« カワセミ | トップページ | カワセミ不調で今日も花 »

2012年6月29日 (金)

キヌガサタケにユリの花

 キヌガサタケが植物園で顔を出していると聞き、キノコに興味がある訳では無いが、珍しいキノコとのことで撮りに行った。

タイトルには関係のない緑の中の水車小屋

12062900

キヌガサタケは竹笹園にあった。、西欧では”キノコの女王”と呼ばれ、日本では”コムソウタケ”とも呼ばれて絶滅危惧種に指定されているとか。

12062901

レースのスカートは、縮れかけているのか、この後下に下がるのか?

12062902

こんな形のチョコレートがあったような?  

12062903

日影のキノコ、撮影には晴れた日より小雨混じりの方が良いのかも。  

12062904

数は数本、あまり絵になる物は無かった。  

12062905

しばらく工事中だった旧宿根草・有用植物園に行った。明日に”四季 彩(いろどり)の丘”としてオープンするそうだが、セレモニーのリハーサルか何か知らないが、”まゆまろ君”が居た。繭から出来たシルクが丹後ちりめんや西陣織の着物になるように京都から新しい文化を創り育てることを表している京都のマスコットキャラクターとのことだが、職員さんに聞くまで知らなかった。  

12062906

ユリの花を撮影する。  

12062907

色々な種類のユリが咲いていたが、萎んでいた花の有り山のユリと違い終盤かな  

12062908

黄色いユリは始めて見たような  

12062909

野山に咲くユリか?  

12062910

ヒョウモンチョウが居たので撮影した。  

12062911

移動:地下鉄  天気:晴れ  D800E:213枚
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

|

« カワセミ | トップページ | カワセミ不調で今日も花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ | トップページ | カワセミ不調で今日も花 »