« D800Eに328+2倍テレコンチェック | トップページ | アカショウビン姿見せず »

2012年6月 5日 (火)

花菖蒲 勧修寺

 野鳥撮影では狙いの鳥がある場合、出てくるのを待っている間にイライラすることが多い。特にカワセミは、出てきても”早よう、餌捕りせんかい!”イラつき精神衛生上良くない。今日は朝から気分転換に、勧修寺へ花菖蒲の撮影に行った。

カメラはD800E、レンズは24-70mmと70-200mm。花だけなら望遠にせずマクロの方が良かったが、カワセミが出るかもしれないので、望遠にして2倍テレコンも持って行った。

花菖蒲は咲いてはいたが、蕾が多く来週辺りの方が良かったようである。

12060601

おまけに天気が悪く、ピクチャーコントロールSDで撮影したが、コンデジかいなと思うような色調で、後でソフトで風景に変換した。  

12060602

  

12060603

  

12060604

標準ズームでの撮影の後は、望遠で花のみを撮影する。数種類咲いている。  

12060605

三脚使用の方が綺麗に撮れるのは分かっているが、面倒なのでいつも通り手持ち撮影。  

12060606

ISOは100~400で、状況によって変えた。  

12060607

  

12060608

  

12060609

  

12060610

紫陽花も咲き始めていた。ここの紫陽花は、数こそ少ないが風情があって良い。  

12060611

本堂前、苔はまだ色が悪い。  

12060612

平日ということもあり人は少なく、30分少々で花の撮影は終わり、カワセミを待ったが姿見せず。1時間ぐらいで引き上げた。

昼から1時間少々、D7000に80-400mmズームを持って恒例のカワセミ探し、今日もまったく姿を見ずで今だ消息不明、手がかりも無し。
川の土手が刈り始められていた。作業が進めばカワセミを探すのが容易になるが、どこかに行ってしまっているなら話にならない。カワセミは何処に?

今の時期、他の鳥の雛はぞくぞくと生まれ川に出てきている。
カルガモ  

12060613

ムクドリ
親が餌を咥えると子供が飛んできて口を開ける。一旦子供にとられたが直ぐに取り返して飛び去った。どうやら餌を自分で捕るようしつけている様子。親も直ぐに食べられるのに食べず、子供に見せつけている。 

12060614

スズメの子供
露出設定失敗の真っ黒な画像だったが、ソフトで修正。  

12060615

最後に花に止まるモンシロチョウ、今日も川のカワセミ見ずでがっかりして引き上げた。雛誕生(数が増える)を期待するどころか、親鳥もどっかに行ってしまった。これほど見られないのは、ここ数年無かったように思う。  

12060616

移動:朝は車、昼から歩き  天気:曇り  D800E:85枚、D7000:78枚
撮影経費:400円(拝観料)

|

« D800Eに328+2倍テレコンチェック | トップページ | アカショウビン姿見せず »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D800Eに328+2倍テレコンチェック | トップページ | アカショウビン姿見せず »