« ジャコウアゲハ | トップページ | カワセミの追っかけはつらいよ! »

2012年8月25日 (土)

大文字焼きとがんがら火祭り

 昨日、生まれ育った大阪池田市で毎年8月24日に行われる行事の撮影に行った。
撮影は始めて、見るのも30数年ぶりだが、がんがら火は350年以上続く伝統行事である。五月山に大文字と大一文字の火が浮かび上がり、今はどうなっているのは知らないが、大文字は建石町、大一文字は城山町が中心になって運営され、大文字と大一文字の火が松明に点けられ、街中を松明行列が歩く。私は建石町の出身、小学校までは大文字の山に上がり、日が暮れると松明を持って歩いていた。以前は同時に猪名川花火大会が行われ夏の終わりを告げていたが、今は花火大会は一週間ほど早くなり池田市のイベント行事として定着している。
京都にも大文字があるが、”五山の送り火”の一つにすぎない、今も大文字と言えば池田が頭に浮かぶ。

夕方、実家(といっても生まれ育った家では無いので実感は無い)に帰り、夕食時にビールを飲みほろ酔いで7時頃に街中に出た。大文字には火が点いていなかったので、人の集まる市役所前に行くと、民謡が聞え盆踊りのような踊りが行われていた。残念ながら着くと同時に終了で間に合わず、直ぐに強烈アップテンポのミュージックが流れ子供のストリートダンスが始まった。
カメラのSSが早くならず、踊りの早さに追いつかずブレブレ

12082401

続いて小学生の高学年ぐらいかな(?)、ダンスが始まる。今の子供のダンスの動きは、我々の子供の頃とは全く違い、体がよく動くものと感心する。  

12082402_2

こちらは大人の若い女性、セミプロかな?  

12082403

大文字の点灯が行われ、祭り本番

先ずは建石の大文字
五月山の東西中央近くで、街中からよく見える。
子供の頃、この日は山に上り周辺の草刈を手伝い日が暮れる前に麓に下り、火をつけた松明を大人が持って下りてくるのを待って、自分の松明に火をつけてもらって、星の宮神社まで歩き、お菓子をもらって帰ったのを覚えている。  

12082404_2

城山町からの撮影、提灯は建石のものでは無し。  

12082405

建石の松明の行列が戻ってきた。左の土塀は池田文庫  

12082406

私が知っているのは子供中心の松明行列、親の代は大松明もあったと聞いたことがあるが定かでない。  

12082407

かなりの人数の行列だったが、他からの参加もあるのだろう。  

12082408

子供の頃を思い出し、郷愁にかられた瞬間だった。  

12082409

城山の大一文字
これは五月山の西の端のあり、池田市内より川西方面からの方が見やすく、猪名川の橋に行った。写真を良く見ると、火床の設置方法が大文字とは違うようである。  

12082410

子供の頃はもう少し右にあり、街中からもよく見えたように思うが、気のせいかな?、建物が多くなり、見える場所も限られるようになっていた。
左は阪神高速  

12082411

子供松明行列  

12082412

大松明、がんがら火の松明と言えば、これが象徴になっている。  

12082413

松明に近づいたが暑かった。背後の建物は池田の銘酒”呉春”の蔵元 

12082414

大松明が街中を巡航するが、人も移動し熱気が溢れていた。 

12082415

城山通り(やったと思う、今や名前も覚えていない)を、阪急池田駅前に向かう  

12082416

駅前のロータリーに入る  

12082417

駅からの撮影、横の爺さんが話に夢中になって手を突き出しよるので、手の影が入った。 

12082418

ロータリーを回って市役所前に向かったが、汗が噴出し撮影はここで止めた。

12082419

インスタントラーメンのまち(チキンラーメン発祥)池田の伝統行事は、今も引き継がれていた。

D800E:128枚

|

« ジャコウアゲハ | トップページ | カワセミの追っかけはつらいよ! »

祭・イベント」カテゴリの記事

コメント

池田のどんがら火初めてです
いつも高速の看板に松明の絵が使ってあるので
何かな~~と思っていたのですが、巣晴らしい
雰囲気の祭ですね
D800のISOは、どの程度でしょうか
夜も手持ち?一度やって見たいな~~
昨日は、大曲の花火大会TVで撮って見ましたが
なかなか難しいですね
NHKのカメラもかなり振っていることが判りました

投稿: 富さん | 2012年8月26日 (日) 07時54分

富さん こんにちわ
コメントありがとうございます

昔から続く伝統行事は良いですね。街の風景が
変っても、子供の頃を思い出します。

ISOですが、3200から6400で撮影しています。
それでもシャッタースピードが1/30ぐらいに
なることがあり、VRレンズを使用しています
ので何とか撮影が出来ています・
トリミングしない風景撮影では6400まで使用、
トリミング必須鵜の鳥撮影では2000ぐらいには
抑えています。

投稿: 管理人 | 2012年8月26日 (日) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャコウアゲハ | トップページ | カワセミの追っかけはつらいよ! »