカワセミ撮影ホームグランドで無いのが残念。

移動:車  天気:晴れ  D4:403枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

D800Eでのカワセミ撮影

 風景と鳥止まりもの専用と思い購入したD800E、カワセミでも使用しているが水際でのフォーカスがD4に比べ少し不安がある。AF-Cで撮影しているが、優先をフォーカスにするとシャッターが切れないことがあり、レリーズ/フォーカスにしている。、そのためかピンボケ画像が多い。D4はフォーカス優先にしているが、ほとんどシャッターが切れる。ただし、下手ゆえにピンズレが多い。失敗ということでは同じかも知れないが、カメラとしてのトータルのシステムが違うのかな?
画像の綺麗さはどちらも同じようなものと思うが、3600万画素のトリミングの許容範囲には驚く。

鳥撮影では少しでも画像の容量を減らすため撮影範囲を1.2×(非圧縮RAW)にしているので秒間5枚の連写、フルでの秒間4枚に比べたった1枚の違いだが、連写の遅さに対するイライラ感はマシになった。画像の容量をさらに減らすため、1.5×にしたいがカワセミが外れることが多いので使用していない。

80-400mmズームでの手持ち撮影でも最近はD800Eを使用している。D7000に比べ高感度で撮影出来るため、シャッター速度が速く出来る。ただ、少しの違いだが多少重く、長時間首にぶら下げていると肩の凝りが違う。
ViewNX2で見ると多少ぼやけたような画像に見えるが、CaptureNX2で修正するとPCのモニターで見る限りでは問題無い。プリント画像は、最近プリントアウトしないので分からない。推奨レンズが掲載されていたが、記載されていたレンズでなくても、これまでのカメラより綺麗に撮れているので買って正解だった。
モアレが多少出る場合があるということに関しては、撮影対象が問題ないのか、気付いていないだけなのか、今のところ”何のこと”といった状況。

D800Eは非常に優れたカメラと思うが、カワセミ撮影ではD4に軍配が上がる。手持ちでなければ、使いやすさを考えるとかなりの差がある。ということで、今日はD4で”いざ出陣”、カワセミの出はどうやろか?

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

カワセミ撮影どん底

数年前に撮影したカワセミの杜若止まり狙いで古巣へ行った。D4に656、三脚使用で撮影したが、水際は撮影失敗の連続でいよいよどん底に陥った。後は上向きになるだけだがどうなるのやら? ここ数回撮影機材を毎回変えているが、それも失敗の原因の一つかも知れない。
尚、今のカワセミは杜若の咲いている場所に行かないので、今年は撮れないと諦める。

唯一多少マシに捉えた水際、暗い場所に飛び込むと予測しシャッタースピードを遅くしていたが、明るい場所に飛び込まれた。ソフトで露出をかなりマイナス補正

120513001

顔が見えればブレブレでも多少絵になったかも知れない  

120513002

水際は完全失敗、これ画像もピンボケ  

120513003

木の枝からの飛び出し、シャッターを押すタイミングが遅れた。  

120513004

この前の画像はピントが合っていたが、枝被りで没  

120513005

今日は、2羽が交互に(一度だけ同時、ただし違う場所)に現われたが、頻度は少なかった。

♂  

120513006

♀  

120513007

朝の内、花撮影のカメラマンが居たものの人が少なく静かで良かったが、カワセミ出現の頻度が少ないのでは話にならない。その内、雛を連れて来てくれれば良いが、川に行くのかな・・・・?

移動:車  天気:晴れ  D4:434枚、V1:58枚
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

迷惑メール

 ここ2、3日、しつこい迷惑メールが来る。いちいち中身を見ていないが、ほぼ同じ内容と思われる。来る度、迷惑メール設定の”差出人のドメインを受信拒否リストに追加”としているが、それでも来る。よく見るとドメインを都度代えているようで、この手の差出人の決まりきった手口のようである。これまで多くの迷惑メールが来ているが、根気良く迷惑メール設定を行っているので、最近少なくなっていたがいつまで続くのやら、暇つぶしにはなるが面倒くさい。HPにメールアドレスを掲載していることも、多少影響しているのかな。
携帯のメールは、もっと酷く一日に数十回来ていたので、受信可能ドメインを設定した。もっとも、携帯は自分が電話する時以外は電源OFFで、メールは使うことが無い。

世の中技術革新とともに便利になっているが、悪用する輩がおり気を緩めず多少身構えて生活する必要がある。ええ知力を持っているのに、世の中のプラスになることに使えないのかと思う。

今日は朝から快晴、何処に行くか思案中

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

カワセミ 寒~

 今日はカワセミに行ったが、朝から気温が上がらず寒かった。カワセミの出は最悪、それでもホバを一度、餌捕りダイビングを二度行ったが撮影失敗で、余計に寒くなり2時前に引き上げた。

いつもの餌捕りお立ち台に止まる。

12051201

この後、移動して飛び込んだが見逃す。

対岸に移動して、直ぐ前に止まる。  

12051202

絶好の位置でホバ、残念ながら後ろの木の葉にピントを撮られ撮影失敗、カワセミの顔にピントを持っていくと、抜けることが多いので少し下に持っていったが、横からのホバ撮影は顔に持っていかないと合わない。D4に328+1.7倍テレコンで三脚使用だったが、これでホバを撮れないとは腕が落ちたとしか言いようが無い。

この後、少し移動して再び水面を見つめる。  

12051203

餌捕り、飛び込んだ場所を捉えたが、途中で消えたので捉え損ねたと撮影を諦めかける。  

12051204

いつも飛び込んでも直ぐに飛び出すカワセミが、珍しく深く潜っていた。寒くて魚が底に居たのかもしれない。

この画像で居ることに気付いたが遅かった。

12051205  

再び押し直したが、中央から外れピントが合わなかった。  

12051206

他に行くか、家に居れば良かったと後悔したカワセミ撮影だった。カワセミ撮影、何処に行くか?

移動:地下鉄  天気:曇り  D4:80枚(カモにスズメが多かった)
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

昨日のサンコウチョウ飛びもの失敗作

 狙って撮った失敗作というより、適当にシャッターを押したら写っていたという画像です。328に三脚を持って行けば良かったかなとも思うが、大勢のカメラマンが集まる場所では手持ちの方が空いた狭い場所からの撮影が可能で機動性がある。80-400mmズームの後継品を持ち望んでいるが出るのかな~。

120511101

  

120511102

  

120511103

  

120511104

  

120511105

  

120511106

日曜日に居れば、月曜日に328と三脚を持って行くかな?

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

サンコウチョウ

 大阪城へサンコウチョウ撮影に行った。328に三脚を持って行きたかったが、天気がもう一つで80-400mmの手持ち撮影、カメラはD800Eで望遠が少し足らないかと思ったが、尾の長い鳥で十分だった。9時半から約5時間で555枚撮り捲くったが、撮影条件が悪く(暗くて、風が強い)、ピンボケ、ピンズレに木の葉及び枝隠れで約430枚が没、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで撮りまくって良かった。飛び物は、まともな画像が無かったが止まり物で満足。
尚、平日というのにカメラマンの多さ(100人以上は大袈裟か?)に驚いた。土日は凄い人になるだろう。

12051101_2

  

12051102_2

  

12051103

  

12051104

  

12051105

  

12051106_2

  

12051107

帰り際、大阪城公園駅近くの森で♀が居たので撮影した。今日の撮影はサンコウチョウオンリー。  

12051108

  

12051109

  

12051110

拡大画像はいつもより大きくしています。

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:曇り時々晴れ  D800E:555枚
撮影経費:1550円

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

勧修寺Ⅱ カワセミ狙いで行くが不調

 今日はカワセミ狙いでD800Eに328+1.4倍テレコンを持って行ったが、姿を見せたのは朝の内だけで、しかも臆病な♀、1時頃まで粘ったがまったくの不調だった。2時間程度で引き上げ、一旦家に戻りレンズを代えて大田神社へ杜若の撮影に行く予定だったので、一日フリー切符を買っていた。大田神社は止めて今日の撮影は終了と思ったが、切符代がもったいないので、そのまま植物園に行った。残念ながら成果はあまり得られなかった。

寺の睡蓮、数が増えてきた。

12051001

二輪並び  

12051002

こちらは三輪  

12051003

羊草も増えてきている 

12051004

杜若は花の数は増えているものの衰えているものもあり、花風景としては撮影しづらくなっている。  

12051005

キショウブの数は、かなり増えた。  

12051006

カワセミの飛び出し  

12051007

水際は少し暗かった  

12051008

水際の2枚目は後姿、連写秒5枚(1.2倍に設定)のD800Eでは、カワセミ水際撮影には少し無理がある。間の画像が欲しかった。  

12051009

今日もカルガモ親子が現われてくれた  

12051010

子は5羽に減っていた  

12051011

今日のベストショットは、杜若にアオサギ  

12051012

露出が少しアンダーだったかな?  

12051013

   

植物園のカワセミ飛び物、カワセミ動はこれのみ  

12051014

近距離の止まりものでは満足出来ない  

12051015

明日もカワセミかと思って引き上げたが、大阪城にサンコウチョウが来ているらしい。明日では遅いかも知れないが、予定変更で大阪城に行く。

移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り  D800E:291枚
撮影経費:1000円(一日乗車券、拝観料)

| | コメント (0)

ささいなことですが、写真を連絡も無しに自分のブログに貼らないで下さい

暇つぶしにブログのアクセス解析をたどっていると、長野の某ブログにたどり着く。醍醐辺りの山科川の写真が掲載されていたので”へえ~”と思っていると、下に何やらリンク”京都の秋 山科川から小野・醍醐”があったので開くと、何とアッシのブログの記載記事”09京都の秋 山科川から小野、醍醐を歩く”ではないかえ!
リンクを貼るのは自由ですが、記載記事への直接リンクはブログ・・・・よりとか引用先のブログの名前を書くのが常識というもの(もっとも、開けば分かるが)。また、写真を無断で何の注釈も書かず貼るのも常識外れ、どこかに書いていたのかな? 
私も一度、栂池自然園のHPの写真を無断使用したことがあるが、自分が無断で撮られて貼られていたので流用したもの。もちろんその旨は記載していた。

悪意の無い内容なので、そのブログに抗議のコメントをする事でも無いが、ブログのトップページに引用元を書かない写真の無断掲載禁止の表示をしておこう。

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

完全休養日のつもりで

用意していた画像、D800Eに80-200mmズーム+2倍テレコンで撮影したムクドリ。
高画素機は、三脚を使用せずブレがあると1200画素クラスのカメラより、ボケッとした少し締まりの無い画像になる。以前、D300、D90からD7000に代えて手持ちで撮影した時に気がつき、以後アンシャープマスクを強めに処理してシャキッとした画像に仕上げているが、D800Eも同様で三脚を使用したときでも飛び物はアンシャープマスクを強めに処理する場合が多い。もちろん、ブレが無ければ必要ないが腕がもう一つでは仕方なし。

手持ちの鳥撮影では、トリミングするので当然アンシャープマスクで処理しているが、画像の崩れが少ないのは高画素機ゆえかな? よく分からないが結果を見る限り間違い無いように思う。

12050905

   

12050906

| | コメント (0)

完全休養日のつもりが

 朝から天気が悪く完全休養日にするつもりで、朝から写真データの整理を行った。過去のカワセミの写真をよく見ると、昨日寺で見たカワセミは去年寺で撮影したカワセミに間違い無いと思うが、この冬に撮影し捲くった川のカワセミではないようである。寺から出て何処へ行ったのか、下流かな? 少なくとも上流では見たことが無いと思うが如何に。また、ここ数年のこの時期、川では撮れていないようで例年のことと安心した。
昼前から天気が回復したので、川へカワセミ探索に出かけた。いつもの撮影場所以外に1号線より上流でこれまで探索に行ったことが無い支流を遡ったが、居そうな(餌捕りに飛んできそうな)雰囲気はまったく無かった。12時過ぎに自宅を出て帰って来たのは3時過ぎ、途中10分ほど顔見知りの人と立ち話をした以外は歩きぱなしだった。

ササゴイ

12050901

敏感な鳥で、土手の上でも横に立つと直ぐに飛んで逃げる。  

12050902

マガモとカルガモのハイブリット 

12050903

どこにでも居るようだ  

12050904

移動:歩き  天気:曇り後晴れ  V1:27枚
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

勧修寺

 予定通り勧修寺へ杜若の撮影に行った。いつも通りカワセミを探しながら歩いて行ったが、開門の20分前には到着し一番乗りで入った。狙いは杜若だが居ればカワセミもと、D800Eに35mm、60mmマクロ、70-200mmに2倍テレコンを持って行ったが、最初の30分ほどカワセミが居り、カルガモの雛も登場したため、レンズの付け替えの繰り返しで忙しかった。

まずは杜若

12050801

ちょうど見頃、もう少し立てばキショウブが増えるが、その頃が一番綺麗な時期と思う。  

12050802

望遠撮影、何処に焦点を合わすか迷いMFで撮影したがAFの方が良かったような。  

12050803

天気の状況によるのかカメラの設定が悪いのか、画像がパッとせずでNX2でコントラストを調整した。  

12050804

白い杜若も例年通り咲いていた。  

12050805

キショウブの花も咲き始めているが、来週にはもっと増えるだろう。  

12050806

マクロで撮影  

12050807

  

12050808

  

12050809

スイレンの花も数輪だが開きかけていた  

12050810

カルガモの雛登場、6羽居たが何羽育つだろうか。雛の間は可愛いが、成鳥してそこいらの水辺がカルガモだらけになるのももう一つ。  

12050811

杜若の前の睡蓮の葉に乗る  

12050812

もう少し日が立てば睡蓮の花が多くなるが、その頃に登場して欲しかった。  

12050813

生まれて間もないのか、かなり小さかった。  

12050814

カラスに襲われないよう気をつけや!  

12050815

カワセミ、ホバに餌捕りをおこなったが、出て行った後2時間ぐらい居たが帰ってこなかった。  

12050816

このカワセミは、この冬来た時に見かけた臆病な奴では無い。今日、最初に見たときに蕎麦屋の大将かと思ったが、どうなのか?  

12050817

写真で見れば見るほど似ているように思うが、気のせいかな~?  

12050818

昼前には引き上げ、昼から散髪に行った。

移動:歩き  天気:晴れ  D800E:339枚
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

カワセミ ・・・・・?

 今日も気合を入れてカワセミ撮影に行ったが、運悪く近くの小学校の写生大会があり、朝から池の周りは子供の声で賑やかだった。カワセミの出はまずまずだったが、撮影は・・・・?で撮影不調を乗り越えられなかった。懲りずに頑張るしかないが、毎回満足できる結果が残せれば、カワセミ撮影も直ぐに飽きていただろう。

陣取る位置が悪く、最初は後姿ばかり。

12050701

水からの飛び出しは完全に後姿。

12050702

体を捻って左に飛ぶ。  

12050703

大きな魚を咥えていた。  

12050704

ピントがそれなりに続いたのはここまで、この後完全に横向いたがピンボケ  

12050705

モニター確認では撮れたと思った画像だが、PCの大きな画面で見るともう一つで、アンシャープマスクをかなりかけた。  

12050706

同上、小さな画面で見るのと大きな画面で見るのは違う。  

12050707

カメラに対し横向きに飛んでくれるとピントは合いやすいが 

12050708

腕が悪くアンシャープマスクかけまくり、今日の機材は超一流で言い訳は出来ない。  

12050709

もうひとつ  

12050710

日影での水浴びは、ISOを大きくした。  

12050711

今日のカメラはD4、トリミング前提のカワセミ撮影でもISO3200までは良しとする。  

12050712

止まりもの、屋根に止まる。  

12050713

葉の無い枯れ枝に止まってくれた。  

12050714

こちらの岸の直近に止まるが、池に飛び込むと姿がまったく見えない。  

12050715

3時過ぎまで粘ったが、疲れて引き上げた。休日に比べカメラマンは少なかったが、何じゃかんじゃの会話ができ、一人で撮影しているより良い。退職した時に人との会話が少なくなるのが一番気になったが、外に出ているとその心配は無し。

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D4:262枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

ツバメ

 今日は撮影休みの日だったが、夕方天気が良かったので1時間少々川を歩いた。カワセミの消息は不明で希望の光灯らず。1時間ぐらいの歩きでは分からないかもしれない。どこかに居るのは間違い無いと思い、鳥撮の常識の範囲で一度隅々まで探そうかと思っているが、自分の撮影場所に現われてくれないと話にならない。

今日の画像は先日撮影したツバメ、D800Eに80-400mmの手持ち撮影、カワセミに比べ飛ぶスピードが速いので、なかなか手持ちでは撮れない。対岸の土手で数m移動した時の撮影、大トリミング画像で画質が悪い。

12050601

  

12050602

  

12050603

  

12050604

  

12050605

  

12050606

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

気合を入れてカワセミ

 今日は気合を入れてD4にゴーヨンを持って撮影に言った。出はボチボチだったが、ピントの合った水からの飛び出しは後姿が多くもう一つだった。

晴れた日はシャッタースピードが速くなり良いが、日差しが強すぎると画像はもう一つ

12050501

朝の内は逆光気味で露出設定が難しい  

12050502

色がもう一つ綺麗では無い  

12050503

水際、モニターではピントが合ったと思ったが・・・  

12050504

水からの飛び出し、魚を咥えていないのが残念  

12050505

ピントが合い構図も良かった1枚、魚を咥えていれば最高だった  

12050506

今日、始めて2倍テレコンを試した。ピントは、迷うこと無く思っていたより早く合うので安心。  

12050507

いつもの日影での水浴び  

12050508

シャッター速度が1/400ぐらいにしかならず。思い切ってISO6400ぐらいにするのが良いかも知れない。  

12050509

金網の柵に止まる。  

12050510

今日は休日でカメラマンも多かったが、一般客も平日に比べ数倍多かった。カワセミの止まる場所によっては、後ろを通る人が立ち止まってカワセミ見ることがあり、逃げるケースもある。また、カメラマンにも後ろに近づいて撮る人物がおり、池の対岸から餌捕りを狙っているカメラマンにとっては、”それ以上近づいたら逃げる~”で気が気でない。今日の夕方近くも、カワセミが逃げて、”あ~あ”のため息混じりの苦笑が出ていた。公共の場所、色々な目的で遊びに来る人がおり、カメラマンも撮りたい画像が違うので仕方が無いのかも知れないが、”後ろから近づき過ぎると逃げまっせ~”。
後ろに人が入れない場所に止まってくれることを期待しているが、カワセミの気分次第でどうしょうもない。

今日のベストショットは、カラスが大きな蛙の足を咥えて引きずる。この後、見えない場所に隠れたのでどうなったのか分からないが、カラスは直ぐに飛び去ったので蛙は無事だったのかな?  

12050511

移動:車  天気:晴れ  D4:284枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

曼殊院のツツジ他、昼からカワセミ

 今日は朝から曇り空で予定通り曼殊院のツツジを撮影に行き、詩仙堂、金福寺を周遊して、昼から多少天気が良くなったのでカワセミに参戦した。カメラはD800E、レンズは24-70mmと80-400mmを持って行ったが、帰ってから画像を見てびっくり、何とコンデジ並みの画像、曇り空だったこともあるが、またやったかとガックリ、ソフト修正で一眼レフ並(個人的な評価)に修正して気を取り直した。

曼殊院の参道の坂を上がった所、紅葉シーズンは人が溢れるが普段は静か

12050401

枯山水の庭に真っ赤なキリシマツツジが満開、このシーズンは三度目(四度目?)。  

12050402

同じ位置からズームアップ  

12050403

キリシマツツジ全体を入れる  

12050404

一番ボリュームのある木、ピークは少し過ぎているのかな?  

12050405

後ろの紫のツツジの名前は知らない  

12050406

この後、圓光寺に行き門を入った所で、出てきた若い女性の中の様子を聞いたところ、花はなく青モミジのみとのことでパスした。

詩仙堂入口のツツジ、どんよりした曇り空では色が冴えず  

12050408

花はほとんど咲いていなかったが、開花が少し遅いサツキかな?  

12050409

下の庭園、GWというのに人は少なかった。天気が悪かったからか?  

12050410

金福寺に寄ったが、ここの花はもう少し後、今は青葉のみ。  

12050411

昼を過ぎ、天気が多少良くなる傾向だったので、カワセミ撮影に参戦した。D800Eに80-400mmズームの手持ち撮影、止まりものも含めもう一つだった。  

12050412

水際でかろうじて見られる画像  

12050413

露出設定ミスの舞い上がり  

12050414

日影の水浴び後の仕草  

12050415

今日、カワセミ撮影ホームのがっかりする話を聞いた。真実は分からないが、最近巣に近づき過ぎた者がおり、カワセミが巣を放棄し移動したという噂話である。ガキか通行人かカワセミカメラマンか知らないが、天下の公共場所、人に迷惑がかかる度が過ぎる行為で無ければ何をしようが何も言わないが、もしカワセミカメラマンの仕業なら、とんだ”大うつけ”としか言いようが無い。カワセミが減っているフィールドで、待ち望むことは雛の誕生、一時の興味でそれを妨げる行為は、自分で自分の首を絞めるに等しい。カワセミに限らず野鳥撮影のカメラマンで、鳥が巣を放棄するほど近づきすぎる行動を取るカメラマンは少ない(???)と思うので、単なる噂話と思いたいが如何に? 数週間後に雛を連れて餌場に出てくることを期待し、近づかなかったが絶望的な状況なのかな。カワセミの世代交代が無ければ、我がカワセミ撮影地の将来は絶望的とは言いすぎか。

移動:地下鉄、京阪、叡電、タクシー  天気:曇り一時小雨後時々晴れ  D800E:360枚
撮影経費:3510円

| | コメント (0)

D800Eによる高感度撮影

朝から曇り空で、撮影に出るかどうか様子見中。

昨日、草津水生植物公園みずの森の薄暗い室内で撮影した、D800Eの高感度画像です。
レンズは105mmf2.8マクロ、モデルはハスの母神像、ロスレス圧縮RAW・14bit、ノイズ低減はNORM。
非圧縮RAWにするとファイルは72Mbぐらいになり、PCの動きが遅くなるので、FXではロスレス圧縮RAW、鳥撮影でDXにする時は非圧縮RAWで使用することにした。

ISO1600  f4、SS1/250

1205041600

ISO12800(6400に対し1段増感)  f4、SS1/1600 

12050412800

ホワイトバランスを少し修正、ブログ掲載のためサイズと容量を小さくしているが、他は補正無し。

趣味での使用範疇(PCで画像を見て、撮れた撮れた・・で喜び、何枚かをブログ及びHPに使用、たまにプリントして部屋に掲示する)、ISO12800でも満足出来る。Nikon一眼デジカメはD100から使用しているが、技術の進歩には驚く。この先10年、20年と使えず買い替えが必要となるが、将来的には、これ以上の性能アップよりコストの大幅低減を望むが・・・
ただ、液晶モニターの改善出来ないものかとは思う。日中の明るい場所で見ると明暗と色具合の判断が出来ない。
以前にD700でモニターを信じて露出補正を行いことごとく失敗したことがあり、以後モニターは見ることは見るが、野鳥撮影時に拡大してピントが合っているかどうか以外は信用していない。

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

温室のスイレン 草津水生植物公園

 たまには気分転換に温室スイレンのマクロ撮影でもと、朝から草津水生植物園みずの森に行った。カメラはD800EにV1、レンズは105mmマクロ、勿論手持ち撮影。水際を狙っての連写しまくりのカワセミや、ピントさえ合えば良いの野鳥と違い、花撮影には光の加減や構図の難しさがあり、これはこれで奥行きが深い。

まずはD800E、何と言えば良いのか・・・、撮影センスが悪く下手でも綺麗に撮れるのは間違いない。

12050301

  

12050302

   

12050303

  

12050304

  

12050305

  

12050306

  

12050307

  

12050308

  

12050309

  

12050310

続いてV1、そこそこ踏ん張っているように思うが、露出が合っていない失敗画像が多少あった。ビビットで撮影  

12050311

  

12050312

  

12050313

  

12050314

園内を歩き、V1と専用レンズ10-30mmで花を撮影して1時前に自宅に戻った。直ぐに勧修寺へカキツバタの咲き具合のチェックに行ったが、咲いていたものの来週辺りが見頃かも知れない。途中の川でカワセミは見かけず、寺には居たが直ぐに出て行った。

移動:車、歩き  天気:曇り一時晴れ  D800E:192枚、V1:75枚
撮影経費:700円(入園料、拝観料)

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

ハイブリッドカモ

 今日は、ゴーヨンを三脚に付けて歩く時の肩当て探しと穴が開きやすい釣り・山歩き時の厚手の靴下を買いにヨドバシ(好日山荘も上の階にある)に行き、帰りに散髪するつもりだったが止めて一日家に居た。
ネットで大阪城の駐車場探し、HPのメンテ、写真の整理他で一日が終わった。大阪城へ30年近く前に一度車で行ったことがあり、無料だったような記憶が残っているので探したが、無料駐車場がまだあるようである。ゴーヨンを持って車で行くかとも思うが、止まりものの比較的近い距離での撮影、80-400mmの手持ちか、せいぜい328で十分かな?

今日の写真はマガモとカルガモのハイブリッド(交雑種)、最近見かけ珍しいと思ったが、ネットで調べるとそれほど珍しくは無いようである。
体は色が少し薄いカルガモ、頭と胸、嘴にマガモ♂の特長がある。

12050201

マガモ♂  

12050202

カルガモ、♂と♀に違いがあるのだろうが分からない。  

12050203

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

予定変更でカワセミ 撮影不調が続く

 今日は大阪城に行く予定だったが、天気予報と疲労の蓄積のため、変更してカワセミに行った。出は変わらずでそれほど良くないが、撮影は益々悪くなってきた。今日はD800Eに328+1.7倍テレコンを持って行ったが、数少ない餌捕りシーンは、飛び込む場所も悪かったが、オール撮影失敗。ホバも一度披露してくれたが、直前の撮影でAFをFULLにし設定し直しを忘れていたため、ピントがなかなか合わずで撮れたのは2枚のみ。水浴びは、相変わらず頻度が多かったが、薄暗い場所で撮影条件が悪かった。

今日の画像はボケが多く、アンシャープマスクかけまくりです。まずは、水浴び、この♀は魚を捕れば、毎回水浴びを繰り返すようである。場所が悪いのが難点

12050101

 

12050102

  

12050103

  

12050104

  

12050105

  

12050106

魚を咥えての止まりもの。魚を咥えて水面から出てくるシーンを、センターで捉えたものもあったが、手の施しようが無い完全なピンボケだった。  

12050107

ホバの最後の2枚。  

12050108

ホバを撮れないとは情けない。  

12050109

餌捕りの水際は、この1枚のみで魚を咥えずの後姿では絵にならない。  

12050110

場所が変り撮るカワセミも変われば、これまでのワンパターンの撮影技術が通用しない。カワセミ撮影修行やり直し! 

移動:地下鉄  天気:曇り  D800E:338枚
撮影経費:6百円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »