« ブッポウソウ 岡山吉備へひとっ走り | トップページ | アカショウビン 鳥取へひとっ走り »

2012年7月17日 (火)

ブッポウソウ

 今年、朽木で高い木の天辺にいたところを撮影したのが、初見・初撮影(完全逆光でシルエット)のブッポウソウ、まともな画像が撮りたくて出かけた。赤い鳥を撮るのに赤いシャツを着て行くというカメラマンのジンクスに習い、緑のシャツを着て行ったが色が薄かったようで、撮影の中身も薄かった。

巣箱設置で保護活動が行われている地、撮影出来る場所を先日行った人から聞いていたが、始めに地元の教育委員会と岡山野鳥の会がHPに掲載している、ブッポウソウが見られる場所の地図を片手に一通り車で探した。初めての山村、右も左も分からず、地元生活の邪魔になる場所に車を止める訳にはいかないので、結局聞いた場所での撮影となった。また、観察者・撮影者へのお願いということで、HPに巣箱には50m以上離れる、20分以上留まらない、他・・・が掲載されていたが、距離は守ったが親鳥が姿をあまり見せずで時間は守れなかった。
元々は、止まりものをメインに飛び物が少々撮れれば、後は蒜山・大仙を周遊する予定だった。

止まりもの
遠くの電線にしか止まらなかったので大トリミング画像しか無し。

12071701

撮影場所から見える巣箱は2個あった。
丘の中腹の巣箱、ノートリ画像。巣箱近くの電線にブッポウソウが見える。背後の建物は納屋かな  

12071702

巣箱に入る親鳥
この巣箱にはライブカメラが設置され、どこに放映されているとか 

12071703

川沿いの巣箱
川に並行して道路があり、道路の隅にカメラマンが7~8人、川沿いでは無く反対側にカメラを構えていた。巣箱から距離を置いているのかと思ったが、川沿いは炎天下で日影にカメラを置いたというのが真相。炎天下は暑くて立っていられない。  

12071704

雛が顔を出し鳴く。
鳴き声は、”グエ・グエ・グエ・・”というヤマセミの鳴き声をきたなくしたようなな声だった。
それにしても炎天下の巣箱、内部は何度になっているか? ブッポウソウの雛はかなりの高温に耐えられるようである。  

12071705

地元の人が来て色々話を聞かせてくれた。
この巣箱は、朝と昼頃に親が給餌を繰り返す、近くにヤマセミの入る場所がある、他・・・・。また、車の駐車等で、たまに住人といざこざがあるようで、この場所も横の坂の上に公民館があるので、路上駐車せずそこの駐車場に止めたほうが良いとのことだった。

雛は顔を見せるが、肝心の親鳥が近くに来ない。良い写真が撮れる一桁Noの巣箱があるとの情報で、移動する人も居たが面倒で留まった。

親鳥がやってきた。  

12071706

素通り、雛が餌をねだる。 

12071707

複雑な色の綺麗な鳥  

12071708

328+1.7倍テレコンでは、かなりのトリミングを必要とする距離で、D800Eでも解像しなかった。ゴーヨンにすれば良かったと思ったのは、帰って画像を見てから。  

12071709

オニヤンマを捕った。  

12071710

雛に与えるため、巣箱に顔を突っ込む。  

12071711

飛び出し、飛び物の撮影チャンス
電線か木の枝から飛び出す瞬間を撮りたかったが、止まる場所が遠すぎた。  

12071712

何度か近くで虫を捕って雛に運ぶ。この巣箱の親鳥の餌場は、立っていた場所の背後土手の後方、少し離れた田んぼと聞いた。それで、巣箱近くであまり姿を見なかったのかも知れない。  

12071713

巣箱から親鳥が離れる

12071714

完全飛行体勢、背後の草が邪魔でピントが合いにくかった。空抜けは、ピントがあったが真っ黒け。  

12071715

巣箱止まりを大トリミング  

12071716

間の画像が無い、秒間枚数の多いD4の方が良かったかも知れない。  

12071717

電線2羽止まりを期待したが、同じ電線に止まらず。  

12071718

期待していた電線からの飛び出しだが、少し遠かった  

12071719

太陽はほとんど真上、天気が良すぎて日差しが強いのも問題  

12071720

ピントも合っていないが、鮮明さにかける   

12071721

1.7倍テレコンのせい?  

12071722

腕が悪い! 

12071723

餌を持たずに巣箱通過。給餌の回数が少なかったが、雛は何羽いたのか?  

12071724

昼を過ぎて、立っていた場所にも日が照り、暑くて我慢できなくなり引き上げた。

もう直ぐ雛の巣立ち、ゴーヨン持ってリマッチに・・・・、この夏にもう一度行こうという気が起こらない。来年の4~6月頃の気温がもう少し低い時期に行く。鳥撮影に熱中し、暑さで熱中症で倒れれば●●丸出しや!

|

« ブッポウソウ 岡山吉備へひとっ走り | トップページ | アカショウビン 鳥取へひとっ走り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

綺麗な鳥ですね。今月中に遠征予定ですが、かなり距離があるようなので、V1も持って行く予定にしております。
昨日カワセミ・フィールドで行った方からお話を伺いましたが、相当暑いみたいですね。すでに暑さでへたり気味なので、今週は普段以上に体をいたわって、遠征に備えたいと思います。

追伸;縁起をかつぐために、青のT−シャツを購入してまいりました。

投稿: JadziaDax | 2012年7月17日 (火) 21時05分

J・Daxさん 幸運を祈ります。

熱中症には十分注意してください。今日は鳥取へ走りますが、どうなることやら?

投稿: 管理人 | 2012年7月18日 (水) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブッポウソウ 岡山吉備へひとっ走り | トップページ | アカショウビン 鳥取へひとっ走り »