« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

どうなっているのやら?

 今日のカワセミは、11時過ぎまでは絶好調、その後2時過ぎまでは姿見せず。転々と飛び回る行動のパターンは読めてきたが、大忙しで追いかけ朝の内にくたびれた。飛び回るのが分かっていたので、今日は軽量のD800Eに70-200mm+1.7倍テレコンを使用、撮れたと思った水際の画像を帰ってから確認するともう一つで、飛びもの(これも、もう一つ)を掲載します。
尚、今日も強い日差しと逆光に悩まされた撮影となった。

ダイビング後の高い木への舞い上がり

12083101

この時のみ手持ち撮影で、後は三脚使用  

12083102

魚を咥えて木の枝に飛ぶ。  

12083103

木の枝に止まり、魚を木に何度も叩きつけた後、咥え直して巣に一直線  

12083104

  

12083105

今日はホバも披露してくれたが、水から飛び出した後の低い位置でのホバ。  

12083106

このカワセミにしては、ロングホバだった。  

12083107

角度が斜め後からだったのが残念。  

12083108

大きな魚を捕って、オットットで飛ぶ  

12083109

予想に反してかなり浅い場所に飛び込み、自分が食べる魚を捕った。  

12083110

場所移動の飛行、今日もよく飛びまわった。  

12083111

2時を過ぎてもう一度登場、大きな魚を咥えて巣に戻る。3時間待たされたが、カメラを置いていた場所と違う場所に止まり、直ぐに飛び込んだので、水際はシャッターさえ押すことが出来なった。  

12083112

カワセミの出は日替わりで、次の日の予測が出来ない。明日、雨が降りそうに無ければ行って日曜を休養日にする予定だが、天気が悪ければ休養日にして、一般の人も含め人が多そうで気乗りしないが日曜に行く。

移動:車  天気:晴れ  D800E:221枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

ブラブラと・・・・

 今日は鞍馬から貴船への山歩き、嵐山から嵯峨野か東山のブラブラ歩きを考えていたが、ただ歩いても暑いだけ、撮影ならこの時期の風景はしょうもない、ならば野鳥だがどこへ行っても大した成果は無いだろう、ということで結局カワセミに行ってしもうた。
朝の10時前に出発、D800Eに80-400mmズームの手持ち撮影、V1に10-30mmも持っていこうかと思ったが、暑かったので望遠一本にした。

先に来ていたカメラマンの話では、カワセミの出は昨日、今日と益々悪くなっているとのこと。

12083101

このカワセミ時々森の中に入るが、何処に行くのかと追ってみたら、もしかしたらと言われていた場所に居った。三脚を担いでならこの場所まで追いかけないが、今日は手持ちのため追いかけた。  

12083102

いつもの高い場所に止まり、ダイビングと見せかけて移動。  

12083103

近くに止まり今度は飛び込んだが、木の繁みの影で撮影出来ず。
”ええかげんにせい”と思うが、カワセミの勝手で追いかけるしかない。最近肩が痛く、三脚をつかんで追いかけるので、手のひらの小指と薬指のつけ根にタコが出来ている。  

12083104

今日も大きな魚を捕りよった。  

12083105

最近、日に何度か大きな魚を捕っているが、今日の魚は格別に大きかったように思う。  

12083106_2

何度も木の枝に叩きつけていた。  

12083107

  

12083108

どうするのかと見ていたが、一度静かな場所に移動して、再び叩きつけ捲くり最後は持ち帰った。  

12083109

これまで撮影した中でカワセミが捕った一番大きな魚は、3年前の9月に今は行くことがない(数年後には再び行くつもり)伏見区内の山科川で捕った魚。今日の魚は、長さでは上回っていたように思う。  

12083110

久しぶりにイカルを撮影した。最近、数羽の群れで見るようになった。  

12083111

明日は、朝から参戦するが手持ちか気合を入れるか思案中。

移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り  D800E:186枚
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

久しぶりの大阪城公園

 今日は久しぶりに大阪城公園に行った。狙いはコルリ♂だったが、♀は撮れたものの♂には出会えず、渡りのシーズン到来とはいえまだまだこれからのようで、カメラマンも少なかった。最後にサンコウチョウをファインダーで捉えたが、一瞬で飛び撮影出来なかったのが心残り。

まずは、キビタキ♀・・・と思う

12082901

続いて、サメビタキ・・・違うかな? 野鳥撮影を始めて10年と言っても大半がカワセミ、野鳥の知識が乏しい。  

12082902

コルリ♀、今日はD800Eに80-400mmズームの手持ち撮影で撮りずらかった。三脚を持っていけば良かったと後悔したが、帰ってから確認すると見られる画像があったので良しとする。  

12082903

11時頃からトイレタイムがあったが12時過ぎまで、途中で慌てる必要が生じ(餌の補給をやろかてな話、人が近づき過ぎるとしばらく出てこない、その後は良いだろうがこちらは時間勝負)撮りまくったが、膝を地面に付けてローアングルで背後が少し抜けるように撮ったのが良かったかも知れない。立って撮影した画像は、背後の地面にピントが合っているケースが多かった。  

12082904

  

12082905

  

12082906

センダイムシクイかな?  

12082907

大トリミング、遠かった  

12082908

かなり近距離で撮影したヒヨドリ(と思う)、普段見ているヒヨドリと違うが幼鳥か?  

12082909

鳥が少なかったので、ハシブトカラスも撮影する。普段なら撮影しない。  

12082910

コルリ♂が出たという場所にも行ったが、見ることは無かった。

2時前に大阪城公園を後にして、中書島から六地蔵経由で山科に戻ったが、地下鉄小野駅で下り、カワセミ探索で山科川沿いを歩いて帰った。
今日もカワセミの姿を見ることは出来なかったが、川中の雑草の刈り取りが進んでいた。もうすぐ我が撮影地の刈り取りが行われるだろう。カワセミを探しやすくなるが、刈り取りが終われば、本格的に探索を開始する。

イソヒヨドリが居たので撮影したが、今日は皮肉な事にこの鳥の撮影枚数が一番多かった。  

12082911

  

12082912

  

12082913

5時過ぎに、キタムラから328の修理の見積もり価格の連絡があった。4万2千円、ボッタ●●、アフターサービスはメーカーにすれば競合先が全く無い商売、3万円と見込んでいたが”しゃ~ない”、次回は328の修理が終わってから行くかな?

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:曇り  D800E:298枚
撮影経費:1520円

| | コメント (0)

2012年8月28日 (火)

オオスカシバ

 大阪城かカワセミか、朝起きて天気がよく暑そうだったので、カワセミに決めた。昼から出が悪くなれば寺に行こうと思い今日も定時に家を出た。昨日に比べ、何と朝から出が悪くなったではないか、直ぐに移動するのは昨日と変わらず、一度飛び込めば場所を移動することが多かったので、撮影はさっぱりだった。
12時半を過ぎて寺に移動した。人の姿を見ると直ぐに逃げる若♀が奥に居たが、証拠写真を撮ったのみ、3時過ぎまで粘ったが開けた場所に出てこずで諦めて帰宅した。

今日も若♀が魚を運んでいたが、大きい魚と小さい魚の場合がある。たまたまなのか、何か理由があるのかは不明。

12082800

現われたのは♀のみ、もう♂は姿を現さないのかな?
♂の方が撮り易い場所に飛び込むことが多かったので残念に思う。  

12082801

唯一撮れたダイビング  

12082802

日影だったのが残念  

12082803

魚を加えていなかったので、連続を期待したが直ぐに移動した。  

12082804

大きな魚咥えものは、東屋のコンクリの土台の横に飛び込まれ、コンクリにピントが合ったため、以後の連写もコンクリに合い続けてすべてボケボケ。  

12082805

寺の臆病な若♀、寺に滞在しているのかも知れないが、こちらの姿を見ると直ぐに逃げるので、このカワセミ相手ではまともに撮影が出来ない。 

12082806_2

今年の寺の蓮は、かなり奥までぎっしりと生えている。夏場はもとより、秋以降に蓮が枯れても茎は残るので、水際はしばらく撮れないかも知れない。

今日一番の画像は今年初撮影のオオスカシバだった。カワセミの撮影に行ったのだが・・・・、情けない。  

12082807

明日は大阪城に行こうと思うが、またカワセミに行ったりして

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D4:181枚
撮影経費:1200円

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

水際

 今日のカワセミ、朝の出は良かったが昼からは昨日より悪く、多少暇を持て余した。出のピークは一昨日のようで、昼前からでも行ってれば良かったと多少後悔するも遅い。D800Eとゴーヨンで待ちの撮影の予定だったが、やはり重い機材を担いで追いかけ、昨日以上に疲れた。

この時期は日差しが強く、カワセミ活躍の場が逆光気味になる場所が多く、全身が黒くなったり、カワセミの顔が影になりで良い画像が撮れない。

12082701

PCで、露出補正したが追いつかず。  

12082702

顔が影、かなり補正したため水しぶきが、てかってしまった。  

12082703

まさに水際、水面上のカワセミ  

12082704

飛び出し、魚の頭が入っていれば言うことないのだが  

12082705

昼からの撮影  

12082706

カワセミが止まっていた木の下の水面にピントを合わせていると、ファインダー内の近くに飛び込んできたので慌ててシャッターを押したが、長年撮影していると、こんなケースもあるのかと笑った。ジャスピンで無かったのは残念。  

12082707

最後に撮影した飛び出しは後姿、今日も何度か後姿があった。  

12082708

今日は、撮影苦手な水際が何枚か撮れたので良しとする。D800Eを使用したので、かなりトリミングしています。

明日は、大阪城の秋の渡りの予定だが、まだもう一つの様子、大阪城かカワセミか、朝起きてから決める。

移動:車  天気:晴れ一時曇り  D800E264枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

カワセミの追っかけはつらいよ!

 今日は、カワセミの追っかけに終始した一日だった。気分転換で、軽量のD7000に80-400mmで撮影に行ったが、良かったのか悪かったのか・・・? 
カワセミの出は良かったように思うが、まったく落ち着かずで飛び回りよった。おかげで残暑の中を走り回りクタクタ、手持ちだったので追いかけることは出来たが、水際に飛びものがまともに撮れなかった。こういう時も大口径レンズに三脚で、定まった場所で待てば良い写真が撮れるのかも知れないが、カワセミが飛べばそんな悠長な事が出来ない性格、まだまだ修行不足か、明日は腰を落ち着けて撮影と思うが無理やろな!

今日も登場したのは♀のみ、♂が姿を見せなくなり、活動範囲が広くなった。この♀、以前からかどうか知らないが(♂を追っていた)落ち着きが全く無く、ターゲットとしては好ましくない。

12082601

  

12082602

  

12082603

  

12082604

  

12082605

  

12082606

  

12082607

  

12082608

餌捕りダイビングの撮影は失敗の連続。飛び出してからの飛行もそれなりに撮れたのは、この2枚のみ。  

12082609 

   

12082610

大きな魚の持ち帰り、餌捕りの飛び込む場所が悪すぎる。もう少し撮りやすい場所に飛び込んで欲しいが、明日はどうかな?  

12082611

  

12082612

  

12082613

今日もたっぷり汗をかき、ビールが美味かった。この夏、レンズ修理の事ももあり撮影旅行をやめたので、しばらく発泡酒ではなくビールが飲める。 

移動:車  天気:晴れ、たまに曇り  D7000:447枚
撮影経費::800円

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

大文字焼きとがんがら火祭り

 昨日、生まれ育った大阪池田市で毎年8月24日に行われる行事の撮影に行った。
撮影は始めて、見るのも30数年ぶりだが、がんがら火は350年以上続く伝統行事である。五月山に大文字と大一文字の火が浮かび上がり、今はどうなっているのは知らないが、大文字は建石町、大一文字は城山町が中心になって運営され、大文字と大一文字の火が松明に点けられ、街中を松明行列が歩く。私は建石町の出身、小学校までは大文字の山に上がり、日が暮れると松明を持って歩いていた。以前は同時に猪名川花火大会が行われ夏の終わりを告げていたが、今は花火大会は一週間ほど早くなり池田市のイベント行事として定着している。
京都にも大文字があるが、”五山の送り火”の一つにすぎない、今も大文字と言えば池田が頭に浮かぶ。

夕方、実家(といっても生まれ育った家では無いので実感は無い)に帰り、夕食時にビールを飲みほろ酔いで7時頃に街中に出た。大文字には火が点いていなかったので、人の集まる市役所前に行くと、民謡が聞え盆踊りのような踊りが行われていた。残念ながら着くと同時に終了で間に合わず、直ぐに強烈アップテンポのミュージックが流れ子供のストリートダンスが始まった。
カメラのSSが早くならず、踊りの早さに追いつかずブレブレ

12082401

続いて小学生の高学年ぐらいかな(?)、ダンスが始まる。今の子供のダンスの動きは、我々の子供の頃とは全く違い、体がよく動くものと感心する。  

12082402_2

こちらは大人の若い女性、セミプロかな?  

12082403

大文字の点灯が行われ、祭り本番

先ずは建石の大文字
五月山の東西中央近くで、街中からよく見える。
子供の頃、この日は山に上り周辺の草刈を手伝い日が暮れる前に麓に下り、火をつけた松明を大人が持って下りてくるのを待って、自分の松明に火をつけてもらって、星の宮神社まで歩き、お菓子をもらって帰ったのを覚えている。  

12082404_2

城山町からの撮影、提灯は建石のものでは無し。  

12082405

建石の松明の行列が戻ってきた。左の土塀は池田文庫  

12082406

私が知っているのは子供中心の松明行列、親の代は大松明もあったと聞いたことがあるが定かでない。  

12082407

かなりの人数の行列だったが、他からの参加もあるのだろう。  

12082408

子供の頃を思い出し、郷愁にかられた瞬間だった。  

12082409

城山の大一文字
これは五月山の西の端のあり、池田市内より川西方面からの方が見やすく、猪名川の橋に行った。写真を良く見ると、火床の設置方法が大文字とは違うようである。  

12082410

子供の頃はもう少し右にあり、街中からもよく見えたように思うが、気のせいかな?、建物が多くなり、見える場所も限られるようになっていた。
左は阪神高速  

12082411

子供松明行列  

12082412

大松明、がんがら火の松明と言えば、これが象徴になっている。  

12082413

松明に近づいたが暑かった。背後の建物は池田の銘酒”呉春”の蔵元 

12082414

大松明が街中を巡航するが、人も移動し熱気が溢れていた。 

12082415

城山通り(やったと思う、今や名前も覚えていない)を、阪急池田駅前に向かう  

12082416

駅前のロータリーに入る  

12082417

駅からの撮影、横の爺さんが話に夢中になって手を突き出しよるので、手の影が入った。 

12082418

ロータリーを回って市役所前に向かったが、汗が噴出し撮影はここで止めた。

12082419

インスタントラーメンのまち(チキンラーメン発祥)池田の伝統行事は、今も引き継がれていた。

D800E:128枚

| | コメント (2)

2012年8月24日 (金)

ジャコウアゲハ

カワセミ撮影の合間にクロアゲハが飛んできたと思いカメラを向けたがよく見ると違う。帰ってから図鑑で調べるとジャコウアゲハとか

12082401

  

12082402

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

処暑というのに

 今日も朝から暑かった。昼までと思いカワセミ撮影に出たが、朝一番は動きが良く追いかけ捲くり、着ていたシャツが汗でびっしょり、その後出が悪くなりシャツも乾いた。昼頃に帰ろうかと思ったが、日差しが強すぎ良い画像が無く昼からも粘ったが、再びカワセミの出が良くなり、追いかけまわって汗が噴出した。雲が出て暗くなったので、3時前に引き上げた。
今日は、重い機材を止めD800Eに70-200mm+2倍テレコンで撮影したが、結果はもう一つで、失敗画像がいつもより多かった。

今日も出てきたのは♀で♂は現われず、♂は死んだのではとの話もささやかれている。

12082301

  

12082302

  

12082303

遠くでのホバ、今日はテレコンを付けたり外したりの繰り返しで、この時は外していた。  

12082304

  

12082305

今日も大きな魚を捕り持って帰っていたが、雛が食べるには、まだ大きすぎるような?  

12082306

  

12082307

珍しく♂の止まる場所に何度も止まっていた。  

12082308_2

♂が居なくなって、止まるようになったのか・・・・?  

12082309

それはそれで良いが、どうなのかな? カワセミの止まる場所が何処でも、また、代が変わっても、差して違いは無い。  

12082310

右に左によく飛んだ。 

12082311

目の前での餌捕り、テレコン無しでの撮影、残念ながら後姿。  

12082312

  

12082313_2

明日、明後日は、カワセミ撮影休みのため、次は日曜日の予定。

移動:車  天気:晴れ後曇り  D800E:500枚

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

♂、今日も現われず・・・、どうなったのか?

 今日は、カワセミの出が良い日と信じて行ったが、昨日より悪かった。昨日同様♀は奮闘したが、今日も♂は現われなかった。♂は数日姿を見せていないが、どうしているのか気になるところ、カワセミの出が良かった頃の主役は♂だった。
尚、今日は暑かった。

♀、今日も現われたが出るまでインターバルが長い、直ぐには飛び込まず移動の繰り返し、今日も重い機材を担いでの移動でくたびれた。

12082201

餌捕り失敗で戻る、水際は撮影失敗。  

12082202

ホバも披露してくれたが、カメラを向けた時は終わっていた。  

12082203

今日も大きな魚を捕った。  

12082204

捕った魚が大きいと、舞い上がるスピードが遅くなるので撮りやすい。  

12082205

高い木の止まりもの、今日も移動時の止まる場所はいつもと同じだった。  

12082206

小さな魚を捕り、元の場所に戻る。  

12082207

木の上で咥え直す。  

12082208

巣へ一直線  

12082209

雛は本当に誕生しているのだろうか? ♂は、まだ生きているのか?  

12082210

餌を咥えて戻る  

12082211

この餌は、直ぐに食べた。  

12082212

欄干の杭に止まる。  

12082213

飛び込むかと思いきや飛んで移動、今日もかなり期待を裏切られた。♂が出てくれない限り、あまり期待できないような・・・・  

12082214

明日は意地でもカワセミかな?

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D4:238枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

ああ、しんど

 今日も定時の9時出勤、カワセミの出は昨日より悪く、よく飛び回って移動するのは変らなかったが、餌捕りダイビングの回数は、昨日よりかなり少なかった。まさに”良かった日の翌日は悪い”の一日だった。
1時半頃から雨が降り雷が鳴り出したので雨宿り、雨が小降りになった2時頃に帰ろうと片付けをした時にカワセミが再び登場、今日の撮影の出来が悪かったので撮影を再開したが、またもや姿を消したので、2時半に30分の早退で引き上げた。

日影の水浴び場所での止まりもの。今日も出てきたのは若♀で、♂は姿を見せなかった。

12082101_2

止まる場所が悪く、顔が影で黒くなる 

12082102

これも木の影、うしろが少し明るかった  

12082103

この場所から餌捕りを行ったが、水際が見えず。
今日の餌捕りは、水際が見えない、遠くの暗い場所、近すぎる等で撮影出来ないことが多かった。 

12082104

2時を過ぎてから撮影、今日の撮影はこれが最後  

12082105

今日のカワセミ動
近すぎてレンズが振れず、かろうじて隅に入っていたものトリミング。今日のレンズはゴーヨンだったが、328か80-400mmの手持ちなら撮れていたと負け惜しみ。
カメラはD4  

12082106

これも上に同じ  

12082107

遠くでの餌捕りダイブ連写の中で唯一見られる画像、ほぼ100%のトリミング  

12082108

場所移動の飛び出し  

12082109

続きの画像、以後はピンボケ  

12082110

比較的マシな水からの飛び出し、これも距離は比較的近い。ゴーヨンより328の方が撮りやすい、まだまだゴーヨンでの修行が足らぬ。  

12082111

悪かった日の翌日は良いと信じて、明日も定時出勤で行く。
D4にゴーヨンで気合を入れて行くが、カワセミの動きが悪いと集中力に欠ける、褌を締め直さなアカン。

移動:車  天気:晴れ後雷雨  D4:252枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

ああ、いそがし

 カワセミ撮影に行ったが、先週とは違い若♀が三つの池を順番に巡り、追いかけるのに大忙しだった。昼過ぎに休憩していたのか現われず暇な時間がしばらくあったが、後は大活躍で満足した撮影の日だった。♂が現われなかったのが残念、交互に出てくれれば言うこと無しだった。
今日の撮影は、D800Eに328・テレコン無しの手持ち撮影、途中でVRが壊れ三脚撮影に切り替えたため、最後には1.7倍テレコンも使用した。

9時過ぎに到着、早速登場し挨拶代わりに餌捕り披露、魚は咥えていなかった。

12082001

池を移動して、東屋の欄干に止まる。前は蓮の花  

12082002

前に飛んだので、”蓮に止まってくれ~”と念じると、蕾だったが止まってくれた。  

12082003

三年ぶりの蓮どまり、次は開いた花に止まってくれ!  

12082004

大きな魚を捕る  

12082005

ここでは珍しいサイズだが(と思う)、昨日あたりから大きな魚を取っているとか。  

12082006

大きすぎて、舞い上がりのスピードが遅かった。  

12082007

食べるのかと思ったら持ち帰り、雛に与えるにしては大きすぎる。ならば♂に給餌かと思うが、この♀は♂が現われると、羽を広げて餌をねだっていた。どうなっているのやら?  

12082008

今日は、近距離での飛び込みが多く、328手持ちは正解だった。  

12082009

日が高く昇ってからの餌捕りダイビング、逆光気味でカワセミの色出ず。  

12082010

2時前頃に328のVRが故障したが、VR・OFFでは問題なかったので、撮影を続けた。

遠くでの餌捕り、大トリミング画像。今日は、大きな魚を捕ることが多く、関係あるかどうか分からないが、水に潜る時間が長かった。  

12082012

もちろん大きな魚ばかりではなく、小魚も捕っていたが動きは良かった。  

12082013

1.7倍テレコンを付ける。近距離での水際  

12082014

ホバも披露してくれたが、何故かピントの合った枚数は少なかった。  

12082015

ホバ後水面に向かうが、途中でファインダーから外れる。  

12082016

動きが良かったので、定時の3時から30分の残業、しかし残業時間はもう一つだった。  

12082017

帰ってから着替えもせずに、328の保証書を探す。見つからなかったが、キタムラに修理に持って行った。5年間保障に入っていたが、帰ってから過去の画像をファイルを検索すると、5年以上前のものが出てきた。保障期間が切れ有償修理、費用がかかるが仕方なし、夏鳥の渡りで大阪城で使用するため早く直す必要有り。
今日は、カワセミ撮影だけでは無く、帰ってからも”ああ いそがし”の一日だった。

移動:車  天気:晴れ  D800E:392枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (2)

2012年8月19日 (日)

撮影ホームグランド寺のカワセミは何処に

今日は撮影休み

過去の7月、8月のカワセミ撮影状況を調べると、08年頃までは川と寺半々、09年~11年は寺オンリーで、川は行き帰りに探索する程度だった。去年までは、寺でもこの時期に機会は少なかったがカワセミが撮れていた。今年は行っても稀にしか姿を見ていない。撮影に時間がたっぷり取れるようになったのに残念である。3羽の雛が2度出て、次の雛も期待できる場所もあるが、この雛が山を超えて寺に飛んできてくれれば嬉しいと思うこの頃。

2009年に撮影したカワセミの蓮とまり
今もこの時期寺に行くと期待だけはしているが、それ以前の問題で姿を見る機会が極稀で、且つ居ても開けた場所に出てこない。

12081901

      

12081902

最近のカワセミ撮影、水際狙いでISOを大きくしSSを速くしているが(1/1600以上)、この時期のカメラはD300のためISO800を上限として、SSは320~800、レンズは500mmf4+1.4倍テレコン。  

12081903

最近に寺で見た雛は、こちらの姿を見ると直ぐに逃げたが、この♀の雛はこの時期大胆だったように記憶している。近い距離での撮影 

12081904

  

12081905

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

最近、カワセミ動のピントが合い難いような

 今日は、カワセミ撮影休みで画像ファイルを整理し、フォトギャラリーの「カワセミ2012Ⅲ」に画像を26枚追加した。7月半ば以降の画像は、6月頃に比べるとシャキッとした画像が少ない。日差しの強さが違うのか、陣取る場所の違いによるのか、他分からないが、何かが違うようである。カワセミ動の話で、止まりものは変らず。

ここ数日での撮影画像です。先に投稿しているものと重複は無いと思います。

12081801

  

12081802

  

12081803

  

12081804_2

  

12081805

  

12081806

   

12081807

  

12081808

  

12081809_2

  

12081810

  

12081811

  

12081812

  

12081813

  

12081814

  

12081815

  

12081816

  

12081817

  

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

カワセミの目

 今日も朝から残暑というより猛暑で暑かったが、カワセミカメラマンは暑さなどには負けぬ、D4に756(ゴーヨン+1.4倍テレコン)で撮影に出かけた。出は午前は良かったが、午後はもう一つで暇を持て余し、暑さが堪らなかった。撮影は、まあまあかな・・・?

カワセミの目
これまで見られなかった(気にもかけなかったが)目の表情が見られた。

12081701

普段見るのは、ほとんど黒一色
いづれの画像も近距離での手持ち撮影 

12081702

ホバ
今日もホバが見られ27連写した。地元でロングホバの連発を連写し、「ホバは、もうエエ」と思った頃もあったが、今はホバが見られず二日続きで撮影出来たのがラッキーと思うのが空しい。今日はオスと思ったが、帰って画像を見ると昨日と同様メスだった。  

12081703

以下抜き取り  

12081704

  

12081705

  

12081706

  

12081707_2

  

12081708

  

12081709

餌捕り
今日も何回か餌捕りが見られたが、マシな画像がこれだけとは情けない。  

12081710

ピントは合ったと思う画像。  

12081711

水際
水浴び時の水際撮影  

12081712

今日もメスが連発してくれた。 

12081713

  

12081714

最後に”まゆまろ君”
今日は猛暑だったが、中の人物、風呂上がりのビールは最高に美味かっただろう。ご苦労さん。  

12081715

移動:車  天気:晴れ時たま曇り  D4:412枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

五山送り火をTVで撮る

 五山送り火をTV(KBS京都放映)で撮影した。D4にシグマ50mmf1.4で三脚を使用、マニュアルでファーカスすると黒いスジが見えたので、ピントは少し甘くした。

如意ヶ嶽の大文字

120816101

松ヶ崎の妙法
妙  

120816102

法  

120816103

西山船山の船形  

120816104

大北山の左大文字 

120816105

嵯峨鳥居本曼荼羅山の鳥居形
火床に松明を立てるそうで、多少暗いのかな?  

120816106

実際に見たのは30数年前に一度だけ、すべてが見えゆったりと観賞出来る場所があれば行きたいが、TVしかないかな?

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

カワセミ 今日はまあまあかな(良かったの一歩手前)

 開門直後の7時半過ぎに入り、急いでカワセミ撮影ポイントに行くと、東屋の屋根に止まっていた。メスのカワセミ、昨日撮影して親か今年生まれた幼鳥かと判断に迷ったカワセミだが、餌を巣に持ち帰っていたので親と断定する。

12081601

数秒のホバを披露してくれた。
冬の地元では普通に見られるが、ここでは珍しい。ただし、この地の冬のカワセミ状況を知らない。  

12081602

今日の機材は、D4にゴーヨンだが1.4倍テレコンをつけた。  

12081603

気のせいか、いつもよりピントが合い易かったような・・・・(そんな馬鹿な)? カワセミまでの距離が遠く、テレコン使用でカワセミが少し大きくなったためかとも思うが定かでない。  

12081604

しかし、テレコン無しに比べると画像にシャープ感が無い。  

12081605

オスの近くでの餌捕り  

12081606

飛び出した後、横に飛ぶ。  

12081607

オスの止まりもの、三脚ごと持って行くのが重たかったので、三脚から外し手持ちで近くから撮影した。少し前まで毛の生え変わるシーズンか、ボロボロ直前になっていたオスカワセミの毛も綺麗になってきている。メスも幾分綺麗になってきたが、今期3度目の子育て中と思われる。  

12081608

少し暗い場所での止まりもの、これも手持ち撮影  

12081609

背後からの餌捕り水際の撮影、今日もこの角度が多かった。  

12081610

当然、飛行の撮影も背後から  

12081611

機会は少なかったが横からも撮影する。顔が水しぶきで隠れているのが残念。  

12081612

横の方が絵になる。  

12081613

これも横から  

12081614

日差しがもう一つ  

12081615

カメラの設定にも、もう一工夫が必要かな。

12081616

今日は、良かったの一歩手前ぐらいの状況だった。明日も行く予定。

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D4:497枚
撮影経費:800円(駐車料金)  

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

オスとメスの2羽並び

 今日のカワセミ撮影、オスとメスの2羽並びが見られたのは良かったが、暇な待ち時間が長く不調だった。

オス親が止まり木に止まったが、直ぐにメスが飛んできた。

12081501

足が赤く、モニター確認では親メスと思ったが、帰ってから画像をよく見ると、メスの子供のようにも思う?  

12081502

オスの周りを飛んで移動 

12081503

反対側に行く  

12081504

この後直ぐにメスが何処かに飛び、オスも移動して餌捕りに入った。

オスは餌捕り失敗で、止まり木に再び飛んできた。  

12081505

止まり木には、オスが飛んでくるまで気が付かなかったが、メスが再び止まっていた。  

12081506

オスとメスが相対するが、争う様子は無かった。  

12081507

メスが羽を小刻みに震わせ餌をねだるが、オスは無視  

12081508

諦めてメスが対岸の餌捕りお立ち台に飛んだ後、オスも何処かに飛んだ。  

12081509

直ぐにメスは止まり木に戻ってきた。足は赤いが、嘴が短く羽もそれほどボロボロ出ないような・・・。雛が生まれているようなので、親が2羽とも巣から離れるとは考えにくい。結局メスは親(成鳥)か、今年生まれた子供(1番子)かの結論は無いが、子供のような気がする。  

12081510

昼前に、他の場所でメスが餌をねだる仕草が再び見られた。  

12081511

オスは何度か飛び込んだが、動きが悪く焦らされてタイミングが合わずで、水際は失敗の連続。  

12081512

餌捕り失敗後、木に戻って水を払い飛ばす。  

12081513

首が大きく回るのには、少し驚いた。  

12081514

餌捕り失敗後、魚無しの飛びもの  

12081515

餌捕り成功、魚を咥えての飛びもの  

12081516_2

今日は水面が汚く魚がよく見えなかったのか、お立ち台にたっても、なかなか飛び込まなかった。
明日も朝から撮影に行く予定。

移動:車  天気:曇り  D4:360枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

地元でカワセミを探す

 久しぶりに、朝6時半頃に目が覚めた。夜中に一度目が開き雨が降っていたのは知っていたが、夕方にTVを見て宇治や城陽で大雨の被害が出ていたのを知りびっくりした。山科では、それほどの強い降りではなかったように思う。

朝、前から買おうと思っていたカメラリュックの横にぶら下げられる携帯用の椅子を、伏見のコーナンまで買いに行った。撮影地には座る場所が無い所もある、軽量で持って行くのにかさばらない椅子が欲しかった。
購入したのは、TripodChairという商品で細長く収納できる。

12081401

ゴーヨン用のカメラリュックなら横に取り付けられる。  

12081402

ついでに釣りの仕掛けも補充しようと、釣り道具屋に向かったが車の渋滞で諦めて一旦家に戻った。

昼から空が明るくなったので、地元でカワセミを探索するため再び家を出た。
川から寺に向かったが、最初に撮影したのは、キバナコスモスに止まるヒョウモンチョウ  

12081403

ササゴイが居た。
この鳥、サギの中では一番餌捕りが下手なようで、2時間後に帰るためこの場所を通ったが、同じ場所に居た。  

12081404

拝観料が居るので迷ったが、勧修寺にも入った。ハスは前回より更に増え、カワセミのダイビング場所を狭めていた。 

12081405

ハスは終盤と思うが、まだまだ蕾もあり、ハスの花止まりのカワセミが狙えるかな?
多分今年は無理だろう・・・・と思う。  

12081406

大きな葉の下で開くハスもあったが、昼から行ったためか萎れた花が多かった。  

12081407

途中で雨が降り、雨宿りも兼ねて1時間少々寺に居たが、カワセミの反応は全く無し。

その後、山科川に戻って支流も含め1時間少々歩いたが、川でもカワセミ反応は無かった。我が撮影地のカワセミ復活はまだまだ、今年は例年以上に悪いが復活の日はあるのかな・・・と多少心配している。山科川でも名神より下流なら、歩く距離が長くなるので重い機材を担いで歩くのがしんどく軽量機材となる。寺は車で行くので移動に問題は無いが、拝観料が要るので、その内今の撮影地同様毎日とはいかないようになるだろう。 

12081408

寝そべっていた猫、カワセミを喰っていないやろな・・・  

12081409

チュウサギが低い堰堤の上で小魚を捕っていたが、遡上のためジャンプするところを捉えていた。右下にジャンプする小魚が見える。  

12081410

移動:歩き  天気:曇り一時雨  D7000:92枚、P6000:4枚
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

サギソウ

 今日は気合を入れてカワセミ撮影の予定だったが、朝の内雨で様子を見ていたので、出発したのは11時前だった。機材は、昼からの雨も予測してD800Eに70-200mm+2倍テレコンとしたが、カワセミの出はここ2日間と比べると雲泥の差で不調だった。12時頃から帰るまでの間の餌捕りで、カメラを向けれたのは2度程度、後は隅の方で撮影の余地は無かった。

暇だったので花を撮影に行くと、サギソウが咲いていた。

120813001

白くて露出設定が難しい花である。

120813002

カワセミ写真は、ほぼ全滅で昨日の水浴びを掲載します。遠くて大トリミング(4900→1500Pixel)後、900Pixelに変換。
水浴びの連続回数は、10回以上だったように思う。水浴び後止まり木に戻り、バランスを取る。

12081301

向きを替える。  

12081302

構えて  

12081303

ダイビング  

12081304

かなり体が仰け反っている。  

12081305

水しぶきが上がる  

12081306

水の中で体を反転、どのように反転しているか見てみたい。  

12081307_2

反動をつけて飛び出す。  

12081308

ジャンプ  

12081309

止まり木めがけ一直線  

12081310

羽で浮力を付ける。  

12081311

止まり木の手前で、ブレーキ  

12081313

無事、着木成功  

12081314

飛び込む前は撮影枚数が少なく、飛び出してからの撮影枚数は多い。飛び出す時の反動、重力の関係により当然か。

移動:車  天気:曇り後晴れ  D800E:92枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

サボテンの花

 そろそろ地元で、カワセミ探しを本格的に再開しようと思っているが、まだまだ暑く長時間歩きがしない。カワセミは地元でと以前は拘っていたが、毎日撮影となると撮影出来る可能性が高い場所ということになる。秋には地元に復帰するつもりだが、どうなることやら。
今日は8時過ぎに到着、天気が不安定かと思い手持ち撮影、カメラは連写を優先してD4に代え、レンズは昨日同様70-200mm+2倍テレコンにしたが、気合を入れてゴーヨンで三脚使用で行った方が良かった。退屈な待ち時間もあったが、一日(8時~15時)を通じてみると、昨日以上に出は良く、特に昼前は餌捕りダイブの連発だった。カワセミからみれば、餌が捕れず大変かもしれないが、撮影チャンスが増え大歓迎。

撮影ポイントに着いて、カワセミが”飽きもせずに、ようお越し”と早速餌捕りを披露してくれるが、着水場所が日影でおまけに遠かった。

12081201

今日も、♂と♀が出てくれた。少し距離を置いてのツーショット  

12081202

餌捕りダイブ連発  

12081203

最近、池の水が少なく、カワセミが飛び込むと泥が跳ねる場合もある。  

12081204

この1枚と思った画像だが、FXカメラの400mmでは望遠が足らない、オマケに手持ちでは・・・・  

12081205

日のあたり方が悪く、カワセミの色がもう一つ。  

12081206

小さな魚を捕るケースが多かったが、これから日が立つにつれ、捕る魚は大きくのなるのかな。  

12081207

今日の画像は、この向きが多かった。もう少し横に飛んでくれればと思うのだが、カワセミの勝手でどうしようも無い。  

12081208

遠くて大トリミング、大トリミングはD800Eに限る。  

12081209_2

比較的近かったが、手持ちで画像がピリッとしない。明日は気合を入れて撮影に行きたいが、お天気次第で朝に考える。  

12081210

サボテンの花  

12081211

移動:車  天気:曇り後晴れ  D4:768枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

今日は蒸し暑かった

 朝の7時頃に外を見ると曇り空、雨を心配しながらもカワセミ撮影に出た。雨を予想して手持ちで撮影、D800Eに70-200mm+2倍テレコンを持っていった。カワセミは、8時半頃に現われ、10時半頃まで出も動きも良かった。その後、しばらく姿を見なかったが、待っていた場所と違う所に出ていたのかも知れない。昼前に再び姿を現したが、1時を過ぎて雷を伴った雨が降りだしのでしばらく雨宿り、雨が小降りになった2時過ぎに再び雨の中で撮影したが、雨がしばらく止みそうに無かったので諦めて帰った。
今日の撮影、暗くてISOは1600~3200でシャキッとした画像は撮れず。最後の雨の中の撮影は私一人だったので、普段は行かない背後から近づいたが逃げられた。尚、今日の常連カメラマンは5人だった。

他のカメラマンの”来ましたで~”の声で、カワセミに気づいたが、既に魚を咥えていた。

12081101

今日の池、水がいつもよりかなり少なかった。
少し深いところに飛び込んで出てきたところ、水しぶきが珍しい形なので、完全なピンボケ画像だが掲載する。  

12081102

こちらは、水の少ない所に飛び込んだ後飛び出し、泥が跳ねている。こんな場所でも飛び込んで餌を捕りよる。  

12081103

今日は暗くて撮影しずらかった。絞り優先、ISOオートでMAX3200、露出補正は-0.7~-1.7、この画像はISO3200でSS1/320。  

12081104

ISOオートで、たまに生じる露出不良。シャッター速度が何故か遅く、明るくなりすぎていたので、ソフトでかなり修正。  

12081106_2

同上  

12081107

今日は、数日前と違い小さな魚ばかり捕っていた。理由は、知る人ぞ知るということかな。  

12081108

止まりもの近距離撮影、この後の飛込みを撮れれば言うことが無いのだが・・・・

12081109

飛びものでピントが合ったのは、いつも通り後姿が多かった。撮影場所の問題  

12081110

飛び込む間際、三脚使用なら狙わないが、手持ちだったためシャッターを押し捲った。  

12081111

続いての水際  

12081112

飛び出してからの飛行  

12081113

上昇する  

12081114

途中で2倍テレコンを外し、200mmでも撮影した。D800Eだったのでトリミングで見れる程度に撮れたが、さすがに原画は小さかった。  

12081115

これは比較的近かった。  

12081116

暗くて条件が悪かったが、水際も撮れた。残念ながらカワセミは黒潰れに近い。  

12081117

飛び出した後、飛ぶ。  

12081118

低い止まり木に向かう。  

12081119

今日は、条件が悪かったが、悪いなりに撮れて良かった。ただ、蒸し暑かったのが堪らなかった。

移動:車  天気:曇り後雨  D800E:481枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

草津水生植物公園水の森Ⅱ アトリウム(温室)の睡蓮

 昨日撮影した睡蓮です。
ここは、外国原産の睡蓮の撮影が年中楽しめる。日本自生の睡蓮と違い、妖しげな色の花が魅力的で、何度か撮影しているが飽きることは無い。

120810101

  

120810102

  

120810103

  

120810104

  

120810105

  

120810106

  

120810107

  

120810108

  

120810109

  

120810110

  

120810111

  

120810112

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

草津水生植物公園水の森Ⅰ 蓮など  (予定変更)

 立山に行く予定で、昨日は早めに寝た。起きたのは3時前で、4時前に出発すれば9時過ぎには室堂に到着出来る時間だったが、TVをつけるとオリンピックの女子レスリングが放映されていた。金メダル有望な種目で、画面に見入ってしまう。4時前からは女子サッカー、こちらも金メダルの可能性があり、多少疲れが溜まっていたので立山は止めてTV観戦する。米国相手に互角の戦い、最後は負けて銀メダルだったが見ていて多少興奮した。終了後、夜が明けていたので外を見ると、曇り空で伊吹山も中止で寝た。
再び起きてから、今日は一日家に居ようかとも思ったが、退屈なだけで出かけることに。たまには、カワセミ以外もということで、草津の水の森へ花撮影に行った。狙いは、、終盤間近の蓮と何度も撮影しているが温室の睡蓮。

正面ゲートを入ったところ、今日も暑かった。昨日はからっとしていたが、今日は多少ムシムシしていた。

12081001

花影池のパラグアイオニバス、葉の上に乗れそうな気もするが・・・  

12081002

同じく花影の池、場所を代えての撮影  

12081003

蓮は、まだまだ見頃だったが終盤近し。  

12081004

色の違い、大きさの違いで、何種類かの蓮がある。  

12081005

名前は調べれば分かるが、どうでも良し。  

12081006

開きかけ、完全に開けば白色かな。 

12081007

妙連、花弁数が300~6000枚あるという。近江妙蓮公園という、この蓮ばかりの公園もあるが、見た目に綺麗には咲かないようである。  

12081008

マクロレンズを持って行ったので、近接撮影も試みた。  

12081009

手持ちの近接撮影は、ブレて撮影が難しい。 

12081010

睡蓮も近接撮影した。  

12081011

どこにピントを合わせるかがポイント  

12081012

これはサイズが小さい、普通に開くのだろうか?  

12081013

ガガブタ、中央の黄色い部分が、マンガの人の顔に見える。  

12081014

睡蓮にイトトンボが止まる。  

12081015

公園横のハス群生地は園内から撮影しただけ。
向かって左半分は、今年咲かないかと思っていたが、多くでは無いが花が咲いていた。屋外は暑くて、約1時間で引き上げた。 

12081016

ロータス舘温室の睡蓮は、後日整理してから掲載する。

移動:車  天気:晴れ  D800E:145枚、V1:59枚
撮影経費:300円(入園料)

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

猛暑から残暑へ

 立秋も過ぎて朝夕が少し涼しくなり、幾分過ごしやすくなったが、日中はまだまだ暑い。今日は、朝から日中は家で休養し、3時頃から少し川でカワセミを探した。カワセミ探しと言っても、川岸にカワセミが居ないか横目で見ながら川沿いの遊歩道を早足で歩く程度で、時間をかけてじっくり探す(何度も往復する)と云うレベルでは無い。

カワセミは名神下の橋桁に居た。親♂、直ぐに下流に飛んだので追いかけた。

12080901_2

ダイソウ横の橋脚に止まっていた。今にも飛び込みそうだったので、水面にピントを合わせたがなかなか合わず(機材はV1に28-300mm)、モタモタしている間に消えた。近くをウロウロと探したが見つからず、寺にでも入ったのかも知れない。ボロボロで今にも死にそうと言う人もいるが、5月か6月に寺で見た凛々しく度胸のあるカワセミと思う。 

12080902_2

山科のカワセミは、数が減っているのかも知れないが健在、来週(月曜以降)は携帯用の蚊取線香を持参して寺に篭ってみるかと思うが、撮れるのが一番でどうするか悩む。

明日は、日帰りで立山に涼みに行こうかと思って準備だけはした。D800Eに24-70mm、D7000に80-400m、それにマクロレンズ105mm、薄手のフリースにカッパ兼用のウィンドブレーカー、夜中に目が覚めるのは分かっているが、気分良く起きれるかどうかで決める。最近の体調から考えると中止の可能性は強い。風景撮影の遠出も、最近多少しんどくても行く、という気持ちが無くなってきた。  

12080903

移動:歩き  天気:晴れ  V1:14枚

| | コメント (0)

びわ湖大花火大会をTVで撮る

 昨日の夜、8時過ぎにTVのチャンネルを替えていると、”BBCびわ湖放送”で”びわ湖の花火大会”が放送されていたので、直ぐにカメラを取りに行き、部屋の灯りを消して撮影した。
D800Eに28-300mm、あまり時間が無かったので何枚か試し撮りで設定を確認してから、手持ちで夢中で撮った。数年前に会社帰りに撮影に行ったが、開始前では良い場所が取れず、夜空に広がる花火ばかりを撮影したが、下から上がるところを撮りたく、今年行こうかと思っていたが、帰りの混雑を考えて行くのを止めた。TVで放映されるのを知っていたら、三脚を用意して撮影したところだが、来年の楽しみとする。

Dsc_0317

   

Dsc_0359

  

Dsc_0362

  

Dsc_0454

     

Dsc_0463

   

Dsc_0473

  

Dsc_0475

  

Dsc_0485

  

Dsc_0491

   

Dsc_0505   

  

Dsc_0507

  

Dsc_0510

  

Dsc_0544

  

Dsc_0549

  

Dsc_0552

  

Dsc_0569

花火は現場で楽しむもの、撮影だけなら個人的にはTVでも十分だった。今は40インチの液晶、以前のブラウン管TVなら考えられない。

D800E:259枚

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

カワセミ 今日はまったくアカンの日

7時過ぎに家を出てカワセミ撮影に行った。池一面にアオコか何か知らないが膜のような汚れがあり、魚が見えなかったのか午前中は現われたが動きが悪く、更に飛び込んで捕った魚が大きく、休憩時間が長くなり動きを悪くした。昼からは動きは無く、飛び去った後は3時まで待ったが帰ってこなかった。
撮影枚数は多かったが、暇つぶしの遠くのトンボ飛びものが大半。

唯一捕れた水際、この場所にしては大きな魚だった。

12080801

木の上で、何度か叩き付けてから飲み込んだ。  

12080802

水浴び後の飛びもの  

12080803

同上  

12080804

餌捕り失敗後の飛行、これ以外動きのある見られる画像は無し。  

12080805

トンボ飛びもの、いずれも大トリミング画像
ギンヤンマ  

12080806

ナツアカネ  

12080807

ギンヤンマのペアー  

12080808

ナツアカネのペアー  

12080809

シオカラトンボのペア  

12080810_2

シオカラトンボ止まりもの、近距離  

12080811

移動:車  天気:晴れ  D4:395枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

バオバブ

花を紹介した看板によると、アフリカ、マダカスカル原産、サン・テグジュベリの「星の王子様」で星を破壊する巨木と紹介されているとか。
夜に咲き、翌日の昼頃には落ちるが、毎日咲くとは限らないとのこと。

120807101

   

120807102

  

120807103

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

時期尚早

 今日は、地元でカワセミ探索を本格的に再開しようと、D800Eに80-400mmの手持ちで家を出た。しかし、風が無く川縁は暑くて30分も歩くと頭がボーとし、日当でカメラを手持ちで構える気にはならず。カワセミは、時間をかけて探せば見ることが出来ると思うが、まだまだ時期尚早で止めた。去年も夏場は、あまり川を歩かず、蚊に刺されて痒いのを我慢しながら、寺にこもっていた。寺用に携帯の蚊取線香を購入しているが、こちらは出が悪そうで行くのをためらっている。結局、行先変更で地下鉄に乗って、最近のカワセミ撮影地に行ったが、毎日行くと長期的に見れば地下鉄乗車券or駐車料金が生活に重くのしかかる。出来れば費用のかからない場所で撮影をしたい。

今日のカワセミの動きは良く、手持ちでもそれなりに撮れた。
最初の餌捕りは、高い場所からの飛び込みで、十分時間があったので合わせることが出来たが、残念ながら日影だったので画像はもう一つ。

12080701

次は、かなり横に飛んでの飛び込みで、水際にピントを合わせることが出来なかった。  

12080702

場所取りが良く、戻る時は横への移動だったので、手持ちで十分追うことが出来た。  

12080703

バッチリではなかったが、そこそこピントも合っているように思う。  

12080704

私的には、これぐらいで十分  

12080705

近くの止まりもの  

12080706

最初に撮影したのは♂だったが、途中で♀も登場してくれた。最近の♂と♀の関係はどうなっているのかな、3番子が期待できるのだろうか?  

12080707

撮影は、♀に代わる。  

12080708

餌捕り失敗後お立ち台に戻り、水を振り払う。時々見られる仕草。  

12080709

ショートだったが、ホバも披露してくれた。  

12080710

最初はピントが合わず、撮影出来たのはたった2枚だけ、ポーズが同じでなくて良かった。  

12080711

ホバ後の移動、この角度からの撮影は始めてと思う。  

12080712

今日、唯一ピントが合った飛び込みポイント、残念ながらカワセミは水の中  

12080713

飛び出した場面は、顔がアッチャ向き、間のもう1枚が欲しかった。秒間の枚数が2倍のD4なら、良い画像が撮れていたかも知れない。  

12080714

ということで、明日は気合入れてD4にゴーヨンで行く。

移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ時々曇り  D800E:455枚

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

早朝散歩

 朝の6時半に家を出て、カワセミ探しの早朝散歩で川を歩く。今日は、D4に80-400mmを持って出た。

上流から下流に歩くが、2ヶ月ぶりであろうか上流でカワセミを見つけた。暗い橋の下、カメラを取り出し証拠写真は撮ったが、カメラの設定を変更している間に姿を消した。かなり、敏感な奴で、かなりこちらを意識していたので近づけなかった。露出アンダーで現場では確認できなかったが、帰ってから補正して姿を見ると幼鳥だった。下流の個体か上流に消えた(と思われる)親の子供か分からないが、現われてくれて取り合えひと安心。画像をよく見ると、コンクリに糞の白い筋が何本か確認でき、この場所に何度も来ているようである。

12080601

しばらく、周囲を探したが見つからず下流に歩くと、200mぐらい下流の中州の草に止まっていた。近づくと直ぐに逃げたので、追いかけたが見失う。

仕方なく、とりあえず下流のカワセミ撮影地最南端まで行った。
1時間近く待ったが、一瞬前を下流から上流へ通過し草陰で見失っただけで、後は待ちぼうけ。8時半頃に諦めて帰ることにして上流に歩く。

ササゴイが居たので撮影、去年あたりからよく見かける。  

12080602

コサギ2羽が上空を飛ぶ。  

12080603

最上流のカワセミ探索の始点近くで、カワセミが上流に飛び去るのを見かけ、歩けるところまで追いかけたが見つけられなかった。親鳥のように思ったが、カワセミは今も上流に存在しているが、歩く時間帯が悪く目にしていないのかと思ったが如何に?

とにかく、上流の2箇所でカワセミを見かけたのは、今日の散歩の収穫だった。
しかし、朝とはいえ望遠レンズを付けたカメラを持って歩くと汗が噴出す。しばらくは、飛びもの撮影は難しいが、V1に28-300にするのが賢明のようである。

移動:歩き  天気:晴れ時々曇り  D4:23枚

| | コメント (0)

D4の高感度撮影

絞り優先でf5、露出補正-3.7、レンズ28-300mmVR

ISO12800

120805128000

1段増感(25600)

120805128001

2段増感(51200)  

120805128002

3段増感(102400)  

120805128003

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

醍醐山万灯会

 醍醐寺のHPによると、醍醐山万灯会は、”各家のご先祖と精霊(しょうりょう)を供養し、命の尊さに心を寄せるため、毎年8月5日に醍醐寺全山で営まれる・・・・”行事。金堂や五重塔がライトアップされるので、今年もD4に28-300mmを持って、ブラっと撮影に出かけた。

7時開始だったが、30分前には到着

12080501

まだ、人は少ないと思ったが、参道に入ると既に多くの人が歩いていた。 

12080502

金堂前  

12080503

供養法要の準備がなされていた。  

12080504

五重塔前は、多くの人 

12080505

金堂壁には小学生が書いた絵が掲示されていた  

12080506

開始時間になり、読経が始る。 

12080507

小学生が作ったと思われる置き灯篭に、火が入る。  

12080508

五重塔のライトアップ、大勢の人が集まっていたので、瞬間のチャンスにシャッターを押す。日が暮れてからは、ISOは6400に固定、もちろん手持ち撮影。

12080509

後からの撮影  

12080510

横からの撮影  

12080511

完全に日が暮れてから、金堂を再撮影 

12080512

ローソク  

12080513

提灯  

12080514

蒸し暑さが我慢出来ず、8時前に引き上げた。

移動:地下鉄  天気:曇り  D4:201枚
撮影経費:0円(朝に地下鉄一日乗車券購入)

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

D800Eに328手持ちでカワセミ撮影

 今日は、気分転換にD800Eに328+2倍テレコンで、カワセミ撮影に挑んだ。カワセミの出の時間は長かったが、動きが悪く多少イライラ、飛び込む場所を代えた時にはテレコンを外し手持ちで撮影した。成果はまあまあかな。

最初に出てきたのは親♀、前のモミジの葉が邪魔になったので、三脚から外して近い場所に移動し手持ちで撮影、これが今日の手持ち撮影の始まり。

12080401

飛び込みの撮影は失敗、飛び去るところは、後追いで撮れていた。大トリミング  

12080402

親♂登場、かなりの時間池に居たが、動き(飛び込み)が悪く少しダレた。そのため、飛び込む瞬間を捉え損ねることが多かった。  

12080403

遠くで日影に飛び込んだ後の画像、水からの飛び出しは完全にピントがズレた。  

12080404

遠くの日影でガオ~、移動して比較的近くから撮影した。  

12080405

撮影成功の水際  

12080406

2倍テレコンを付け、600mmでも手持ちで撮影した。テレコン無しほどシャープには撮れない。  

12080407

餌捕り後の飛び出し  

12080408

テレコン無し、三脚を使用しての水浴び撮影。  

12080409

328、さすがに絞りを小さくすれば、日影でもシャッター速度を速く出来る。  

12080410

移動:車  天気:晴れ  D800E:204枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

暑かった!

 京都は今日も猛暑日、カワセミ撮影地は暑かった。明日は休養の予定だったが、休養日は来週の天気の悪い日に先送りして、明日も猛暑の中カワセミ撮影に出る。
ビールの後、久しぶりの日本酒”コールド大関”を飲み、少し酔いがまわってきた。

12080301

  

12080302

  

12080303

  

12080304

  

12080305

  

12080306

  

12080307

  

12080308_2

移動:車  天気:晴れ  D4:443枚
撮影経費:800円

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

夏のカワセミはボロボロ

 朝からカワセミ撮影、8時には撮影地に入り定時の3時まで(自らの)、7時間のお勤めだった。朝早くから♂が登場し期待したが、動きが悪く期待は外れた。12時を過ぎて、♂の居る池に♀が登場、入れ替わるように♂は飛び去った。♀は多少良いところを見せてくれたが、撮影はボロボロだった。明日、返り討ちを覚悟してリベンジに行く。
夏の撮影は暑くてしんどいが、家に居ても同じ。

♂、今日は何故か遠くに止まり、日影での餌捕りが多かった。唯一の近くでの餌捕り、魚を咥えていなかったが、撮影は数枚成功した。

12080201   

日差しがきつく、画像としてはもうひとつ。  

12080202

この時以外の飛び込みは、これまでの場所とは違ったように思う。  

12080203

昼から登場した♀、この画像の前に近距離での大ホバ(このカワセミとしては)を見せたが、歩いている時で撮影出来なかった。このホバを撮っていれば、満足して帰りTVを見ていただろう。  

12080204

♂も♀もこの時期はボロボロである。羽の生え変わる時期と思っていたが、アップ画像を見ると、かなり擦れて剥げてきているように見える。雛への給餌で巣穴への出入りの影響がかなりあるようで、認識を変える必要あり。

♀は、水に飛び込む回数が多かったように思うが、間が悪くタイミングが合わずで撮影失敗の連続だった。
水浴び

12080205

最近の水浴び撮影、光の加減で撮影が難しくなっているように思う。  

12080206

スズメが接近したが、カワセミは気にもせず、ツーショットの撮影。 

12080207

胸を突き出しダラっとしたポーズで休憩、しかし直ぐに動いた。  

12080208

魚を食べた後、しきりに体を上下に振っていた。  

12080209

何かが喉に引っ掛ったのかも知れない。  

12080210

移動:車  天気:晴れ  D4:387枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

カワセミ 思惑通りには行かず

 ここしばらくのカワセミの出、良い日と悪い日が交互に繰り返し、今日は良い日と思い込んで気合を入れて行ったが、出が悪く数少ないチャンスも逃し、ガックリときた一日だった。行って直ぐに昨日は出も動きも良かったと聞き、”ありゃ”と思ったのが始まり、出てくるだろうと期待して待ったが、結局ダメの一日に終わった。

朝一番、遠い場所で撮影出来なかったが、大き目の魚を遠くで捕ったので、さい先良しとその後を期待した。

12080101_2

親はかなり羽がボロボロになってきているが、幼鳥は胸は黒いが羽は綺麗(ボロボロになっていない)。幼鳥はそれなりに出ていたが、いつも通り遠くて暗い場所、撮影にならない。  

12080102

親のメスがダイビングの後、お立ち台に戻り水を振り払う。  

12080103

♀の餌捕り、撮影はもう一つ。  

12080104

一番撮影しやすい場所に何度も飛び込んでくれる親♂の出を期待したが、今日は出てj来なかったように思う。  

12080105

親♀の止まりもの  

12080106

ホバは逆光気味  

12080107

ISO変更操作中に飛び出し、撮影出来た枚数は少なかった。  

12080108

日差しが強く、逆光気味では綺麗に撮れない。  

12080109

背中は光り、体は黒くなって色が出ない。  

12080110

ちょっとストレスが残る撮影の日だった。明日はどうなのか?  

12080111

移動:車  天気:晴れたまに曇り  D4:236枚
撮影経費:800円(駐車料金)

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »