« サギソウ | トップページ | オスとメスの2羽並び »

2012年8月14日 (火)

地元でカワセミを探す

 久しぶりに、朝6時半頃に目が覚めた。夜中に一度目が開き雨が降っていたのは知っていたが、夕方にTVを見て宇治や城陽で大雨の被害が出ていたのを知りびっくりした。山科では、それほどの強い降りではなかったように思う。

朝、前から買おうと思っていたカメラリュックの横にぶら下げられる携帯用の椅子を、伏見のコーナンまで買いに行った。撮影地には座る場所が無い所もある、軽量で持って行くのにかさばらない椅子が欲しかった。
購入したのは、TripodChairという商品で細長く収納できる。

12081401

ゴーヨン用のカメラリュックなら横に取り付けられる。  

12081402

ついでに釣りの仕掛けも補充しようと、釣り道具屋に向かったが車の渋滞で諦めて一旦家に戻った。

昼から空が明るくなったので、地元でカワセミを探索するため再び家を出た。
川から寺に向かったが、最初に撮影したのは、キバナコスモスに止まるヒョウモンチョウ  

12081403

ササゴイが居た。
この鳥、サギの中では一番餌捕りが下手なようで、2時間後に帰るためこの場所を通ったが、同じ場所に居た。  

12081404

拝観料が居るので迷ったが、勧修寺にも入った。ハスは前回より更に増え、カワセミのダイビング場所を狭めていた。 

12081405

ハスは終盤と思うが、まだまだ蕾もあり、ハスの花止まりのカワセミが狙えるかな?
多分今年は無理だろう・・・・と思う。  

12081406

大きな葉の下で開くハスもあったが、昼から行ったためか萎れた花が多かった。  

12081407

途中で雨が降り、雨宿りも兼ねて1時間少々寺に居たが、カワセミの反応は全く無し。

その後、山科川に戻って支流も含め1時間少々歩いたが、川でもカワセミ反応は無かった。我が撮影地のカワセミ復活はまだまだ、今年は例年以上に悪いが復活の日はあるのかな・・・と多少心配している。山科川でも名神より下流なら、歩く距離が長くなるので重い機材を担いで歩くのがしんどく軽量機材となる。寺は車で行くので移動に問題は無いが、拝観料が要るので、その内今の撮影地同様毎日とはいかないようになるだろう。 

12081408

寝そべっていた猫、カワセミを喰っていないやろな・・・  

12081409

チュウサギが低い堰堤の上で小魚を捕っていたが、遡上のためジャンプするところを捉えていた。右下にジャンプする小魚が見える。  

12081410

移動:歩き  天気:曇り一時雨  D7000:92枚、P6000:4枚
撮影経費:400円(拝観料)

|

« サギソウ | トップページ | オスとメスの2羽並び »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サギソウ | トップページ | オスとメスの2羽並び »