« 一泊二日の信州撮影旅行 | トップページ | 紫陽花 三室戸寺 »

2012年6月20日 (水)

新緑の上高地

 朝目覚めが早かったこともあり3時過ぎに自宅を出発した。撮影機材は、D800Eに24-70mm、D7000に80-400mm、二日目は野鳥か風景かどちらにするか決めていなかったが、328に1.4倍テレコンと2倍テレコンも持って行った。
上高地まで東海北陸道から高山経由で約300km、高山までは高速でそれほどハードなドライブでは無い。上高地に朝早くは入り、大正池から穂高に日があたるシーンを撮りたかった。東海北陸道の途中から高山まではいつも通り朝霧、空はどんより曇っていたが上高地に近づくと空は青空に変った。時間との勝負、せっかく早く来たのでバスを待っている時間がもったいなく、上高地へタクシーで入った。

大正池展望台からの撮影、山はくっきり見えたが、東側の雲が邪魔して山に日が差さず。

12061901

大正池に移動
雲が東に動いていたので無くなるのを20分ほど待ったが、むしろ張り出してくるように見えたので、諦めて河童橋に向かうことに。
待っている間、C-PLを試したが効果分からずで使うのは止めた。カメラの設定は絞り優先f8、ISOオート、WBオート、ピクチャーコントロール風景、測光はマルチパターン(PL使用時は中央重点)、露出補正は色々変えて撮影した。もちろん三脚は使用せず、手持ち撮影  

12061902

田代湿原入口辺りより  

12061903

田代湿原、雲が白く光る  

12061904

所々にレンゲツツジが咲いていた。
空の領域を少し狭くし、白い雲を無くすだけで画像の明るさが変わる。モニターを見て設定を変えて撮影すれば良いのだが、明るい場所でモニターを見ても暗く見えるので実際の写りがわからない。モニターを完全に覆う覗き窓付きのフードが欲しい。かってデジスコでコンデジ用の物を使ったことがある。  

12061905

レンゲツツジの望遠撮影、D7000による  

12061906

田代池  

12061907

田代橋に向かう途中の森の中
空は青空だったが日差しが無かったので多少暗かった。  

12061908

ニッコウキスゲが数輪咲いていた。D7000 

12061909

群生も良いが、森の中に数輪ひっそりと咲いている方が色が目立ち綺麗に見える。D7000  

12061910

田代橋より
前日一時的に土砂降りだったようで川の水は多かった。  

12061911

振り返れば焼岳、青空だが日差しが無い  

12061912

雄大な景色、24mm広角ならではの画像  

12061913

河童橋を入れての撮影、雲が多少増えていた  

12061914

更に近づいて撮影する。
ピクチャーコントロール風景は色合いが濃くなり、緑が綺麗に出るように思う。  

12061915

河童橋からの撮影
雲が邪魔だったが、この時期青空が見えるだけでもマシなのかな。  

12061916

野鳥も少しだけ撮影した。大正池から田代橋までの森の中で多くの鳴き声を聞いたが、暗くて姿を見つけられず。D7000での撮影
コガラ、近距離撮影  

12061917

アオジかな、綺麗な声で囀っていた  

12061918

ヒガラ  

12061919

9時過ぎに大正池に到着、明神池まで歩くか野鳥探索かと思ったが、しばらく休憩した後どちらもあまり期待出来そうに無かったので引き上げた。

時間がたっぷりあったので、霧ケ峰へレンゲツツジとまりのノビタキ撮影に行こうと思い車を走らせる。松本の手前で北を見ると青空のもとに北アルプスがくっきり見えてので、行き先を白馬に変更し、栂池自然園の水芭蕉の撮影に行った。

続く

|

« 一泊二日の信州撮影旅行 | トップページ | 紫陽花 三室戸寺 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一泊二日の信州撮影旅行 | トップページ | 紫陽花 三室戸寺 »