« 紫陽花 三室戸寺 | トップページ | ブラブラと色々撮影する »

2012年6月21日 (木)

白馬栂池自然園  6/18の撮影

 上高地の後、数年前に手持ちで撮ったノビタキのレンゲツツジ止まりを328で綺麗に撮ろうと思い、車を霧が峰に向けて入らせたが、松本ICの手前で北を見ると北アルプスが快晴の元くっきりと見えたので、予定変更で白馬に向かった。
12時過ぎに栂池のゴンドラ駅駐車場に到着、駐車している車は少なくゴンドラもガラガラ、直ぐに乗る。

ゴンドラから撮影した白馬連峰
パラグライダーが飛んでいたが、飛んでいる人は気分爽快であろう。こわくてようやらん!

12062001_2

栂池自然園(以後の雪山風景の撮影はC-PL使用での撮影)
ゴンドラの後に乗るロープウエイの乗務員さんに、今年は自然園の雪が多く水芭蕉は遅れており極一部しか見られないと聞いたが、水芭蕉湿原は一面雪が覆っていた。  

12062002

人はまばら、日差しが雪に反射して眩しかったのでサングラスをかけて歩いたが、撮影には邪魔だった。  

12062003

一部雪が解けて水芭蕉が顔を出していたが、まだまだ咲き出しの状況。もう一箇所極小エリアだが早く咲く場所があったが、こちらは葉が大きくなり撮影にならず。  

12062004

水芭蕉湿原の端から管理事務所方向を振り返る。赤い屋根が事務所  

12062005

事務所で、ワタスゲ湿原の方が数が多く見られると聞いていたので、ガイドのロープに沿って歩いた。長靴(磯ブーツ)を持ってくるのを忘れたので、底の磨り減ったウォーキングシューズで歩いたが、時々滑りこけそうになったが無事だった。首にD7000、手にD800Eを持っていたので、細心の注意を払いゆっくり歩いた。  

12062006

ワタスゲ湿原も雪  

12062007

ぽっかり空いた場所に水芭蕉が見られたが、こちらもまだまだだった。  

12062008

ヤセ尾根、展望台へ歩こうかと思ったが、時間の事もあり止めて引き返した。  

12062009

所々の形の良い水芭蕉を撮影  

12062010

数は少なかったが、D7000に400mmズームを持っていたので、探す自由度はあった。  

12062011

こちらは、ゴンドラとロープウエイ乗り換えの地栂の森湿地の水芭蕉、少し遅いようだったが、見られる花はまだまだあった。  

12062012

綺麗な花を探すのに苦労する。水芭蕉は、白峰の大嵐山の群生が一番綺麗、今年は行かなかったが、来年は5月始めに行く。  

12062013

ショウジョバカマ  

12062014

事務所横のシラネアオイ、ヤセ尾根で綺麗に咲いていたのか多少気になった。  

12062015

今日は朝から雨、大阪の親戚葬儀出席で撮影には出ず。若い頃は実家近くに親戚が多く住んでいたが今はバラバラ、また同年代のいとこの結婚式や何やらで顔を合わす機会もあったが、京都に住んでいることもあり、この年になると葬儀ぐらいしか親戚と顔を合わすことが無くなった。

|

« 紫陽花 三室戸寺 | トップページ | ブラブラと色々撮影する »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花 三室戸寺 | トップページ | ブラブラと色々撮影する »