« カワセミ雛の三番子登場 Ⅰ(9月2日撮影)  操作ミスで削除 | トップページ | 定期健康診断に行く »

2012年9月 9日 (日)

カワセミ雛の三番子登場 Ⅱ

 最近のカワセミ手持ち撮影で、D800Eを使用することが多い。レンズは400mmズーム(200mmf2.8ズーム+2倍テレコンもあり)を使用するが、画像の容量が大きくなれば、PCの動作が極端に遅くなるのでロスレス圧縮RAW設定で撮影範囲を×1.2倍にしている。新しいPCが入れば、非圧縮RAWで撮影範囲フルで使用するつもり。容量アップでピントが合った時に超大トリミングが出来ないか(やってみて目で確認しないと分からない)と画面の端にカワセミを捉えた時の没画像を減らす期待が持てる。何故か画面の端のカワセミでピントが合っていることが多い。秒間の連写は5枚/秒から少なくなるが、大した変化は無く、高画素機D800Eの性能を、カワセミ撮影でフルに使用できることに期待している。

     

三番子への給餌画像Ⅱ、見えない奥で給餌することが多かったので、撮影機会は少なく、チャンスがあると連写しまくった。

9月5日(木)撮影
親が餌を持ってくると、雛が近寄る

120908101_2

交互に餌を与えるので、一羽は行儀良く自分の番を待つ。  

120908102

雛が多いと取り合いになるのかも知れない。  

120908103

給餌は、スームーズに終わった。  

120908105

    

9月6日(木)撮影
親が餌を持ってくると、後ずさりする場面(1羽の雛と思う)が見られたが無理やり与えていた。

120908201

最後は食べた。  

120908202

雛の2羽並び、親も等間隔で並んで欲しかった。  

120908203

      

9月7日(金)

止まり木での給餌を始めて見た。

12090901

残念ながら逆光気味で、色がもう一つ。  

12090902_2

餌は小さな海老  

12090903

9月7日(金)
親♀が大きな魚を捕ったので、木の枝に叩きつけている間に一目散で給餌場へ走ったが、運よく見える場所に持ってきてくれた。  

12090905

骨の砕き方が足らなかったのか、ここでも叩きつける。  

12090906

雛が直ぐに飛んできた。日差しが強く、明暗があり画像はもう一つ。  

12090907

雛の餌としては大きな魚  

12090908

無理やり口に押し込んでいるように見える  

12090909

雛がなかなか咥えられず、親は強引に押し込む  

12090910

雛が苦しくて目を剥いているような・・・勝手な想像 

12090911

しばらく悪戦苦闘していたが、雛は無事に咥え飲み込んだ。  

12090913   

次回の撮影は、火曜日を予定しているが、給餌は終わり親の餌捕りダイビングの回数も減っているのかな?

|

« カワセミ雛の三番子登場 Ⅰ(9月2日撮影)  操作ミスで削除 | トップページ | 定期健康診断に行く »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ雛の三番子登場 Ⅰ(9月2日撮影)  操作ミスで削除 | トップページ | 定期健康診断に行く »