« 蓮、ゴイサギ、カワセミ | トップページ | カワセミ 思惑通りには行かず »

2012年7月31日 (火)

朝に地元でカワセミを探す

 今日も快晴、”暑いやろうな”と思いながら、7時過ぎに家を出た。地元での久しぶりのカワセミ探し、歩いて川から寺へ行く。自宅に近い上流の橋から川沿いを歩くが、朝の日影は涼しく心地が良いものの、日の当たる場所は朝でも暑かった。

カワセミの大物一発狙いの餌捕り場に、カルガモ家族が居た。少し前によく見た親に連れらた8羽ほどの雛が、無事に育ったようである。

12073101

ここまでがメインのカワセミ撮影地だが、今はカワセミの姿をまったく見ることが無い。上流からこの場所までに現われることを望んでいるが、上に居たカワセミは姿を消した。春頃にはペアが出来て、♂が♀に魚を運んでいたのだが・・・・

12073102

日の当たる場所は暑く、亀もぐったりと大の字?  

12073103

寺近くの橋の橋脚で、ようやくカワセミ親♂を見つけたが、餌捕り終了後の休憩モード。カワセミも暑さがこたえているのか、普通に見る休憩姿よりぐったりしているようにも見える。”ならば水浴びを繰り返せ、こちらは暑さを忘れて撮影する”と思ったが、動きそうに無かった。
羽はボロボロだが、”冬に撮影していたカワセミに似ているな~”と♂の成鳥を見るとつい思ってしまう。嘴が短いかな  

12073104

寺に行くため反対側に行った。こちらから見ると多少マシに見えたが、光の加減であろう。  

12073105

寺には、今日も一番乗りで入る。
今年の蓮は、昨年に比べて多いように思う。昨年が少なかったのかな?  

12073106

蓮と睡蓮がぎっしり。

12073107

カワセミの姿を見なかったので、まずは蓮撮影。  

12073108

今が見頃の八重の蓮だが、日差しが強いと撮影しにくい。  

12073109

池の周りを歩いていると、カワセミの飛ぶ姿が見えたので止まった場所に行く。ところが、こちらの姿を見ると、直ぐに逃げる。この繰り返しで、まともな撮影が出来ない。
飛んできて枝に止まるところを撮ったが、この時も暗い場所でピントを合わせている時に直ぐに逃げた。  

12073110

このカワセミ、少し前に撮った親♂、若♀とは違うようで、親か若かよく分からなかったが♂のようである。1時間少々居たが、外に出ることはなく暗い場所に隠れることが多かった。一瞬、もう1羽見たが(2羽接近)、こちらは直ぐに外へ出て行ったか、寺の立ち入れない奥に隠れたようである。
いづれにしても、このカワセミを撮影するのは至難のように思う。昨年、居た臆病なカワセミかな?

12073111

ゴイサギの幼鳥、かなり色が変ってきた。 

12073112

帰り際に門をバックに、鉢植えの蓮を撮影する。  

12073113

川に戻って、橋脚に居たカワセミを一つ下流の橋まで探したが姿無しで帰る。支流から帰ろうかと思ったが、日陰が少ないので来た道を引き返す。

ササゴイの幼鳥が居た。幼鳥はゴイサギ幼鳥に似ているように思うが、かなり小さい。  

12073114

飛ぶ姿を撮ろうと前に立っていると、期待通り飛んでくれた。  

12073115

こちらは、少し上流に居たササゴイの親  

12073116

川で投網で魚を捕っている人が居て、仲間らしき人が歩道に居たので、何を捕っているのか聞いたが、鮎とのことだった。以前から鮎が居ると聞いていたが、増水時に宇治川から遡上してくるのか?
撮影した画像を見ると鮎が写っていたが、大きすぎてカワセミの餌にはならないだろう。この時期、魚は活発に泳ぐので姿がよく見える。  

12073117

真夏の花、百日紅の赤  

12073118

こちらは白  

12073119

11時半頃に帰宅し、シャワーを浴びて昼食時にビールを飲み、1時間半ほど昼寝をした。それにしても帰りの川沿いは暑かった。

今のカワセミ撮影地、車で行けば駐車料800円、地下鉄でも600円かかり、連日行けばバカにならない。歩いて行ける川でのカワセミ復活を望んでいるが、重い機材を担いで行ける上流域に姿を見せない。もし現われたとしても、暑さで撮影は10時までが限度だろう。ならば寺になるが、今日見たカワセミでは撮れても、瞬間の止まりものがせいぜい。

移動:歩き  天気:晴れ  D800E:107枚、V1:27枚
撮影経費:400円(拝観料)

|

« 蓮、ゴイサギ、カワセミ | トップページ | カワセミ 思惑通りには行かず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓮、ゴイサギ、カワセミ | トップページ | カワセミ 思惑通りには行かず »