« 渓流釣りに白山まつり  白山市白峰 | トップページ | 釣り風景 »

2012年7月23日 (月)

白山まつり 白峰

 今日の朝は、曇り空で気温がそれほど上がっていなかったので、コイン洗車場へ洗車に行った。一昨日、昨日と雨の中を走ったためか、車の外はそれほど汚れていなかったが、車内の掃除が大変で3回掃除機をかけ、土に小さな石ころはほぼなくなったが、汚れが落ちなかった。それほど大事に乗っているわけでは無いので良しとした。オイル交換時期になっていたのを思い出し、ディーラーへ持っって行ったが、”時間をいただければ洗車もしますが”とのことでお願いした。コイン洗車場の水洗い500円は無駄な出費だった。
今日は撮影に出ず、一昨日の白峰・白山まつり前夜祭の画像を掲載します。

白峰の白山まつりは、Wikipediaによると”「白山に登ったきり帰ってこない泰澄上人を村人たちが心配して迎えに行くと、上人が神々しい姿を現した。喜んだ村人達は、手に手に「かんこ(蚊を追い払うために焚く、ワラを筒状に束ねたもの)」を振るいながら上人を出迎えた」という故事にちなんでいる”とのことだが、この時期に釣りに行くことが多く、見物は4回目ぐらいと思う。
土曜日に前夜祭、日曜に本祭が行われるが、我々は日曜の朝から釣りに行くので本祭は見たことが無い。

3時前に民宿に着き玄関で一息ついていると、臼みこしが雨の中民宿前にやってきた。
1時頃から練り歩き、各所で餅つきを行っているようである。今回は、雨のため屋外では無く、ガレージか何か屋内で餅つきが行われたが、我々のメンバーの一人も餅つきに参加した。  

12072302

夕方、雨が小降りになったので、総湯前広場の中央会場をブラブラ歩く。ステージが組まれ、数は多くなかったが露店も並んでいた。  

12072303

臼みこしが戻ってきて、最後の餅つきが始まる。  

12072304

つかれた餅は直ぐに丸められ、きなこをまぶして配られていたが、並んで一個頂戴した。つきたての餅をその場で食べるのは、子供の頃、年末に町内で行われていた餅つき以来のことで美味かった。  

12072305

6時15分から泰澄行列の中央広場到着というのがあり、見たかったが夕食と重なった。夕食後に行ったが、ちょうど終わったところだった。

6時半に開会式、役員さんの挨拶に、青年団の決意表明の後、鏡開き。
挨拶で母校の名前と教授の名前が出て、”へ~”と驚いたがよく聞いていなかった。白峰の重要伝統的建造物郡保存地区の国選に尽力を尽くした・・・のかな? 白峰の国道沿いに繊維学部の建物があるのは知っていたが。  

12072306

餅まきがあり赤と白2個を拾ったが、白はとなりで拾い損ねた爺さんにあげた。  

12072307

7時から”かんこ踊りの夕べ 舞台踊り”が始まった。
民謡が流れ、色々な団体の踊りが披露された。雨の中、傘を差しての撮影、レンズがくもったり水滴がついたりで苦労する。
次第に記載されていた団体名を記載しているが、間違っているかも知れない。

白峰民謡保存会?

12072308

白峰女性の会?  

12072309

  

12072310

桑島民謡保存会?  

12072311

民舞北川会?  

12072312

青年団の飛び入りとのアナウンスがあったが、コミカルで若さ溢れる躍動的な踊りで面白かった。飛び入りにしては踊りが・・・・  

12072313

白嶺中学校?  

12072314

ひまわり?
巫女装束での舞が、印象に残る。  

12072315

    

12072316_2

舞台の踊りが終了し、踊り流しが行われたが、雨が強くなり踊りの輪に入る人は少なかった。前回見た時は、多くの人が参加し何重かの輪になっていた。  

12072317

雨の降りが強かったので、民宿に戻った。

12072318

  

12072319

翌朝の白山本地堂 

12072320

|

« 渓流釣りに白山まつり  白山市白峰 | トップページ | 釣り風景 »

祭・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渓流釣りに白山まつり  白山市白峰 | トップページ | 釣り風景 »