« 今年初の渓流釣り | トップページ | カワセミ 給餌 »

2012年6月 1日 (金)

新緑の森・渓流・花  白峰にて

 今日は休養日で撮影には出かけず、昼から久しぶりにコイン洗車場に行き泥まみれの車の洗車と車内の掃除を行った。後は、DVDで映画を見て夕方となる。

今日の掲載は、一昨日と昨日に釣りの合間に撮影した画像です。

まずは新緑の森

12060101

川は深い谷底で、上流に行くと林道から見えない  

12060102

森の中は、木々の新緑が綺麗だった。  

12060103

土手の斜面、この時期雑草の背が低く歩きやすい。夏になると雑草が被い茂り大変  

12060104

渓流沿いの新緑  

12060105

渓流の流れの早い場所を、スローシャッターで撮影する  

12060106

川の中からでは無く、望遠での撮影  

12060107

谷には所々、雪が残っている  

12060108

上には枯れ草が被い中は空洞、上に乗れば崩れるだろう。注意して避けて歩く必要あり。  

12060109

国の天然記念物の”太田の大栃木”、推定樹齢1300年、直径4m、高さ25mの日本で一番大きな栃の木である。周囲に木道があり一周出来る。
白峰には栃の木が多く、栃餅が名産になっている。  

12060111

レンズ28m×1.5倍では、全貌を撮影することが出来ない  

12060112

太い幹は、朽ちて空洞になっており枝は支えられている。近くに子の栃の木があるが、こちらは支えが無いとの事。見に行ったメンバーの話  

12060113

山に咲いていた花
至るところでヤマフジが綺麗に咲いていた。これは栃の花との競演  

12060114

栃の花  

12060115

ニリンソウ  

12060116

名前知らず  

12060117

ガクアジサイかとも思ったが、時期が早く違う。名前知らず。  

12060118

タニウツギ  

12060119_2

スミレ・・・、違うかな? 

12060120

これはスミレだろう  

12060121

名前知らず  

12060122

名前知らず、非常に珍しい花とか  

12060123

村内に植えられていた花
高山植物のコマクサ  

12060124

同じくクロユリ、今年も夏に白山に上らなくても見れた。  

12060125

野鳥は山の中では見つけるのが難しく、見つけても直ぐに逃げる。唯一撮影したのが、ジョウビタキ♀・・と思う。
姿を見たあるいは鳴き声を聞いたのは、ホオジロ、カケス、アカショウビン、ヤマセミ、アオゲラ、アカゲラ、クロツグミ、ツツドリ、オオルリ、ウグイスと多種だが、鳴き声だけではもう一つ。  

12060126

|

« 今年初の渓流釣り | トップページ | カワセミ 給餌 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初の渓流釣り | トップページ | カワセミ 給餌 »