« アカショウビン・リマッチは小さく万歳三唱 | トップページ | 昨日の撮影Ⅱ オオコノハズク 雛 »

2012年6月12日 (火)

昨日の撮影Ⅰ アカショウビン 右向いて左向いて+α

 八東ふる里の森、アカショウビンが出ないと時間を持て余す。今ロープが張られている場所に今後も出の良い時があるのだろうか(?)、巣があれば出るとは思うが、別の場所に作ったのなら、もう出の良い時は無いように思う。情報に注意して行かないと骨折り損になる。横に小さな渓流があり山の中に続いているが、管理人さんに聞いたところ釣りは可能、遊魚券が必要かどうかは知らないとのこと。次回は、出が悪い時に備えて釣り竿を持っていった方が良いかも知れない。

アカショウビンは、比較的近い場所で9時前に一度鳴いたが、しばらくして飛んで行った。10時前に再び飛んできたが姿確認、木の高い位置にとまり見えず。近くに来てくれと祈ったが、二度ほど場所を移動し抜けた枝に止まってくれたのが、せめてもの慰めだった。
暗い森の中、日影に止まることも予想しISO1000の設定、テレコン1.4倍は付けたり外したり、また遠くてフォーカスし難く、AF-S、AF-C、MFと色々変えた。結果は、同じサイズにリサイズするならテレコン無しが良く、MFが一番ピントが合ったように思う。次回は最近使っていないマグニファヤーを持っていこう。

12061201

お決まりのポーズ、左向いて  

12061202

右向いて
木の枝が少し太すぎた。細ければもう少し体が入ったのだが  

12061203

後ろ向いて
アカショウビンは赤い鳥と称されることもあるが、嘴は赤いが羽根は赤っぽい茶褐色である。  

12061204

グリーバックに映える鳥  

12061205

習性は、カワセミによく似ている。
アクビ  

12061206

背伸びして遠くを見る  

12061207

羽を広げる  

12061208

この後はガオ-にエンジェルポーズ、ピントが合わず撮影出来なかった。嘴を細長くし、青色は塗れば少し大きいカワセミである。  

12061209

横っ飛び、木の枝が邪魔で撮れず  

12061210

近寄ってくれなかったが、3600万画素のD800Eが、腕が悪いにも関わらず性能を発揮してくれ、見られる画像が撮れて良かった。
カワセミのような芸の披露が無いので、年に一度撮れれば良いという鳥だが、まだ少し不満足で機会があれば場所は問わずにもう一度撮りたい。鳥取、戸隠どちらも費用がかかる。朽木か演習林、渓流釣りのついでに撮れれば良いのだが無理やろな。

|

« アカショウビン・リマッチは小さく万歳三唱 | トップページ | 昨日の撮影Ⅱ オオコノハズク 雛 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは横浜の小林です。
今年5月27日~29日まで戸隠に行って来ました。
アカショウビンは29日(火)の朝6時前に証拠写真のみ
撮影できました。頭上でマジ証拠写真。
カメラ仲間が1週間粘ったそうですが声すら聞けずに
帰ってきました。

メールアドレスを連絡下さい。
昨年の写真(近距離品)を送ります。

投稿: 小林隆昭 | 2012年6月17日 (日) 20時57分

小林さんおはようございます
今年の戸隠は、行かれたカメラマンの話ではダメのように
聞いていましたが、撮られましたか。
6月の18、19日に信州に行き、19日に戸隠に行く
つもりだったのですが台風で断念しています。
他の野鳥も撮影したいと思っていますので、機会があれば
また行くつもりです。
写真の件ですが”四季に遊ぶTOP”に入って頂きますと
掲示板がありますので投稿をお願いします。メールもTOP
のメールにアドレスを登録していますので、クリックすると
メールの画面が表示されると思います。
宜しくお願いします。

投稿: 管理人 | 2012年6月21日 (木) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカショウビン・リマッチは小さく万歳三唱 | トップページ | 昨日の撮影Ⅱ オオコノハズク 雛 »