« D800Eによるカワセミ動の手持ち撮影 | トップページ | ヨドバシカメラへ »

2012年7月 2日 (月)

 そろそろ古巣のカワセミが姿を見せてくれないかと期待して朝から寺に行った。一時間半ほど居たが鳴き声すら聞けず、蚊に刺されて痒さが我慢できず、最近のカワセミ撮影地に移動した。ボツボツ来ては餌捕りを行っていたが、良いところが撮れず、撮影不調の一日だった。

ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)

12070201

幼鳥と成鳥の羽の色の違いに驚く。  

12070202

幼鳥はオオタカなどの猛禽の幼鳥のような羽の色である。  

12070203

顔も精悍  

12070204

アオサギ
観光客が近くに来たので飛び立つ  

12070205

背後の花は、ハンゲショウ(半夏生) 

12070206

アオサギは幼鳥でも羽を広げると大きい。この鳥は成鳥  

12070207

飛ぶ姿は優雅である。
コサギは時々オオタカに襲われることがあるようだが、ここまで大きくなると襲われることは無いのかな?  

12070208

足元の魚をすばやく捕らえる。  

12070209

そのまま一気飲み。カワセミのように、木の枝などに叩きつけて骨を砕くことは無いようである。  

12070210

今日撮影した唯一のカワセミ動の見られる画像、後は酷いピンボケの連発だった。  

12070211

移動:車  天気;晴れ時々曇り  D4:248枚
撮影経費:1200円(拝観料、駐車料金)

|

« D800Eによるカワセミ動の手持ち撮影 | トップページ | ヨドバシカメラへ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D800Eによるカワセミ動の手持ち撮影 | トップページ | ヨドバシカメラへ »